【はねバド! 4話】フレゼリシア女子と練習試合開始!デンマーク代表・コニーが彩乃に宣戦布告!【アニメ感想・名場面】

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 中学時代のライバルで港南高校バドミントン部のエースを張る芹ヶ谷薫子と勝負した彩乃!しかし完敗してしまい、バドミントン部を辞めると言い出す。
  • 彩乃の母・神藤有千夏は、全日本総合十連覇を成し遂げた伝説のバドミントン選手だった!明かされる親子の確執。エレナとなぎさの熱意に突き動かされた彩乃はバドミントンの楽しさを思い出し、正式に入部を果たす。
  • 今回は…北小町バドミントン部は合宿先でインターハイ常連校・フレゼリシア女子と練習試合をすることになった!中でも「コニー」と名乗る留学生は、彩乃&理子ペアとの対戦で圧倒的な強さを見せるが…!?

【はねバド!3話】彩乃のライバル芹ヶ谷薫子登場!母親は全日本総合10連覇した生ける伝説だった!【アニメ感想・名場面】

2018.07.16




【はねバド! 4話】私も今、迷子なんだ【アニメ感想・名場面】

 フレゼリシア女子登場!

「初めまして。フレゼリシア女子バドミントン部、主将の志波姫唯華です。」

合宿先でフレゼリシア女子と練習試合をすることになった北小町バド部。
インターハイ常連校の風格に圧倒されます。立花コーチが言うとおり、完全に呑まれていました。

そんな硬い空気を打ち破ったのが、後から到着したなぎさでした。

「北小町の主将の荒垣です。こちらこそよろしくお願いします」

礼儀をわきまえつつも堂々とした振る舞いが頼もしいですね!!
なぎさに続いていつものペースを取り戻した北小町バド部員。
立花コーチの安心したような表情がチームの絆と成長を物語っていました。

今回の練習試合は部員が少ない北小町に合わせて、シングルス1試合、ダブルス2試合が行われます!
シングルは荒垣。ダブルスは海老名・伊勢原ペア、泉・羽咲ペアの構成。
男子は大学生チームと練習なんですね!凄い!

彩乃はさっそくチームメイトの期待に答えようとします。

「あの、私が…。ちょうどコンビ二行きたかったので」

買い出しを自ら買って出た彩乃。
コンビニに行きたかったって、嘘ですよね( ̄∀ ̄)
みんなの役に立ちたい、という思いがあったのでしょうか。

「羽咲、いま地図描いてやるよ!」

なぎさはスマホの地図を書き写してくれました!とても親切ですね!
しかし彩乃が受け取ったのは大雑把な地図で…。

「迷った…。どうしよう…」

さっそく迷子に!!(;´д`)
なぎさは絵心が無いらしい(笑)

炎天下に晒される彩乃。周囲には広大なキャベツ畑が広がっています…。





 迷子ふたり!金髪の外国人は一体何者!?

迷子になっていた彩乃に声をかけてきたのは外国人の少女でした。彼女も迷子なのだそうです。なんという偶然!(笑)
なぎさの地図を頼りに、2人で協力してコンビニを目指します。

「交換留学で宮城の学校に来たの!」
「そうなんだ~。どうして日本に来ようと思ったの?」
「…私、どうしても倒したい奴がいるの」
「倒す?」
「そいつと試合がしたいの!日本に来たのも、合宿に来たのも、全部そいつと戦うため。会えるの、ずっと待ってた。思いっきり叩き飲めせると思うと、すっごく楽しみ」

好戦的な笑みを浮かべる金髪少女。
倒したい相手=彩乃ですよね…。
しかし当の本人はへにゃっとした笑みを浮かべて、受け流してしまいました。
彩乃の顔を見て、力が抜ける、癒される、と言う金髪少女。

(でも、ちょっと似てる人、知ってる…)

「彩乃に似ている人」ってお母さん・有千夏さんしか心当たりがないんですが…。
そういえば、雑誌で彼女が一緒に写っていた少女も金髪でしたね。
もしかして…(;゚д゚)ゴクリ

談笑をしていると、道先にコンビ二が見えてきましたよ!
彩乃は大量のペットボトル水を買い込み、金髪少女を驚かせます。
みんなの役に立てるのが嬉しい気がする、と言う彩乃。

「ねぇ、あんた何部なの?」
「バドミントン部だよ」
「…あなたの、学校って…」
「北小町って学校だけど」
「もしかして…あなた――」

何かに感づいたような金髪少女。

彼女の言葉を遮って現れたのは彩乃の名前を呼ぶ空でした。帰りが遅い彩乃を迎えに来てくれたようです。

金髪少女は動揺しますが、ひと呼吸置くと先程とは打って変わり、冷めた声で彩乃に問いかけてきました。

「友達ごっこに意味なんてあるの?それで欲しいものは手に入るの?」

そう言い残すと、彩乃の前から去って行きました。
彼女が日本に来た理由、倒したい相手はやっぱり彩乃だったみたいですね…。





 プレゼリシア女子と練習試合開始!「個」の強さを重視するコニーの戦法!

「やっと来たか。コニー」

練習場に戻った彩乃。それから一足遅れてやって来たのは、先ほどの金髪少女でした!
フレゼリシア女子バド部の部員だったんですね!
北小町との練習試合を希望したのも、彼女だったみたいで…。

練習試合が始まり、シングルスはなぎさ(北小町)の勝利。
ダブルス1試合目はフレゼリシアの勝利に終わりました。
なぎさ戦の様子が見たかったのですが!!!
尺の関係でカットされたっぽい?(´・ω・`)

チームの勝敗は、彩乃&理子ペアVSコニー&多賀城ヒナの最終試合に掛かっていますよ!

「でも彩乃ならフレ女にも勝てるんじゃないですか?」
「あぁ。羽咲の実力なら十分通用すると思うが…」

立花コーチは、彩乃たちの対戦相手のひとり、コニー・Cという名に引っかかりを覚えていました。

「覚悟してね。仲間なんて無意味だってこと、証明してあげるから」

宣戦布告するコニーは、そう言いながら試合前の握手で彩乃の手を強く握ります。
理子が「2人の間に何かあったのでは?」と思うくらいに…。

「コニー!なにやってんの!?」
「この試合は私一人で勝たなきゃ意味ないの」
「は?」
「邪魔するなら、あんたが一人でやりなよ」
「はぁ!??」

試合が開始するも、さっそく相手方が仲間割れです!!
ペアが放ったスマッシュを「邪魔」と表現するコニー。
流石に酷いよ…(;´д`)

「この試合、好きにさせてもらうから」
「あんたは何もしないでいいよ。私が相手するから。手出さないで」

全て、チームメイトに対するコニーの発言です。
試合前からチームプレイを蔑ろにする言動が目立ってましたが、まさかここまでとは…。

フレゼリシア女子バド部の渡監督がやって来ましたが、「私は口出ししないよ」とひとことだけ。
生徒たちの自主性に任せているようです。
お互いの信頼関係があってこそ出来るものなので、悪いことではないと思うのですが…。

試合が再開するも、コニーはコートの隅に突っ立っているだけで全く動きません。
ヒナは彩乃&理子ペアを相手に一人で奮闘します。が、多勢に無勢。
誰もが予想した通り、北小町とフレゼリシア女子の点数が開いていきます。

ヒナ「無理だよっ…!一人でなんて勝てるわけないじゃん!!」
コニー「じゃあ交代ねっ?」
ヒナ「え……?」

待ってましたと言わんばかりのコニーの笑みが可愛い(*´∀`*)
しかし、ヒナが根を上げるのを待ってたんですかね?えげつない事するなぁ…。

「あとは私がやるから。もう邪魔しないでよ」

本格参戦したコニーは、開始1分も経たないうちにサーブ権を握ってしまいました。
ヒナが援護する必要もないほどの、圧倒的な実力を見せつけて…。





 圧倒的な才能!神藤有千夏が繋ぐふたりの因縁!!

美しくも高いジャンプ、からの強烈なスマッシュが冴え渡ります!!
ネットを軽々と超えてませんか!?Σ(゚д゚lll)

周りが唖然とする中、立花コーチがようやく思い出します。

「コニー…。コニー・クリステンセン!確かデンマーク代表の、16歳にして数々のタイトルを手にした天才だ!」

一国の代表だと!?そりゃ強いわけですよ!!Σ(´∀`;)

手足の長さ、身体能力、世界的に見ても同世代でダントツの才能を持つ選手だそうで。
彩乃&理子ペアが徐々に押され始めましたよ!

インターバルに突入した時、点差は11対10でフレゼリシア女子が優位に立っていました。あの点差をひとりで一気に縮めたんですね…。

髪をハンカチで結い直すコニー。それは彩乃にとって見覚えのある光景でした。
母・有千夏がバドミントンをする時にしていたもので…。

「仲間なんて居たって意味ないんだよ。お姉ちゃん」

お、お姉ちゃん、だと!?
急に馴れ馴れしいぞ!!←

有千夏を介せば彩乃はコニーにとって「姉弟子」だから?(´・ω・`;)
でもそれだけでお姉ちゃんって呼びますかね?

有千夏の存在がここでも鍵になってくるとは…。

次週、後半戦がスタートしますね!勝つのは彩乃&理子ペアか、それとも…!?

 

ツイート

インターハイ常連校と練習試合だなんてスキルアップするまたとないチャンス!!
フレゼリシア女子のオーラはすごかったですね…。部員数も多いし、私も気圧されちゃいましたよ!
そんな中でなぎさの堂々とした振る舞いが本当に格好良かった!
フレ女バド部主将の志波姫は美しかった…(*´∀`*)←

コニーの実力は確かですが、彼女の横暴な振る舞いを快く思っていない部員も居るみたいですね。
あそこまでチームプレイを蔑ろにする理由はなんなのでしょう?有千夏の指導方針が影響してそうですが…。

空が彩乃に対して冷たかったのが気になりました。
冒頭で葉山が彩乃に期待しているような事を言ったからでしょうか?
悠と葉山と空の三角関係も発覚し、面倒くさい事になってきたぞ!(; ´_ゝ`)

次週決着がつくであろう、北小町VSフレ女の戦い!どっちが勝ってもおかしくないだけに目が離せません!!
今期の人気アニメ視聴一覧