【レビュー】『空の青さを知る人よ』感想&グッズ情報まとめ!声優・吉沢亮さんの演技にも絶賛の声!

内容をカンタンに説明すると…

  • 2019年10月11日より、長井龍雪監督のアニメ映画『空の青さを知る人よ』が全国の劇場で公開中です!実際に見た人の感想をまとめました。
  • 入場特典は先着50万名様限定の「あの花」「ここさけ」「空青」コラボクリアファイルと、「復刻版 あの花 特別ラジオ」が聞けるシリアルコードです!
  • 気になる劇場版オリジナルグッズ情報も要チェック!






アニメ映画「空の青さを知る人よ」が絶賛公開中!


公開おめでとうございます!
「あの花」や「ここさけ」の長井監督作というだけでも見る価値がありますね!(((o(*゚▽゚*)o)))
ぴあ映画初日満足度ランキングでは第1位を獲得するなど、絶賛の声が相次いでいますよ!

「空の青さを知る人よ」感想・評価は?


大手レビューサイトでは★4.2を獲得するなど高評価が続出!
アニメーションの美しさだけでなくそれに勝るとも劣らないストーリーやキャラクター、主題歌、そしてキャストの演技が絶賛されていました。

「#青空感想」をつけてTwitter・Instagramに投稿すると非売品グッズが当たるキャンペーンも実施中です!
期間は11月17日まで。映画を見てぜひご参加ください!





「空の青さを知る人よ」あらすじ

高校2年生になる相生あおいは姉であるあかねとともに暮らしており、音楽漬けの毎日を過ごしていた。一方、あおいを心配するあかねは13年前に両親を失くしたことが原因で、高校卒業後に恋人の金室慎之介とともに上京することを断念せざるを得なくなり、現在は地元の市役所で働いている。妹のあおいは自分を育てるために自分の好きなことを犠牲にしている姉のことをとても気にかけていた。そんな慎之介は高校卒業後にミュージシャンとなるべく上京してデビューしたのだが、全く売れずに鳴かず飛ばすの状態が続いていた。そしてそれが影響して、地元への連絡もままならなくなっていた。

ある日、あかねの地元で行われる音楽祭に、演歌歌手である新渡戸団吉が出演することになったのだが、その新渡戸がバックミュージシャンとして指名したのが慎之介だった。そんな時、13年ぶりに慎之介が地元に戻ってきた。そして時を同じくして、13年前の世界からやって来た18歳の慎之介=しんのがあおいの目の前に現れ、あおいはしんのに恋をする。そんな中、31歳の慎之介とあかねは久しぶりの再会を果たそうとしていた。(Wikipedia





 映画オリジナルグッズもチェック!


パンフはやはり外せませんよね!クリアファイルや目玉焼きバックチャームも人気みたい。
あおいが着ている仏像パーカーの商品化を希望する声も多かったです。公式さん、待ってますよ!(^人^)

ツイート

不評を見かけないほど絶賛の声が相次いでいました。さすが長井監督作品!
キャストの女優俳優起用については様々な意見がありますが( ̄▽ ̄;)
本業ではない方の演技がここまで絶賛される作品は珍しいと思います。
コミカライズ版、児童文庫版、スピンオフ小説なども発売されているので、そちらと合わせて「空青」を満喫したいですね(´∀`)
今期の人気アニメ視聴一覧