【邪神ちゃんドロップキック 3話】ATMメデューサ!こおりちゃんの姉が復讐にやって来た!!【アニメ感想・名場面】

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 人間界の猛暑にしびれを切らした邪神ちゃんは氷の悪魔・こおりちゃんを召喚!しかし横暴な態度でこおりちゃんをこき使った為、最終的に氷固めの刑に処された。
  • 邪神ちゃんとメデューサの過去が明らかに!ふたりの関係は今も昔も全く変わっていなかった。ヒモ男のお手本・邪神ちゃんは今日もクズさを増していく!
  • 今回は…ぺこらVS邪神ちゃんのご馳走争奪戦!こおりちゃんの姉が邪神ちゃんに復讐するため、花園家へやって来て…!?邪神ちゃんの前からATM(メデューサ)が姿を消した!彼女がとったクズすぎる行動とは!?

【邪神ちゃんドロップキック 2話】邪神ちゃんとメデューサの歪な友情!!某クソアニメ作画と某サイヤ人が登場!?【アニメ感想・名場面】

2018.07.17






【邪神ちゃんドロップキック 3話】【アニメ感想・名場面】

 いきなりメリークリスマス!!

「ねぇ~え~、プレゼントは?」
「ああ、もちろん買ってあげるよ」
「本当っ!?嬉しい~!」

先週まで真夏だった世界がクリスマスに飛びました!何があったし!ヽ(´Д`;)ノ

世間がクリスマスで賑わうなか、ペコラは今日もパンの耳と牛乳で空腹を紛らわせます。が…

「食料があるだけ幸せ…でも味の濃いもの食べたい…カレーとか…。サンタさんは天使の所には来てくれないですか…」

欲は次から次へと出てきますからね。その気持ち、分かります( ̄▽ ̄;)

「あ~、ンメ~!あ~、ンメ~!カレーンメェ~~ッ!!」

飢えるぺこらの前に現れたのは、美味しそうなカレーを持った邪神ちゃんでした!!
見せびらかすように食べてますね…

サンタの帽子をかぶる邪神ちゃんを見て「ニコラウスの遣いでは!?」となるペコラでしたが、そんな訳もなく。邪神ちゃんはひと皿目を完食し、2皿目のカツカレーを貪り始めました。

超作画カレーメチャ美味しそう!!(^q^)
このアニメ、カレーの描写に無駄に気合が入ってます!(笑)

味の濃いカレーとサクサクジューシーなカツを見せつけられ、思わずヨダレを垂らすぺこら。
すると次の瞬間、邪神ちゃんが驚くべきことを口にします!

「それ(パンの耳)いいな…。くれですの」
「お前!散々食べていたではないですか!!ぺこらにはこれしかないのです!」
「私のはもう食べたからそれよこせ」

さすが邪神ちゃん、自分より貧しい者から巻き上げるなんて卑しいにも程がある!!

残された食料を死守しようとするぺこら!
しかし邪神ちゃんに襲いかかられた反動で、残っていた牛乳が地面に落ちてしまいました。貴重な食料が…(´;ω;`)

ショックを受けるぺこらにドロップキックを炸裂させた邪神ちゃんは、パンの耳を強奪するのに成功しました!

「うんめぇ~!奪って食べる食料うんめぇ~!モソモソするけど最高にうめぇ!!」

清々しいまでのクズっぷりですね!!
ていうか邪神ちゃんのドロップキックって効果あるんだ…←ゆりねに撃退される所しか見たことなかったので(笑)

パンの耳を取り返そうとするペコラに向かって「ベロベロベーっ!!」と挑発する邪神ちゃんは実に愚かしいですね…
私、こういう光景を小学校低学年の時に見た事がありますよ(´・ω・`)

「あんた、なにやってんの?」
「ゆっ、ゆりね!!」
「チキン買うから、先にカレー持って帰ってなさいって言ったわよね」

2つあったカレーのひとつはゆりねの分だったんですね…

邪神ちゃんは「ワカラナーイ(外国人のふり)」「ここはどこ?私は誰??(記憶喪失のふり)」で追求を逃れようとしますが、いくらなんでも無理があるでしょ(笑)

そして最後はぺこらに罪をなすりつけようとする始末!

「邪神ちゃん…どうしてそういう嘘つくの?」

邪神ちゃんのほっぺをつねったゆりねは、そのまま頬肉を引きちぎりました!
本当にちぎったアニメ初めて見た(笑)

引きちぎられた邪神ちゃんの頬肉はどういう理屈か、たこ焼きそっくりでした。
ちょっと美味しそうだし(笑)
ぺこら、一瞬食べようとしてましたよね?(笑)

「邪神ちゃんが迷惑かけたみたいね。これ、お礼に上げるわ。邪神ちゃんの分のチキン」

ゆりねが天使すぎる――――っ!!!!(T▽T)

ゆりねの善意を突き返すぺこらですが、「施し」ではなく「お詫び」だと言われ、チキンを受け取りました。

(チキンッ…!味の濃いもの…!花園ゆりね…魔女なのにお前はまるでサンタクロースのようです~~!)

ぺこらが報われるENDでホッとしました!!あのままじゃ余りにも可愛そうだったので(´;ω;`)

ゆりねに引きづられて帰った邪神ちゃんはその後、クリスマスツリーに…というか磔にされました。妥当な処罰ですね。





だから君は誰なんだよ!!

「邪神ちゃん…どこにいるの…邪神ちゃん…邪神ちゃん…邪神ちゃん…邪神ちゃーん…」

先週のガスマスクしてた悪魔ですよね!?意外と可愛いぞ!!(*´∀`*)←
交番からは開放されたみたいですが、未だ邪神ちゃんを見つけられないようで…。
もしかして迷子になってる?
通行人にガン見された挙句、スマホで撮影されてました(笑)

今後の主要キャラっぽいけど誰なの君!!そしていつ邪神ちゃんと合流できるの!?





 こおりちゃんとその姉・遊佐ちゃんが復讐にやって来た!

「こんにちは。私、遊佐と申します。先日は妹がお世話になりました」

誰だこの美少女!?と思ったら、先週登場したこおりちゃんのお姉さんでした。
遊佐ちゃんの後ろからひょっこり顔を出すこおりちゃんが可愛い(*´∀`*)

姉妹なのに見た目がまるで違いますが、氷族は成人すると名前を貰い、一人前の悪魔となり、遊佐ちゃんのような姿になるそうです。

「へぇ。そうなんだ。じゃあ将来、こおりちゃんにつける名前、浩二でどうでしょう?」

姉妹揃って遊佐浩二!!
わざわざそこから命名しなくても(笑)

「突然でご迷惑かとは思ったのですが、妹がゆりねさんに会いたいとせがむもので…」

つまらないものですが…と一言添えて、手土産の魔界まんじゅうを頂きましたよ。
下手すると人間より礼儀正しいのでは!?悪魔なのに!邪神ちゃんとは大違いだ!( ゚Д゚)

「それと、そこにいる方が妹を大変可愛がってくれたそうで…そのお礼に」

遊佐ちゃんの顔が殺意に満ちてます!!これは何人か殺ってる目ですね…←
さっきの美少女はどこへ!?(;´Д`)

成人した氷族は上級悪魔クラス。下手すりゃ殺されてしまう!と怯える邪神ちゃん。
自分より弱い悪魔には非道な態度を取るくせに、強い悪魔には逃げ腰になるんですね。控え目に言って最低じゃないか(笑)

「な~にが誇り高き一族ですの。モグラみてぇな顔しやがって!誇れるようなツラかよ!」
「モグラ…?今モグラって。今日はこのまま大人しく帰ろうと思いましたが…。言いましたね。我々氷族が最も気にしていることを!」

モグラみたいな顔気にしてたんですね(笑)
愛嬌があって可愛いと思いますが!

妹や氷族を侮辱され、遊佐ちゃんは静かな怒りを湛えます。

「ジ・エンドだ浩二!!お前の隙丸出しの背中を腹筋強化によりパワーアップしたドロップキックで貫いて差し上げますの!!お前が目の前で殺され、姉は悲しみと絶望のどん底!精神ズタズタ!私は戦わずしてお前ら姉妹に勝つのだ!!」

遊佐ちゃんに勝てないと悟った邪神ちゃんは自分より弱いこおりちゃんを狙うことに!!卑怯すぎる!
あとさりげなく浩二って呼ぶのやめてもらって良いですか(笑)

(強化した腹筋…何の役にも立ちませんでしたの…)

結局、遊佐ちゃんの息吹によって邪神ちゃんは氷漬けにされました。前回と同じオチ(笑)





 クズ悪魔とATMの絆物語、再び!

ゆりね「ちょっとメデューサ。邪神ちゃんに甘すぎじゃない?これ以上のクズになったらどうするの」
メデューサ「えっ、これ以上のクズに!?それは困ります!」
ゆりね「でしょ。だったら言うことはきちんと言わないと」

邪神ちゃん、まだメデューサにお金をたかってるんですか!?
「金は貸したら返ってこないもんだと思ったほうがいいよなー!」って返す気ないでしょ!!

メデューサはさりげなく、邪神ちゃんがクズだと認めてるんですよね(笑)
それを加速させているのが自分の甘やかしだということ、彼女は気づいてるんでしょうか…。

邪神ちゃんのためを思って、邪神ちゃんを改心させようとしたメデューサ。しかし「いい子ぶっている自分に酔ってるだけだ!」と言われ、泣いてしまいました。
可哀想!!(´;ω;`)そして泣き顔可愛い!!(*´д`*)←

「邪神ちゃんのバカ!!もう邪神ちゃんなんか知らない!人間界にも二度と来ないんだから!!」

なんだろう…すぐ舞い戻ってきそうな気がする(笑)

「ちょっと言いすぎましたの…メデューサ…メデューサに…嫌われてしまいましたの。」

泣きながら飛び出して行ったメデューサを見て、さすがの邪神ちゃんも思う所があったようです。
何千年も一緒にいた仲ですからね!最低限の友情は芽生えて…

「デューサは私にとって大切な、大切な―――ATMだったのに」
「そうきたか」

邪神ちゃんに期待した私が馬鹿でした(´・ω・`)

その後、とあるお店で生イチゴジュースを爆飲みした邪神ちゃん。
大きなグラスが23個も空っぽになってましたよ!飲み過ぎでは!?

「他のお客の分が無くなる」と店員に追い出されたかと思えば、ボテボテになったお腹を抱えて店先で号泣し始めました。迷惑すぎる(笑)

「いいだろぉ…?愛してくれよぉこんな私でも!!いいじゃないか愛してくれよ!愛してくれよ!ありのままの私をよぉ!!」

通行人の男性にしがみつきながらそう叫ぶ邪神ちゃん。メデューサに見捨てられた(ATMが使えなくなった)のがかなりショックだったようです。

「邪神ちゃん?邪神ちゃん、迎えに来たよ」

最初はヤキが回って幻聴が聞こえてきたと思う邪神ちゃんですが、ふと右を見るとメデューサの姿が!その後ろにはゆりねが!
幻聴でも幻覚でもない!本物ですよ!

ゆりねいわく、メデューサは邪神ちゃんのことが気になってあれからすぐに戻ってきたそうです。

「私が悪かった!許してくれAT…!いやメデューサ!!」
「分かってるよ。邪神ちゃんは私がいないとダメだもの」
「うん!!うん!愛してるよメデューサ!!」

Aishiteru Medusa!

A…T…M…!

すなわち「ATM!」

暑い抱擁を交わす邪神ちゃんとメデューサ!!
その周りを謎の観衆が拍手で囲み、「A・T・M!A・T・M!」と連呼し始めます!
なんだこのカオスな光景(笑)

感動オチに持っていきたいようだけど無理ありますからね!!視聴者は騙されませんからね!?

極めつけは、私がお金を出すから一緒にカレーを食べて帰ろう、というメデューサの発言。
これに乗っかった邪神ちゃんは「私にはお前が必要だ!愛してるメデューサ!」と言いました。調子いいな本当!

お互いの名前を呼び合う姿は完全にバカップルです(笑)

ゆりね(あーあ、加速する~。邪神ちゃんのクズが加速するー)

ゆりねの言うとおりですよ!!これ以上邪神ちゃんがクズになったらどうなるんだ…。

ツイート

今回だけで「クズ」って何回言ったんでしょうか。
あまり使いたくない言葉ですが、「邪神ちゃん=クズ」なので仕方ないですが(笑)

見れば見るほど邪神ちゃんはネタとしてのクズじゃなくて真性のクズなんだな~と実感しますね。ゆりねの凄惨なお仕置きがあってこそ釣り合いが取れているのだと思います。

そして季節感なんて関係ねぇ!と言わんばかりのクリスマスエピソード!先週まで時事ネタだったのに急にどうした!?
ぺこらはいつもかわいそうな目に遭いますが、捨てる神あれば拾う神あり!今回もゆりねが救いの手を差し伸べてくれましたね。
いい加減「魔女」って呼ぶのやめたらいいのに…と思いつつ見てました。ペコラにとっては神も同然ですよ。

メデューサはやっぱり邪神ちゃんのヒモとなる道を選ぶんですね…。もうここまで来たら死ぬまで添い遂げて欲しいと思います(適当)

「金は貸したら返ってこないもんだと思ったほうがいいよなー!」は名言でしたね!実際、経験された方も多いのでは!?私もお金が返ってこなかったことあります!(笑)←

現実世界にも邪神ちゃんみたいな人は居るので気をつけましょうね!!
今期の人気アニメ視聴一覧