【転生したらスライムだった件 23話 アニメ感想】櫻井孝宏キャラが狙うはリムル!?本編は良い最終回だった!

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 上位精霊を探して迷宮を進むリムル達は一匹の精霊に出会う。彼女こそ精霊女王のラミリスであり、かつて魔王レオンを勇者に認定した人物だった。
  • 子供たちを救うべく上位精霊を宿らせたい…。事情を知ったラミリスは、リムルに協力してくれることになり…!?
  • 今回は…生徒全員が上位精霊の召喚と、それを宿らせることに成功した!目的を果たしたリムルは、生徒たちに別れを告げてイングラシア王国を後にする。その道中、リムルを見つめる怪しい人影が…!?

【転生したらスライムだった件 22話 アニメ感想】精霊女王ラミリス登場!魔王レオンは元勇者だった!

2019.03.05




【転生したらスライムだった件 23話】救われる魂【アニメ感想・名場面】

上位精霊は来てくれるのか!?

「いいわね?あそこで精霊に対して呼びかけるのよ」
「なんて?」
「なんでもいいのよ。助けてー!でも、遊ぼうー!でもね。興味を持った精霊が来てくれたら成功なの」

そういう仕組みなんですね。緊張します!|ョ゚Д゚;))))ドキドキ

「来てくれるかな…?」
「来てくれるさ!」
「う、うん…」

ケンヤの性格が良い方向に作用してるな~(´∀`)
リョウタもちょっと気が楽になったに違いない。

ケンヤ「先生!来てくれるよね?」
クロエ「来てくれる?」
リムル「大丈夫だ!」

「最悪の場合 悪魔でもなんでも従えてやる」

邪悪な部分が出てます先生!(笑)

ラミリス「さぁ!どんなのが呼ばれてくるか楽しみだね!」





精霊ガチャの時間だ!

「じゃあ、祈ります」

1番手はゲイル。
ほどなくして彼の周りに小さな光がたくさん集まってきました。

リムル(これは上位精霊じゃなくて下位の精霊だな。この小さな精霊たちが、ゲイルの祈りが切り取った大精霊のかけらなら、新しい精霊を生み出すまで…)

大賢者に呼びかけたところ、暴食者で捕食し、変質者で精霊の統合が行えると提示されます。
実行しますか?の問いにリムルは「YES」と答えました。

リムル「ゲイル!そのまま祈ってろ」
ラミリス「? ――ちょ、ちょっと!食べた!?あんた何てことすんのよ!」
リムル「黙って見ててくれ。考えはある。頼む大賢者」

ユニークスキル・変質者で生まれたのは”地”属性の上位精霊。
次いで補助的擬似人格を作成し、完成した擬似上位精霊をゲイルと統合します。

「どうだ?解析鑑定(エネルギーの暴走が収まっている。制御できた。これで体が成長するに従って徐々に能力を獲得していけるだろう)。よく頑張ったな。もう大丈夫!崩壊は止まったよ。保証してやる」
「せ、先生…!ありがとうございます!!」
「気にするな。生徒を守るのは当然だからな」

こんなアッサリ!?Σ(゚д゚lll)
さすがリムル先生!
他の生徒たちもゲイルの成功を喜びます。

「まだ喜ぶのは早いぞ。全員成功してから喜ぼうぜ」

という事でお次はアリス!

ゲイルと同じように集まってきた下位の精霊を捕食。
変質者で統合し、”空”属性の擬似上位精霊を生み出します。
これをアリスと統合して…

「アリス、頑張ったな!もう大丈夫だぞ!」

おめでとうございます!
リムルは、無事成功したアリスからお礼のキスをもらいました。
クロエがヤキモチ焼いてる…乙女だなぁ( ̄∀ ̄)

「うっし!次は俺の番だ!」

3番手はケンヤ。
祈る前から大きく強い光が彼の周りに集まってきましたが!?

「おっす!おいら光の精霊!初めまして!」

魔物に堕ちたラミリスと違って純粋な”光の上位精霊”だと言います。
ケンヤすごい!!

「ケンヤっていうのかい?じゃケンちゃんだな!なんかケンちゃんに光るものを感じだんたよ!てなわけで、オイラがケンちゃんを助けてやるのだ!ケンちゃんが成長するまではオイラが保護するよ。もしかしたら~ケンちゃんも勇者になれるかもしれないからね!」
「勇者!?」
「ケンちゃんが勇者?!」
「それはまた…」
「あ」
「宿った」
「え?」
「そんなアッサリと!」

精霊ちょろいぞ!

「先生…」
「あぁ!大丈夫!計画通りだ!」

計画通りだ!(嘘

4番手のリョウタはゲイル、アリス同様に下位の精霊が集まってきたため、捕食・統合して”水風”属性の擬似上位精霊生み出し、リョウタに宿らせます。
属性が2種類のパターンもあるんですね!

最後はクロエ。

「さ、祈って」
「うん」
「―――!!?」

直後、リムルとラミリスが感じたのは「天が落ちてきたような」プレッシャーでした。
これまでと何か違う!?

現れたこの女性は…?ヽ(´Д`;)ノ

(精霊…ではない?)
《上位精霊と同様のスピリチュアルボディです。異常なまでのエネルギーを検知。畳店は測定不能です》

なんかすごいやつキタ━Σ(゚д゚lll)━!

リムルが”精霊に似た何か”に感じたのは、シズに仮面を託した勇者とヴェルドラ…?どういう事?

ラミリス「待て!させないよ!あんたの好きにはさせない!」
リムル「おい、突然何を」
ラミリス「うるさい!そいつはやばいんだよ!見て分からないの!?」
リムル「分かるわけないだろ!何がやばいんだ」
ラミリス「話は後…あっ!」

そうこうしているうちにクロエに宿ってしまいました。大丈夫なの?(´・ω・`;)

「(膨大だったエネルギーが綺麗さっぱりと消え失せてる。状態は…安定化してる。何も問題ないような?だが一体…)さっきのはなんだったんだ?」
「分っかんないわよ!詳しくは分からない!でもね、あれは多分未来で生まれたのよ。未来で生まれた精霊に似た何か。とても信じられないけどその子に宿ったことで何かを生み出す土壌を作った?」

ヤバイ物なんじゃ…。

「何言ってんだ?」
「本当に分からない!でもあれは大きな力を持ってた!未来であれが生まれたら大変なことになる気がする!もしかするとあれは時の大精霊の加護を受けて…」
「さっぱり分からん」

シズ、クロエ、勇者にも似てた様な…。
黒髪だからそう見える?気のせいかな?

「(結果オーライ。クロエが無事ならそれでいい。確定もしてない未来なんて今はどうでもいいの)良かったなクロエ!計画通りだ!お前も無事に危険を回避したぞ!」
「本当に計画通りなの?」
「あ?あぁ、勿論だともー」

リムルは目をそらしました。嘘だな!(笑)

「ま、いいけどね。その子に宿った時点で既に私の手に負えないし」
「いいじゃないか!全員成功したんだから。ありがとな。お前のおかげで子供たちも助かったよ」
「ありがとう」
「「ありがとうございました!」」
「そっ、そんなのいいってば~~!!」

照れラミリス可愛いなぁ(*´`)

リムル(これでめでたしめでたし。と思ったが、このあとラミリスに俺が消滅させたゴーレムの代わりを用意したり、そのゴーレムに悪魔を召喚して憑依させたりしてもうひと悶着あった。ま、それは別の話である)

割愛されたけどめっちゃ気になる(笑)





シズの想いは受け継がれる

イングラシア王国に帰ったリムルはユウキに報告します。

「本当にありがとうございました」
「いやいや、いいってことよ。子供たちはもう大丈夫だ。これで普通の生活を遅れリるよな」
「えぇ、一度捨てた子を各国がさらうことはないでしょうし、それは国際法に抵触しますし、我々自由組合を敵に回すことにもなりますから」
「子供たちにも身分証を発行して組合員にするのか?」
「そうですね。あの子達がそれを望むならそれもいいかもしれないですね。しばらくは自由学園でのびのびべんきょうさせて未来を選べるようにしたいと思います」
「あぁ、頼むよ」

ユウキなら問題なく取り計らってくれるでしょう。安心して託せますね。

(本当にいろいろあったな…)

スライムに転生してヴェルドラやシズさんに出会って、ゴブリンや牙狼族、大鬼族、カイジン達が仲間になりました。ミリムとマブダチにもなりました。
シズに託された生徒たちも救って…。

最終回みたいなダイジェスト回想だ!

(シズさん、これでいいんだよな)

リムルにお礼を言う声が聞こえて来るようでした。それはきっと気のせいじゃなくて…。

後日、お別れの時がやってきました。みんな泣いてる(´;ω;`)

リムル「たのむぞ」
ユウキ「お任せ下さい」
ケンヤ「泣くなよっ…!」
リョウタ「ケンちゃんだって!」
ケンヤ「目から汗が出ただけだ~~!」
クロエ「先生!先生っ…!」
リムル「クロエ…。よしよしクロエ。これをやるから元気出せよ」

クロエに差し出したのはシズの仮面でした。あげちゃうの?

「あぁっ!」
「私も欲しかったのに!」

「へへ、私がもらったの」
「いいないいなぁ~!」
「ずるい!!」

贔屓は良くないですよ!( ̄▽ ̄;)

でもわざわざクロエに渡したのは、何か理由があるんでしょうね。

「いいか?しっかり勉強しろよ。別れは辛いが二度と会えなくなるわけじゃない。嵐牙も連れて遊びに来るから」
「我らがいなくてもしっかり勉強するのだぞ!」
「必ず遊びに来てくれよ!」
「そそ、卒業したらこっちから行ってやってもいいんだからね!」
「あぁ、待ってる。中央としリムルの町をあげて大歓迎だ!」
「先生~!またね~!」
「元気でな~!」

いつかまた会う日を楽しみにしてます!(ヾ(´・ω・`)





怪しい新キャラだ…!

「一生の不覚。せっかく呼んでいただけたのに自分の眷属に先を越されるとは。次こそは、次こそは必ずや。あなた様なら私を世界の真理へと導いてくれるはず…」

やばそうなCV.櫻井孝宏さんだ!!

魔王ですかね?( ̄▽ ̄;)

彼が持っていた水晶にはリムルの姿が写っていました。まさか狙われてる!?

クロエに宿った”上位精霊に似た何か”は彼の眷属なんですね。”彼女”が未来の存在ということは、彼もまたそう?
呼んで頂けた、って事は”上位精霊に似た何か”はクロエだけじゃなくてリムルに惹かれて現れた??

妄想が膨らみますが、結局何者なのか分かりませんでした…。

場面は戻って帰路に着くリムルと嵐牙。

「主よ。なぜ大切な仮面を渡したのです?」
「ん?あぁ、なんでだろうな?俺にも分からない。だけどなぜかクロエにあげるのが自然なことだと思ったんだ。それが一番だって」
「成る程」

直感でしたか。
でもそれは空振りじゃないだろうし、追々理由が明らかになりそうですね。

「シズさんだって、俺よりクロエに持っててもらったほうが嬉しいんじゃないか?彼女なら大切にしてくれるだろうし。シズさんの跡を継いで英雄に、もしかしたら勇者にだってなるかもしれないぞっ!」
「まさか」
「あはは」

2人の会話を木陰で盗み聞きしている人物が居ました。

かつてシズのもとを去ったというヒナタ・サカグチでは!?Σ(゚д゚lll)

リムルが気づかないなんて、かなりの実力者ですよ…。

走り去っていったリムルを興味深そうに見つめていましたね。

転生したらスライムだった件

「嵐牙」
「はっ、」我が主!」
「俺たちの街に、家に帰ろう。みんなが待ってる!」

なんという事もない普通の人生を歩むはずだった男は、通り魔に刺されて死亡し、異世界に転生を果たしました。

(暴風竜ヴェルドラ。そしてひとりの女性の思いと姿を受け継ぎ、幾度もの危機を乗り越え、様々な種族の魔物をまとめて国を作り、子供たちを救った)

(その名はリムル・テンペスト。一匹のスライムである!)

ツイート

本編は最終回だったんですね。中途半端で「!?」ってなったのでよかった(笑)
次週、外伝「黒と仮面」。リムルかシズさんのエピソード…かな?

精霊召喚も無事終わってよかった~。
ケンヤのポテンシャルは特にすごかったです!(笑)
ただ、クロエに宿った”上位精霊もどき”が心配だな~(´Д`;)
今のところ害は無いけど、あれが何者で、どういう目的を持って召喚に応じたのか分からないし。ヴェルドラや勇者がチラつく演出も意味深ですよね。

リムルの快進撃の続きはもちろん、新キャラも気になる引きでした!
これは2期ありますよね?待ってますよ~!(((o( ˆoˆ )o)))
今期の人気アニメ視聴一覧