【僕のヒーローアカデミア 4期 14話(77話)アニメ感想】オーバーホールを無個性にした死柄木!サー・ナイトアイがミリオを未来視!?

内容をカンタンに説明すると…

  • 八斎會を裏切った敵<ヴィラン>連合の誘導により、巨大なドラゴンの姿となったリューキュウが天井をぶち抜き現れた。その穴から壊理を連れ逃げようとするオーバーホールだったが、ミリオやデクの思いを受けた壊理の“個性”が突如発動、
  • 音本と融合した姿から元の姿に戻され、壊理を手放してしまう。しっかりと壊理を抱きとめたデクは、再び巨大な姿へと変貌したオーバーホールを前に、壊理を背負い立ち向かう!
  • 今回は…オーバーホールは逮捕、警察車両で移送されるが、その道中に死柄木たち敵<ヴィラン>連合が姿を現す―!そして、オーバーホールとの戦いで瀕死の重傷を負い、病院に緊急搬送されるナイトアイ。彼がミリオに見る未来とは…?

【僕のヒーローアカデミア 4期 13話(76話)アニメ感想】壊理の優しい個性を活かして緑谷出久は全力のワン・フォー・オールを叩き込み続ける!

2020.01.13






【僕のヒーローアカデミア 4期 14話(77話)】明るい未来【アニメ感想】

完了!

(エリちゃんの個性が勢いを増してる)

(いや、止まって…この人が死んじゃう!止まって…止まって!)

(すまん、緑谷)

イレイザー・ヘッドが個性を消して止めてくれました。
がくっっとしたエリちゃんの頭とっさに抱えてるデクかっこいい…。

怪我人や逮捕者が運ばれていきます。

そしてナイトアイ。

「ナイトアイ!僕言いそびれてて…」
「緑谷…」

(私の見た未来とは違う未来。どういった理屈かはわからないがこいつは私の願いを現実に起こして見せた。)

「緑谷…お前は未来を捻じ曲げた。」

「オールマイト、生きるって!あなたに会わせる顔がないって。必ず会いましょう!会ってまた!」

運ばれていきました。

「緑谷くん、怪我人も多いし手放しで喜べる状況ではないわ。でも、ありがとう」

リューキュウさんからのねぎらい。

<一人の少女を救けるための戦いはこうして幕を閉じた>

AM 9:15 保護完了!

「八斎會組員、11人輸送中。いずれも重症。所持品は押収済み」

ヴィラン専用の病院へ輸送中、高速道路にて。

「将棋ってさぁ、要するに玉を取ればいいんだよな?」

先手をうってたヴィラン連合
トガちゃんからのリークだったんですね。

警察側もちゃんと準備を。サンドヒーロー、スナッチが護衛として。

「5指で触れて崩壊させる個性。砂は掴めまい!」

「天敵ですね」

おや、死柄木の敬語…。

コンプレス「死柄木はミスディレクション、すなわち囮」

死柄木が囮!?

「パトカーふわり空中浮遊、種も仕掛けもございやせん」

意識を失ってる警察官を心配してるヒーローが圧縮されてしまいました…。

 

そして外へ出されたオーバーホールの担架。

「なぁにが次の支配者になる、だ。」
「殺しに来たのか」

「いいや、お前が最も嫌がることを考えた。オレはお前が嫌いだ。偉そうだからな。
あのな、オーバーホール。個性消してやるって人間がさ、個性に頼ってちゃいけねぇよな。
切り離さないと全身塵になっちまう」

オーバーホールの手首を掴む死柄木。
崩壊したところをばっさり切り落としました。

「よし、これでお前は無力非力の無個性マン。お前が費やしてきた努力はさ、オレのもんになっちゃったよ。これからは咥える指もなくただただ眺めて生きていけ。
頑張ろうなぁ!」

手がなければもう組長を救うことも出来ません。オーバーホールの絶望の顔と絶叫がこだましました。。
死柄木…まさにディラン。





明るい未来へ向かってすべき事

「治崎の分解による家屋倒壊4棟。しかし人的被害は軽傷者3名。いずれもかすり傷程度。奇跡的だな」

「半分はデクくんのおかげだよ。でっかい治崎を空中にぶっ飛ばして。被害広がらないように戦ってたんだ」

ねじれが見てきた状況を話します。

ヒーローたちはなんとか無事。ある一人を除いては…。

病院内でデクとイレイザーがある場所へ向かいながら会話を。

「エリちゃんは?」
「まだ熱も引かず眠ったまま、今は隔離されてる。」
「隔離…面会も出来ないんですか」
「お前から得たあの子の能力を考慮しての結論だそうだ。
人を巻き戻す個性をコントロールできない。何かのはずみでまた発動してしまったら
オレ以外に止めるすべがない。お前は全身を絶え間なく大破壊しつづけることで接触した。
そんな事ができる人間はそういない。いたとしてもあの子の個性がそれを上回る力で発動してしまったら」

「確かにエリちゃんの個性を先生が消してくれなければどうなっていたか」

対象が人のみだから調整の訓練も気軽にできないと。だから今は隔離したほうがいい。とのこと。

「要するに彼女の個性に頼れないということだ」

その言葉の意味するところは…。
サーを巻き戻しの力では戻せないということ…。

サーのところにはオールマイトとディカバリーガールが来ていました。

バブルガールが呼んだようです。

「手の施しようがなく正直生きてるのが不思議なほど…」

「こうなってしまっては治癒ではどうにもならないな」

「残念ですが明日を迎えることはかなわないでしょう…」

医者とディカバリーガールが言った内容は…覚悟を決めろということ。

 

「ナイトアイ」

オールマイトが声をかけます。

「最期でようやく会う気に?」
「返す言葉がみつからないよ。私は君にひどいことを」

「私はあなたを恨んじゃいないよ。
あなたに幸せになってほしかっただけだから。
抗うと決めてくれたなら…」

「君も抗ってくれ!私にこれまでの償いをさせてくれ!」

「償いなど…あなたが殺される未来を変えたくて変える術を探ってきた。ずっと…どうにもならなかった。
だが緑谷が今日見せてくれた。思うにエネルギーなんじゃないかと思うんだ。
疑念の入る余地のない強いヴィジョン。未来を望むエネルギー。きっと、緑谷だけじゃない、みんなが強く信じ紡いだ
そのエネルギーが緑谷に収束され、放たれた結果なんじゃないか…。
未来は不確かで、あなたは考えを改めてくれた。私はそれで十分。」

看護師の静止を振り切りミリオが入ってきました。

「サー!ダメだ!生きてください!死ぬなんてダメだ!!」

「ミリオ…辛い目に…遭わせてばかり…私がもっとしっ…」

「あなたが教えてくれたから強くなれたんだよ!今こうして生きてるんだよ!オレにもっと教えてくれよ!」

(ミリオ…許しておくれ…最初はただワン・フォー・オールの器として引き入れただけだった。だが私を慕い、信じてくれるお前がいつしか私の誇りとなっていた…)

「ミリオ、おまえは…。大丈夫、お前は誰より立派なヒーローになってる。この未来だけは変えてはいけないな。
だから笑っていろ。元気とユーモアのない社会に明るい未来はやって…こない…」

笑って逝ったサー。

ここでサブタイトル出すんですか…

ツイート

サブタイ見て、皆ハッピーに助かるんだと思ってました。
まさかのサー・ナイトアイが死に際に言うセリフだったとは…。
確かにあの大傷では生きてるのが不思議でしたがこれまたエリちゃんの能力使えばいいんですよね
なんて単純に思ってたんですがそうですコントロールできない。適度に戻せない。

最後までユーモアを忘れないサー、立派でした。
今期の人気アニメ視聴一覧