【B-PROJECT~絶頂*エモーション~ 7話 アニメ感想】増長和南が北門倫毘沙に嫉妬!?キタコレとMooNsの合同スタジオライブ!夜叉丸の秘密が!?

内容をカンタンに説明すると…

  • 仕事終わりの釈村の元へ釈村の父の部下のものがやってきた。時期が来ればアイドルはやめるという約束だったため退所届を持ってきたのだ。
  • 覚悟を決め一週間後の退所まで全力で頑張ろうとする釈村。Moonsのメンバーは最後まで離脱阻止を諦めない。
  • 今回は…キタコレとMooNsの合同での仕事。是国竜持と増長和南は別仕事で後からだったため変則での飛行機の便となり新鮮な時間を過ごすことに。増永は北門に対してのコンプレックスをもっていることを是国に見抜かれていた。ぎこちなく距離感がつかめなくなっていた増永だがあるものを目撃して…。

【B-PROJECT~絶頂*エモーション~ 6話 アニメ感想】号泣回!釈村帝人がMooNsを離脱!?メンバーたちは5人で居ることを最後まで諦めない!

2019.02.16






【B-PROJECT~絶頂*エモーション~ 7話】MIRROR COMPLEX【アニメ感想】

増永にコンプレックス?

王茶利「王子どったの?」
北門「いや、新鮮だなと思って。エコノミーシートに座るの初めてなんだ」
王茶利「どういうこと?」

北門「いつもファーストクラスで移動…」

北門の手が釈村の手に重なりました。

「おっと…手握ちゃった。ごめんね。そうか肘掛けが共有だとこういうロマンスが日常的に起こるんだね」

「王子のオーラを直で浴びるとこういう気持ちになるんですね」

是国と増長は別の仕事で後の便で来ることに。

増長はファーストクラスに落ち着かない。

「エコノミーがいいっていうんだけどアンディが勝手にクラスチェンジしちゃうんだよね」

増長の肩にもたれかかる是国

「今自分とはいろんなことが違いすぎるな~とか思ったでしょ?」

一方、飛行機のトラブル話で盛り上がるエコノミー組。

是国「で?トモは永遠のライバルなわけ?」
増永「え?」
是国「僕知ってたよ。カズとトモ、方向性は似てるけどトモの方が華があるとか言われてたの」

バンビ時代の様子がながれます。幼い皆かわいい…。

是国「つい意地を張っちゃうカズがいる?それって嫉妬」
「!」
是国「あ~怒んないでよ。そんなの誰だってもつ感情でしょ?」

「…出会った頃から気づいていた。オレと倫毘沙は違うんだって。
持って生まれた環境、才能にはどれだけ足掻いたってかなわない。」

「カズは本当に真面目だし完璧主義だもんね。たくさん努力して今ここにいる」

「最初から決められた運命がこの世界にはある。

倫毘沙とどう接したらいいか段々わからなくなって…距離感がつかめなくなっていったんだ」

『二人のキタコレと五人のMooNsとじゃパワーが違うな』

デビューが決まった当たりに聞こえた声で否定された感。

先に楽屋に到着したMooNsの4人と北門。北門は4人の様子を見ながら感じていた。

(このチームワークはカズだからこそ作り出せたんだな。俺たちキタコレとは違う最高のチームだ)

是国はある話を明かします。

「トモはMooNsが出てる番組をかかさず見てるよ」

すごく細かいところまで見ている

「トモが前に言ってた。カズは極限まで薄くしたガラスみたいだって。
手にとったら壊れてしまうんじゃないかと言うほど繊細で美しいって」





二人での食レポ

合流したキタコレとMooNs

増永はどこかぎこちない…。

「北門くん、当時人気だったあの名物食レポがっつり頼むよ」
「わかりました。まかせてください」

ずっと悩んだ顔だった増永は本番直前に笑みを浮かべました。

美味しそうなジンギスカン!

「これは…(エコー)絶品です、例えるなら最高級の牧草を食む羊たちの楽園。口に含んだ瞬間に広がる旨味。臭みのない柔らかな肉質。体中を幸福で包み込みます」

釈村「王子…いつもの独特な感性で飛ばしてますね」

その後の増永はシンプルにわかりやすく伝えてくれます。このコンビネーションいいですね。

うづいて海鮮丼

「見える…かじき座の海で泳ぐイクラテスの女神が。彼女の従兄弟にはサーモニウス。二人は味も食感も違うが銀河の果てまでシンクロしていく」

??????

「トモのあれを理解して回せるのは僕かカズくらいだね」

トモのカバンの中に北海道グルメ特集の本、そして数々の付箋。

『努力なしにトップに立つ人間なんていないんじゃない?』

是国が増永に言った言葉がよぎります。北門は超努力の男でした。

締めのパフェのときにはトークも更に息の合った掛け合いになりました。

増永の枷は取れたのですね。





合同曲かっこいい!!

キタコレとMooNsのライブ!

CGぬるぬる動きますね。無事に終わった収録。直後につばさのスマホに非通知設定の電話が。

「こんばんは、つばさちゃん。スタジオライブは大成功だったみたいね」

夜叉丸さんだ!
この番組への推薦は夜叉丸さんがやったことらしいです。

外はめっちゃ嵐だったんですか!!

「あの日もこんな豪雨だったわ。あたしにはかわいい妹が居たの。アイドルになることを夢見ていたわ。
お前の父親が作った曲は妹が歌うはずのものだった!でもそれは叶わなかった。お前の父親は
裏ぎり、その曲を別の歌い手に渡したから!
ひどくショックを受けてね。その後少したって妹はこの世から消えたわ」

ついに明かされたつばさとの因縁の内容!

「素晴らしいスタジオライブ…。何事もなくオンエアされればいいわね」

??????ど、どういう…。

ツイート

合同曲、新曲ですね!
そしてこのためのCG作画…。気合入ってますね。

今までの増永がぽわんとした印象だっただけに彼の闇がクローズアップされましたが北門の努力の塊で浄化されましたね。

待ってましたな夜叉丸さんの過去が出てきて、ワクワクしてきたんですが
楽しみですよ…。
今期の人気アニメ視聴一覧