【BANANA FISH 9話 アニメ感想】ショーター死亡、葬ったのは親友アッシュという鬼畜展開!全てはショーターを救済するために…!

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 月龍とショーターによって誘拐された英二。チャイナタウンへ向かおうとするアッシュの前に現れたのは、アレクシス・ドースン博士だった。バナナフィッシュは、薬物暗示を100%成功させてしまう恐ろしい薬物だという。
  • 英二、ショーターと、長兄に潜入調査を命じられた月龍は人質としてディノに引き渡されることに。一方、チャイニーズマフィアに捕まってしまったアッシュ、マックス、伊部は、空路でディノが待つニューヨークへと舞い戻る。
  • 今回は…ディノにより宴の席が設けられた。拘束されたアッシュたちの前に引き出されたのは、バナナフィッシュを投与されたショーターと、獲物になった英二で…!?

【復刻版BOX】念願の復刻版登場しています!!

スポンサードリンク

【BANANA FISH 8話 アニメ感想】ショーターが英二誘拐!アッシュも連行されて大ピンチ!絶世の美女ユーシスの復讐が始まる!

2018.08.24






【BANANA FISH 9話 アニメ感想】ワルツは私と

 ディノの執着!ショーターにバナナフィッシュが投与されてしまう!!

捕らわれたアッシュ、マックス、伊部が空路でニューヨークへ向かっている頃、オーサーはディノと談論していました。

月龍が毒入りのエサだという事は2人とも勘づいているようです。

「そんなことより、ダウンタウンの連中は全てまとめ上げたのか?」
「アッシュのグループ以外はな。連中はあんたじゃなくヤツについたって事さ」
「それはお前にも言えることだ。アッシュは私の肩入れを拒否してボスにのし上がったのだからな」

アッシュ自身の実力だけで、ですか…。
マフィアを後ろ盾にしたオーサーとは正反対ですね(゚o゚;;

「あれは私が育てたのだ…私が見つけ、磨きをかけ、教育し、あそこまでにした。それをこの手で壊すのだ」

ディノはアッシュのことになると顔色が変わりますね( ̄▽ ̄;)
冷静さを欠いてるようにも見えます。

一方、研究室に捕らわれたショーター。
アッシュがグリフィンの敵を撃つだろう、とエイブラハムを脅します。

ディノ「何を喋っている。準備は出来たのか?」
エイブラハム「ああ!今度こそ完璧に作り上げてみせる!」
ショーター「バナナフィッシュのことか。これだけ設備をかけて出来損ないのドラッグしか作れねーなんてな」
エイブラハム「出来損ないかどうかは…お前が教えてくれる!」

ショーターを実験台にするつもりですか!!?Σ(゚言゚lll)

椅子に縛り付けられたショーターは抵抗できません!

その場に英二が連れてこられました。

ディノ「始めろ」
ショーター「クソッタレ!!畜生っ!化けて出てやるぞ!!」
英二&視聴者「やめろ!!やめろ――――!!!!」

英二の絶叫も虚しく、注射器一本分の薬がショーターに投与されます…((((;゚ω゚))))

ほどなくしてショーターの脳波に変化が。脈拍は上昇し続け、幻覚作用が始まりました。

エイブラハム「こうなればどんな思想でも潜在意識に刷り込み可能だ」

ショ、ショーターが…ショーターが!!(´・言・`)

「さぁ!こいつの顔をよく見るんだ!」
「―――――っう”わ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!!!!」
「これは恐怖だ。分かるか?お前の恐怖が今形となって姿を表した。逃れられない悪夢だ!コイツこそお前の悪夢の元凶!こいつを殺さねば想像を絶する恐ろしい苦痛に苦しめられるぞ!?こいつを殺せ!」

英二を殺せ、と洗脳するエイブラハム。
もがき苦しむショーターは完全に正気を失っています。
それを見て涙する英二。
目の前でショーターが壊れていく様を見せつけられて…(´;ω;`)

ディノ「どうだ、これがバナナフィッシュの力だ。アッシュによく見せてやるのだ。目の前で親友が、自分の大切な少年の腹を裂き、内蔵を引きずり出す地獄絵を」

ショーターに英二を殺させる気ですか…それを見世物にするつもりですか!?
鬼畜にも程があるぞ!!

バナナフィッシュの力を見て戦慄するオーサー。ですがニヤリとした笑みに変わりました。
これでアッシュに苦痛を味合わせられる、と心躍っているのかもしれません…。





 危機的状況でもアッシュの美しさに目がいってしまう

夜になり宴が催されました。出席しているのはディノ、オーサー、月龍に、マックスと伊部さんです。

「ったく!こんな格好させやがって!一体何を考えてやがる!」
「エーちゃん達はどうしたんだろう…」

伊部さん、少しは自分の心配もして下さい(笑)

「さて、主賓が少々遅れているようだが…」

次の瞬間扉が開き、正装に身を包んだアッシュがやって来ました。

ディノ&視聴者「美しい……!」

生まれながらの貴族のようだ、と評するディノ。
オーサーは山猫どころか化け猫だ、と言いますが正確にはペルシャ猫じゃない?と思ったり←

アッシュの変貌っぷりにマックスと伊部さんは青ざめてます(笑)

ディノ「では始めよう。お前のために特別に選んだものだ。分かるかね?」

グラスを左に回し、香りを嗅いで、ひとくち口に含むアッシュ。
ワインマナー完璧ですやん…(´д`)

「…ロマーニュ・コンティ。67年ものだと思う」
「ブラボー!私の教えたことを忘れずにいてくれたとは嬉しい!素晴らしい夜になりそうだ!」

隣でマックスもワインの香りを嗅いでますが、さっぱり分からないようです。これが普通ですよね!

「プレゼントは気に入ってもらえたかな?」
「耳に穴なんか開けられて気分のいいはずがない」
「その翡翠はお前の瞳の色に合わせて特別に探させたものだ」

マックスはまだワインの香りを嗅いでます。嗅ぎすぎやろ(笑)
しかし翡翠のピアスが時価40万ドルだと聞いてワインを吹き出しました。鼻の穴からも漏れてますけど(笑)

伊部(てことは4800万円!?)

ディノはアッシュのためなら金を惜しまないんですね…( ̄▽ ̄;)

アッシュ「英二とショーターはなぜいない?」
ディノ「彼らは招待していない。安心しなさい。後で合わせよう」
オーサー「この期に及んで人の心配とはな。自分の立場を考えたらどうだ?」
アッシュ「お前もな」
オーサー「何…!?」
ディノ「喧嘩はやめなさい。アッシュ。私はかつてお前に本を与え、教師を付け、様々な事を教えた。そして住を与え、腕を磨かせた。まさかその銃口を向けられることになろうとは、あの頃は夢にも思わなかったがね。お前は最も美しく――危険な獣だ」

次の瞬間、アッシュ達は銃を持ったディノの手下に囲まれます。

「さて、ディナーは終わりだ。ショーの会場へご案内しよう」

嫌な予感!!そのショーは見たくないかもです(真顔)





 ショーターの代理!チャイニーズのボス・シン登場!

「俺はシン・スウ・リン、チャイニーズのボスだ」

数人の中国人をひき連れ、アッシュのグループの隠れ家にやって来た少年はそう名乗りました。
放逐されたショーターの後釜だそうです。まだ幼いですが、聡明な雰囲気が漂います。

アッシュのグループはオーサーらに追われて身を隠していたんですね。

「それよりお前ら、戦争をやる気はあるか?」
「戦争だと?」
「アッシュ・リンクスはニューヨークに戻ってきている」
「なんだって!?」
「今はゴルツィネの屋敷に軟禁されてる。もし戦争する気があるなら手を貸すぜ」

チャイニーズグループの情報収集能力がすごい!
戦争、とはゴルツィネを敵に回す、という意味ですよね?(´・ω・`;)

「そんなことをしていいのか?上の連中は…」
「確かに上の方でゴルツィネと取引があったのは事実だ。だがそれは上の事情!俺たちにとってボスはまだショーターだってことさ!」
「…よし。話を聞こう」

忠誠を誓うボスの為に立ち上がる部下達!!思わぬところから援軍がやって来そうです!
共闘してアッシュ、ショーターの奪還なるか!?

早くしないと手遅れになっちゃうよ!!急げ!ヽ(´Д`;)ノ





ショーター最後の願い

オーサー「いいざまだなアッシュ。ここは知ってるだろ?パパ・ディノの処刑室だ。まさか自分が繋がれることになるとは思いもしなかっただろうな」

ああああ!!アッシュが両腕を鎖で吊るされて!?
マックスと伊部さんも柱に縛り付けられてるじゃないですか!

ていうか処刑室なんてあるのか…悪趣味ですね…

オーサー「お前はいたぶりがいがねぇ。だがなぜかな。分かっててもお前のツラを見るといたぶってやりたくなる」
アッシュ「変態だからだろ?」

この危機的状況の中で、オーサーに首筋を斬られても、アッシュは全く動じません。むしろ風格漂うというか。
肝が据わってるとかいう次元の話ではないです。鋼のメンタルですよ(´・ω・`)

「エイブラハム・ドースンだな?お前はイラクで兵士達を次々と実験台にして殺した」
「あいつらがみんなして僕を馬鹿にしやがったからだ!鼠だの腰抜けだの!だからあれは正当な復讐だぁ!!グリフィンはいい奴だったが…僕のした事に感づいたから仕方なかった…」

エイブラハムが言ってることは滅茶苦茶ですね。グリフィンを実験台にしたのは口封じのためだったのか…。ただの殺人です。彼に同情の余地はありません。

「なら俺がおまえを殺すのも仕方のないことだな。これは正当な復讐だ」
「強がっても無駄だ!!お前はここで死ぬんだからな!」
「! ショーター!」

憔悴しきった顔のショーターがやってきました。全身汗だくです。

上半身裸のまま!せめて服を!いやでも肉体美が!とかこんな状況で思ってしまった私を許して下さい(´・ω・`;)

(ゴルツィネがあの連中とつながっていたなんて、一体何を…)

軟禁部屋をこっそり抜け出したユーシスは、偶然にも処刑室での光景を盗み見る事になります。

「良かった無事で!」
「すまない…」
「気にすんな、お前のせいじゃねーよ!」

アッシュはまだ何も知りません。
ショーターと再開できて喜びと安堵の表情を見せます…ヴッ…!!(苦

「そうじゃねえ…」
「?」
「俺は、もう…ダメだ…」
「え――?」

と、そこへ英二が現れました。良かった!こちらは服を着せてもらってますね!
英二の姿にアッシュとマックスは喜びの顔を浮かべ、伊部さんは大歓喜です(笑)

ショーター「あ…あ…あ”あ”!頭が!!」
アッシュ「まさか…」
オーサー「そう、バナナフィッシュだ」
マックス「なんだと!?」
オーサー「アッシュ。いいものを見せてやろう」

オーサーは英二を引きずり出すと、ショーターの前に付きつけて暗示を繰り返します。こいつは敵だ、こいつを殺せ、と。

「ほらよ。イイぞ。その調子だ」
「よせ!ショーター!!」
「ほら、お前も戦うんだ。死にたくなかったらな」

ショーターと英二にナイフを投げつけて。殺し合いをさせる気ですか(´・言・`)

「ショーター、僕だよ!分からないの…?ショーター!」
「うわああああああああ!!」
「逃げろ英二!!オーサー!俺を殺したいんだろ!殺せ!!」
「勿論そうさせてもらうさ。だが貴様は一番後だ。楽しみは残しておきたいからな」

ただ殺すだけじゃ物足りないんですね。たっぷり苦痛と絶望を味あわせてから殺してやる、というスタンスから並々ならぬ復讐心が見て取れます。

ショーターはバナナフィッシュの作用に苦しんでいるのか、抵抗しようとしているのか、、英二を攻撃する事に葛藤しているのか…見てるこっちまで苦しくなってきた…

オーサー「いいぞその調子だ。なぶり殺してやれ。おい、お前も死にたくなきゃ戦え」

ンな無茶な!!仮に戦ったとしても、英二が勝てるわけ無い…(´・ω・`)

胸や腕を斬りつけられる英二ですがナイフを手に取ろうとはしません。ようやく手にしても防御する一方で。

アッシュ「ショーター頼む!正気に戻ってくれ!!」
エイブラハム「無駄だよ!命令には逆らえない。耐え難い苦痛だ。そして命令に従ったからといって解放されるわけでもない…対象を失えば苦痛に耐えられず自己破壊行動に走る!もし生き残っても一生悪夢にうなされ続けるんだ!お前の兄のように!」

エイブラハムは嬉しそうにそう言いました。
少しも反省してませんね。お前にもバナナフィッシュ撃ったろか←

トドメをさせ、というオーサー。
ショーターは英二に襲い掛かりますが、アッシュの絶叫で一瞬だけ目に光が戻って…正気を取り戻しました。

「ショーター!」
「……シュ…」

「俺は…もう…ダメだ……殺…してくれ…苦しい……」

正気を取り戻した最後の言葉がコレって…(´;ω;`)

ショーターは英二の姿を目にすると、ナイフを手に再び暴れ始めました。

「ショーター!ダメだ!逃げろ英二!逃げるんだ!!」

 ショーターの願いを叶えるのは親友だからこそか…

「弾は一発きりだ。忘れるなよ?」

オーサーはアッシュに拳銃を差し出します。
これでショータを殺せって?酷い、酷すぎます。

「あああああああああああああ!!!!」
「やめろぉぉ――――――!!」

英二にトドメを刺そうとするショーター。
拘束を解かれたのと同時に、拳銃を構えたアッシュ。

彼が放った弾丸は、ショーターの心臓を正確に貫きました…。

あ…ああああ…嘘…だろ…(´;ω;`)

「ショーター?ねぇ…返事してよ…ショーター!!」

息絶えたショーターの目には涙が…。

アッシュは手を震わせて呆然としています。
親友を殺害した事に、自分に恐怖しているのでしょうか。

「ハハ…撃ち殺しやがった…!ざまぁ見やがれ!!大した友達だな!ショーターもさぞ喜んでるだろうぜ!どうだ?ダチを撃ち殺した気分は?どうなんだよえぇ!?」

再び拘束されたアッシュを喜々として罵るオーサー。

彼の一言でショーターの遺体が運ばれていきます。

「何をする気だ…やめろ…そいつに触るな!!ショーター!ショーター!!ショータ―――!!!!」

つ、辛い…これは辛い…(´;ω;`)

「はは…あははは!!あっははは!全く最高だぜ!あははははは!!!!」

オーサーの高笑いが轟きます。すっごい邪悪な顔してる…ディノといい勝負だ!

そして流れるようなED入り。で「出会いと別れを繰り返す」って…卑怯じゃないですか?(´;ω;`)
アッシュはまた一つ、大切な人との別れを経験して…。

回を増すごとにEDの歌詞が重みを増していく気がします(´;ω;`)

ツイート

BANANAFISHの本性が分かってきましたよ。主要人物だろうがモブだろうが容赦なく退場させるアニメだ(確信)
ショーターの株上げは今回への布石だったのか!?(´;ω;`)
英二はショーターが裏切ったと聞かされてもすぐには受け入れられないようでした。違うんだ…ショーターは最後まで英二を守ろうとしていたんだ…。
オーサーもディノもエイブラハムもみんな酷いです。鬼畜です。あれを楽しめるって普通の感覚じゃない(´;ω;`)
アッシュの悲痛な叫びを見ていて苦しくなりました。自分がいくら傷つこうが平気なのに、大切な人が傷つくと過剰に反応して耐えられないなんて…。優しい人なんだなアッシュは…。
オーサー達がどう思おうが、あの判断が英二とショーターを救った事を、視聴者は知ってます!!(´;ω;`)
運ばれていったショーターの遺体ですが。
脳が無事だ、という発言からして解剖…され…るわけ無いよね。そんなわけないよね!(逃避

今期の人気アニメ視聴一覧