【衛宮さんちの今日のごはん 12話 アニメ感想】イリヤ&バーサーカーに和む!アインツベルン城でクリスマスパーティー開催!

内容をカンタンに説明すると…

  • 2018年12月1日、『衛宮さんちの今日のごはん』第12話が配信開始!AbemaTV見逃し配信で一週間無料公開中!
  • アインツベルンの城で行われるクリスマスパーティーに招待されたセイバーたち。士郎は一足早く出向いてディナーの準備を始めるが、セラの厳しいチェックが入り…!?
  • 今日のごはんは…いつもより豪華なクリスマスディナー!士郎が作ったローストビーフも大好評!

【衛宮さんちの今日のごはん 11話 アニメ感想】アーチャーのふわとろオムライス!セイバーご満悦で士郎が対抗心を燃やす!

2018.11.05




【衛宮さんちの今日のごはん 12話】フライパンだけで作るローストビーフ【アニメ感想・名場面】

 クリスマスパーティーへ!

街中がイルミネーションに彩られて輝いています。クリスマスですね~(*´∀`*)

セイバー一行はリズの運転する車でアインツベルンの城へ向かいます。

「楽しみだな、セラさんの手料理!」
「士郎も準備を手伝うからと、先に出ていきました」
「うん。士郎の料理は私も楽しみ」
「確かに!あのふたりがつくるパーティー料理は期待しちゃうわね」

セラも料理が得意でしたっけ。

「ふふっ。桜は昨日の夜楽しみにしすぎてなかなか寝付けなかったんですよ」
「っ!ライダー!変なこと言わないでよっ」

桜可愛いです(笑)

車は曲がりくねった山道を進みます。
アインツベルンの城は辺鄙な所にありますからね~( ̄▽ ̄;)

「今日は車多かったから少し遅れた。近道する」
「近道…?」
「うわあああっ!?近道って!ただの山の中じゃない!!」
「だ、大丈夫なんですかこれ!?」
「大丈夫。これなら間に合う」

そういう問題じゃないんですが(笑)
車が跳ねまくってますよ!(´Д`;)

「あ」
「「いやあああああ!!!!!」」

滑落しました!言わんこっちゃない!!

「失礼!このまま安全なところまで行きます!捕まっていてください!」

真っ逆さまに転落していく車のハンドルを握ったのはライダーでした!

車が垂直な崖を駆け上っていきます!さすがの騎乗スキルです!
重力どうなってるんだろう…(笑)

再び平地(といっても岩道)に出た車ですが、斜面を駆け上りそのままどこかへ飛んでいきます。

完全に「ET空を飛ぶ」の図(ネタが古い





 セラの厳しいチェックが…!

一方、アインツベルン城の調理場では士郎たちが準備を進めていました。

今作っているのはポテトパンケーキ。
すりおろしたじゃがいもを揚げ焼きする、ドイツの定番メニューだそうです。美味しそうですね~(^q^)

セラは、士郎と彼が作る料理をガン見してます(笑)

「安心してセラ!士郎の料理はと~っても美味しいんだから!」
「…お嬢様がそうおっしゃるので厨房にお通ししましたが。衛宮様」
「?」

「程度の低いものをお出しになるような事がありましたら即刻ご退場いただきますので、お覚悟を」

ぷ、プレッシャーだな~( ̄▽ ̄;)

でもイリヤの言うとおり、士郎なら大丈夫ですよ!

「セラ、客人連れてきた」
「ご苦労様です」

セイバー一行到着!

空から車が降ってきましたね。
本当に空を飛んできたのか!?

みんなよく生きて到着しました…。

セイバー「四郎。準備の手伝いは終わりましたか?」
士郎「いや、まだいくつか残ってるんだ」
凛「仕方ないわね。みんなで手伝いましょうか」





 今日のご飯は簡単絶品「ローストビーフ」!

配膳、調理、飾り付け…。
みんなでディナーの用意をしてついに!

「「メリークリスマス!!」」

ご馳走がテーブルいっぱいに並びました!どれも美味しそう!

ライダー「本当。見た目も豪勢ですが味もとても良いですね」
桜「セラさん凄いです!」
リズ「うん。でもこれも美味しい。士郎の作ったローストビーフ」
イリヤ「料理は基本リズとセラに任せたけど、士郎も作ってきてくれたのよね」

遡ること少し前。
士郎は自宅の調理場に立っていました。

『おお!厚みがすごい…!普段は手が出ないけどせっかくだしな。奮発してしまった』

牛肉の塊ですね!

(まず常温に戻した肉に少し多めの塩を振り、叩いたにんにくとともに肉によくすり込んだら、ラップにくるんで15~30分放置し、味をなじませる。それが終わったらフライパンに油をひき、弱火で肉にすり込んだにんにくを炒め、香りを出す)

下準備からちゃんとしていきます。にんにくの香りが食欲そそりそうです。

(にんにくを取り出し、強火にしたら肉を投入。両面を2分ずつ焼き、しっかり焼き目をつける。蓋をして火を止め、余熱で5分火を通す。肉をひっくり返し、再び蓋をしてごく弱火で3~4分加熱)

焼き目がいい感じについてきました!( ^ω^)ワクワク

そしてここから重要ポイント!

(串を肉の中心に刺し、数秒後に唇の下に当て、串が暖かく感じれば火が通っているサイン)

生焼けの予防は大事ですね!

(最後に、粗挽き胡椒を肉全体に少し強めに振り、焼き終わった肉をすぐにラップとアルミホイルで包んで、30分ほど休ませたら――)

フライパンで作るローストビーフ、完成です!

画面越しに香りが伝わってきそうな超作画ですね!絶対美味しいでしょ!(^q^)

添えられてるのはマッシュポテトかな?プチトマトで作ったミニサンタも可愛らしいですね。

士郎「あとはフライパンに残った肉汁をソースに使っておしまいかな。本当はヒレ肉といきたいところだけど桁が…」
桜「そんな!すごく美味しいですよ!」
イリヤ「う~ん!美味しいよ~士郎~っ!」

イリヤがこんなに幸せそうな顔をしてるんだから間違いないですね!

「衛宮様。普段お嬢様は、こちらよりもグレードの高いお肉を召し上がっておられますが」
「そ、そうでしょうね…」
「セラ~?」
「グレードが低かろうと、その…。存外悪くはありませんでしたので」
「士郎、セラ褒めてる」

セラも太鼓判を押す美味しさでした(´∀`)

「美味しかったね、ライダー」
「えぇ。とても」
「う~~~ん」
「どうしました、凛?」
「何か足りないような気がしてたんだけど、アレが見当たらないのか」
「アレとは?」
「…あっ。帰ってきたわ!」





 バーサーカー襲来!イリヤのクリスマスプレゼント!

「あれ?完全に迷った…。トイレはどこだー?」

アインツベルンの城を彷徨う士郎。
静まり返った廊下は、明かりもついてないせいでちょっと不気味ですね。

外では雪の降る勢いが増してきました。

士郎「っ!! なんだ、リズか。出しっぱなしにしたのかな…?」

掃除用具が倒れた音に過敏に反応します!ホラーになってきたぞ(笑)

次の瞬間、凄まじい着地音が。

窓から豪快に入ってきたのはバーサーカーでした!キタ――(゚∀゚)――!!

イリヤ「おかえり~、バーサーカー!おっきー!」
凛「ツリーを持ってくるのはバーサーカーだったってわけか~」
士郎「どこから…?」

バーサーカーの身長と同じくらいのもみの木ですね。

リズとセラが素早く整え、飾り付けをし、クリスマスツリーが完成です!

「ずっとクリスマスらしくなったわね。そうだ!バーサーカーに渡すものがあるの…。はいっ、クリスマスプレゼント!」

イリヤが差し出したのは、絵が書かれたクッキーでした。

「・・・?」

首をかしげるバーサーカー。可愛いぞ!?(笑)

「うん…分かる。分かるわ。ちなみに桜が作ったのがこれ。アイシングクッキーって言うんだって。うまいわね、桜。バーサーカーのクッキー、作ったんだ。もらってくれるかな…?」

バーサーカーはイリヤの作ったクッキーを受け取ってくれました。

無表情だけど絶対喜んでる(笑)

「イリヤさん。さっき作ったクッキー食べませんか?姉さんがワインで、りんごのコンポートを作ってくれたから」
「桜、シュトレーンもあるわよ!みんなでデザートにしましょう。あ。そうだバーサーカー、言い忘れてた。メリークリスマス!」

衛宮さんちの今日のごはん 第12話「フライパンだけで作るローストビーフ」関連ツイート

ツイート

アインツベルンの城でクリスマスパーティーだなんて素敵ですね!

ライダーの騎乗スキルをこんな所で見れるとは思いませんでした(笑)

ディナーは相変わらずの超作画!
肉のサシも凄くリアルでしたΣ(´∀`;)
ローストビーフって難しそうなイメージがあったけど、これなら出来そう!?
フライパンで出来るなんて知らなかった!今年のクリスマスに挑戦してみようと思います!

イリヤとバーサーカーのコンビも和みました~(*´∀`*)

そして次回、最終回なんですね(T▽T)
平和な衛宮ご飯の世界をもっと見てたい気もしますが。
最後はどんなご飯が出てくるんだろう?
年越しそばはもう作ったし、おせち?お雑煮かな?
今期の人気アニメ視聴一覧