【アズールレーン 2話 アニメ感想】鉄血オイゲンが良いキャラしてる!赤城&加賀、瑞鶴&翔鶴の姉妹愛!

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 謎の敵・セイレーンの襲来により制海権を奪割れた人類は四大陣営「ユニオン」「ロイヤル」「鉄血」「重桜」から成る大連合・アズールレーンを結成。死闘の末、セイレーンの大攻勢を一時的に退ける。
  • 時は流れ、なおも壊滅に至らないセイレーンへの戦略をめぐって「ユニオン」「ロイヤル」と「鉄血」「重桜」は分裂状態にあった。アズールレーン新設基地を強襲した「重桜」は「鉄血」と手を組み、赤き血の同盟・レッドアクシズを結成。アズールレーンに宣戦布告する。
  • 今回は…アズールレーン新設基地を離れていた遊撃艦隊を狙い、レッドアクシズが再び動く!瑞鶴&翔鶴、さらにZ23と綾波を引き連れた鉄血のプリンツ・オイゲンが出撃!しかし迎えうつアズールレーンことユニオンの最強空母エンタープライスが負傷してしまい…!?

【アズールレーン 1話 アニメ感想】最強空母エンタープライス!重桜の宣戦布告!

2019.10.04






【アズールレーン 2話 アニメ感想】【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼

 エンタープライスの脆さ?

《私たちは人の形をした兵器だ。メンタルキューブ。セイレーンとの戦いのなか人類にもたらされた未知の結晶体。メンタル休部をもとに私たちは創造される。セイレーンと戦う力を与えられて。それは船の力。海を制し、セイレーンを打ち破る力》

赤城が手にしていた箱状のものはメンタルキューブだったんですね。

擬人化は美少女かロリ限定!何者かの思惑を感じますねぇ…←

「やられたよ。重桜と鉄血が手を組むとはな」

しかしそれは予想の範囲内らしい。

「復旧を急ぎましょう」
「ユニオンのエンタープライス、今回は彼女に救われたな」
「えぇ。ですが彼女は危ういです」

「あいつは強い。真っ直ぐに放たれた矢のように迷いがない。だが」
「強く張り詰めた弓は簡単に切れてしまいます」

強さゆえの脆さですね…。その反動が来ないことを祈るばかりです。

「全員無事みたいで良かったね!」

出撃していた艦隊は回収されました。

「きゃああ!うううっ!ちょっとラフィンちゃん!?」
「だるい、お腹すいた、眠い…」

ジャベリンの上半身が顕に…!?

エロガニありがとうございます!!(全視聴者の声)

イラストリアス「疲れたでしょう?もう休むといいわ」
プリンス・オブ・ウェールズ「休憩も任務のうちだぞ」

気遣いできる良い上司(?)ですね!
ジャベリンのポロリにもクールな反応でした。

ラフィー「飲まないとやってられない…」

中身オッサンだった(笑)

「おーいエンタープライス!休んだほうがいいよ!さっきの戦闘でかなり無茶してたじゃないか!」
「問題ない」
「そんな訳無いだろ!?」
「緊急修理は済ませた。まだしばらくは戦えるさ…。敵はまだ近くにいる。警戒を解くわけにはいかない」

気丈に振舞うエンタープライスですがダメージを負っているようです。





 レッドアクシズ

「あっ…」
「ほら、じっとしてなさい?」
「姉さま、近いです…」

姉さま、エロいです…(;´Д`)ハァハァ←

重桜サイドは相変わらずですね!好き!

「ほら、顔にも怪我してる…。綺麗な顔に傷が残ったら大変でしょう?」

赤城は加賀の傷をペロリと舐めます。

「加賀に何かあったら私悲しいわ」
「申し訳ありません姉さま。この体はそもそも…」
「いいのよ。私たちは姉妹のようなもの。姉が妹を愛するのは当然よ」

姉妹のような「もの」ってことは本当の姉妹ではない?(・ω・`)

赤城&加賀の百合百合タイムに水を差したのは鉄血のプリンツ・オイゲンでした。
重桜とは共闘関係にありますが、腹の探り合いのような会話もちらほら。ユニオンとロイヤルの関係とは違う緊張感があります。

赤城「全てはレッドアクシズの勝利のために――」
オイゲン「ふぅん?それにしても大したものね。量産型とはいえセイレーンの船を意のままに操るなんて。これも例の計画の成果?でも随分慎重なのね。あのまま一気に基地を潰しちゃえば良かったのに」

オイゲンのみたらし団子の食べ方がエロすぎて会話が頭に入ってこないよ!

「ユニオンのエンタープライス、別名グレイゴースト。確かに厄介ね」

ほどなくして、アズールレーン新設基地を離れていた別働隊が帰還するとの報告が入ります。

「じゃあもうちょっとだけ嫌がらせをしましょうか。やれるわよね五航戦、未熟なあなたたちでもこれくらいのお遣いなら、ね?」
「了解」
「鉄血のプリンツ・オイゲン様にお頼み申し上げます。お恥ずかしながら私、後輩たちが心配で心配で。鉄血の皆様にお力添え頂ければこんなに心強いことはありませんわ」

赤城の頼みを受けオイゲンに召集されたのは、Z23と綾波でした。

「また戦闘……。敵…。戦闘は嫌いじゃないけど、好きじゃないです。23は戦うの好きですか?」
「好きも嫌いもありません。任務を遂行することが私たちの義務ではありませんか。私たちは艦船です。戦うために生まれてきたのですから」
「綾波には、よく分からないです…」

綾波の脳裏をよぎったのはジャベリンたちの姿でした。





 再び開戦!

「エンタープライス、怪我してる?」
「わかるか。どうやら治りが遅いようだ…。最低限の処置はしている。心配は無用だ」

綾波と初めて出会ったあの場所で、ジャベリン、ラフィーはエンタープライスに遭遇します。

「(エンタープライスさん。ユニオン最強の人。こういう人だから強いのかな?でも…。)エンタープライスさんはどうしてそこまでして戦うんですか?!」
「おかしなことを聞く子だな私たちは戦うために生まれた存在だ。そのことについて疑問はない」
「でもラフィー、眠いときやる気でない。でもラフィー、友達いじめられたら許せないから、そのときはちょっと本気出す。エンタープライスはどうなの?」
「……私は――」

エンタープライスの反応が気になりますね。ラフィーの言葉に動揺したのか、過去に友達を失ったりしたのかな?

一方、海上にはアズールレーン新設基地を離れていた別働隊の姿がありました。その中にはエンタープライスの妹・ホーネットの姿も。

「もう、瑞鶴は本当素直なんだから。大丈夫よ瑞鶴!お姉ちゃんが守ってあげる!」

別働隊に接近する重桜・瑞鶴とその姉、翔鶴。翔鶴かわいいですね(*´∀`*)

「ウェールズ!エンタープライス様が!」
「何!?」

レッドアクシズの奇襲を察知し、いち早く出撃したエンタープライスです。そのあとをクリーブランドが追いかけます。

「事態は一刻を争う!」
「ダメージが残ってるじゃないか!こんなの無茶だよ!」
「ホーネットは私の妹だ…!」

エンタープライスにもそういう面があったんですね。クリーブランドは親近感を覚えたようです。

「みんなを助けに行きましょう!」

ジャベリンとラフィーも追随します。

「この笛の音は亡者を沈める鎮魂曲」

翔鶴と瑞鶴の攻撃により別働隊はほぼ戦闘不能になっていました。
唯一立っていたホーネットのピンチに、エンタープライスが駆けつけます。

「行け!」
「ありがとう姉ちゃん!」
「きたかグレイゴースト!ユニオン最強空母エンタープライス!相手にとって不足なし!」

エンタープライスと瑞鶴が激突!

「グーテンダーク。私達とも遊んでよ?アズールレーン」

撤退を試みるクリーブランドとホーネット達ですが、オイゲンの参戦により撤退もままならなくなります。

「任せてもいいかしら?23」
「鉄血駆逐艦Z23と申します。あなたたちはここで倒します」

そしてもうひとり。

ジャベリン「あ、綾波ちゃん…!」

「待たせたわね!このクイーン・エリザベスの高貴なる艦隊が到着よ!」

アズールレーン基地司令部に電話をかけるのは如何にも高貴なクイーン・エリザベスです。
しかもロリ女王様…だと?

ウェールズ『助かりました陛下、実は今、遊軍の敵襲を受けておりまして…』
エリザベス「もちろんお見通しよ!既に手は打ってあるわ!」





 助っ人メイド!

「やっぱり眠いから辞める」
「あなたはふざけているのですか!?真面目にやりなさい!」

殿を買って出たラフィーですが戦闘態勢をほぼ解いてしまいます。
綾波たちと戦いたくなかったのかもしれません。

「この程度かグレイゴースト!」

実力的にはエンタープライスの方が上のはず(?)ですが、度重なる戦疲れと負傷したこともあり瑞鶴に苦戦します。
自滅覚悟の攻撃はエンタープライスらしい、のかも(´Д`;)

(こんなところで限界が!?)

体に亀裂が入ってしまいます。あと一撃で勝てそうなのに!(´Д`;)

瑞鶴「もらった―――!!」
??「失礼致します」
エンタープライス「!」
瑞鶴「なっ?!」

エンタープライスの前に飛び出し、瑞鶴の攻撃を受け止めた者が一人。

「なんなのあんたはーっ!?」

瑞鶴さん一気にギャグモードに(笑)

「通りすがりのメイドでございます」

彼女がクイーン・エリザベスの「手」なのか!?

ツイート

新キャラが続々登場!(((o(*゚▽゚*)o)))
要所で姉妹愛が強調されてて百合好きな人は大歓喜ですね。
オイゲンさん、赤城に勝るとも劣らない強キャラ感がありました。衣装も結構際どいよね!(笑)
名前からして鉄血はドイツモチーフみたい。レッドアクシズの悪役感が癖になります。
綾波を前に戦わないことを選択したラフィー。これが吉と出るか凶と出るか。
アズールレーンはエンタープライス頼みな感じもありましたが、クイーン・エリザベスらロイヤルが合流して負担が分散されそう?
ラストのメイドさんに助けられました。だから今回のMVPは誰がなんと言おうとエロガニです!
今期の人気アニメ視聴一覧