【ダンベル何キロ持てる? 2話 アニメ感想】ひびきにボクシングの才能が!運動前のストレッチは逆効果だった!?

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 友人に太り気味を指摘された女子高生・紗倉ひびきは、駅前に新しくできたシルバーマンジムにお試し入会する。そこで同級生の奏流院朱美と出会い、さらにトレーナーの街雄に一目惚れして、本格的なダイエット&トレーニングを始めることに。
  • 筋肉を愛し、自らの体も磨き上げる事にも喜びを感じる朱美と街雄。困惑するひびきだったが、彼らの協力もありなんとかトレーニングを継続していく。
  • 今回は…体を鍛えているにも関わらず、ひびきの体重はなぜか増加する。その理由は「筋肉の秘密」にあった!友人・上原彩也花の実家のボクシングジムを見学したひびきに意外な才能が発覚して…!?

【ダンベル何キロ持てる? 1話 アニメ感想】ひびきと筋肉フェチ朱美の出会い!街雄トレーナーと理想の体を手に入れろ!

2019.07.04






【ダンベル何キロ持てる? 2話 アニメ感想】プロテイン摂ってみる?

 筋肉を知ろう!

「あれ…?増えとるがな!!」

ジム通いを始めて体が引き締まってきたはずなのに、ひびきの体重は増加していました!
でも太っているようには見えないし…。一体どういうこと!?

街雄「それは筋肉が大きくなって体脂肪率が下がった証拠だよ!筋肉と脂肪の比重は筋肉の方が重いんだ!」
ひびき「そ、そうなんだ!」
街雄「筋肉が大きくなるにつれて当然体重も重くなる」

体重増加はひびきが頑張っている証拠でした!

「逆に言うと、同じ重量なら筋肉の方が脂肪より体積が小さいんだッッッ!!!!」

その筋肉どこに収納してんの(笑)

「体重は同じでも筋肉が発達している方がすっきりして見れる」

確かに。

極端な食事制限をするジムもありますが、栄養が不足して筋肉も減り、筋肉が減ると代謝が落ち、一時的に体重が落ちるだけで食事を元に戻した途端、リバウンドする可能性が高くなります。代謝が落ちているので、前よりも痩せにくくなります。
ちなみに食事制限自体は悪いことではないらしい。

「やっぱり綺麗な体を作るにはバランスのいい食事をとりながら運動するのが一番だよ!定期的に運動する習慣が身に付けば、無理なダイエットをしなくても自ずと体つきが変わってくるよ!僕個人としては必ず運動を取り入れるべきだと思うな。二人はまだ成長期だし極端な食事制限をするのはやめたほうがいい。ガッツリ動いてガッツリ食べる!レッツ、マッソーッ!!」
「そういうことなら早速筋トレしようぜ!」
「OK、行きましょう!」

女子高生にスルーされる街雄(笑)

「はいーッッッ!!サイド(rya」

街雄の扱いが酷い(笑)

朱美「筋トレは大きい筋肉から順にやっていくと効率がいいわよ。例えば背中とか!」

街雄の筋肉講座が始まりました。
今回はラットプルダウンのやり方を教わりますが、マシーンを使うこの方法はジム通いじゃないと出来ないかもですね(´・ω・`;)

「筋肥大をさせたくないから、筋持久力を中心に鍛えてみたら?軽い重量で回数を多く行うと筋持久力が発達するのよ」
「なるほど!」

ムキムキではなく適度な筋肉をつけたい人におすすめです。
ひびきは朱美のサポートを受けながらラットプルダウンで背筋を鍛えます。

「軽い重量でも、何回もやると疲れるなっ…!」
「最初は20回前後でできる重さで挑戦するといいわよ」

「ちなみに、ほかの背中のトレーニングではデッドリフトという種目があるのだけど、間違ったフォームでやると大怪我をしてしまうから初心者のうちはおすすめできないわね」
「そ、それは怖いな!一体どんなトレーニングなんだ…!」

最強のトレーニングの1つ、死ぬほど辛い、などと言われるそうです。
朱美も忠告するくらいですから筋トレ初心者はやらないようにしましょう!

「大丈夫!まずはしっかり基礎体力を作っていきましょう!」
「だな。難しいトレーニングはもう少し慣れてからでいいか!」

焦らずゆっくり、自分に合ったペースで行きましょう!





 プロテインとタンパク質の効果

トレーニングあとのシャワーでさっぱりしたひびきは、朱美に連れられて街雄のプロテインバーに向かいます。

「美味しい!」
「街雄さんのプロテインは最高ね!」

街雄が変質者にしか見えない(笑)

「ねぇひびき。ゴールデンタイムって知ってる?トレーニング後、30分以内にタンパク質を摂取すると筋肉の成長が段違いなのよ!」
「たった30分!でも30分っていうのはシビアだよな~」
「本当にね」

トレーニングをする人が運動後すぐにプロテインを摂取する理由はそれだったのか~。

「あ、そうだ!もう少しタンパク質摂っていかね?」
「え?」

「うんめぇ~~~~っ♥」

ジムの帰り道でステーキ屋さんに立ち寄ったひびきはサーロイン300g、900キロカロリーを次々と平らげていきます!
美味しそうに頬張る姿が可愛すぎか!!!(*´Д`)

(これのどこがもう少し…?)
(この子どんだけ食うだよ……フードファイター?)

朱美と店員も引いてるよ(笑)

《体重が減らない原因が他にもまだある事を、ひびきはまだ知らない》

ステーキと一緒にライスもかき込んでいました。炭水化物!!( ̄▽ ̄;)





運動前のストレッチは有害!?

とある日曜日。いつもより筋肉痛が強めのひびきは、朱美のアドバイスを踏まえて筋肉の休息日を取ることにします。

「それなら今日は別の場所でトレーニングしない?」
「え?」

ということでやってきました市民プール!まさかの水着回キタ――(゚∀゚)――!!

「水泳は全身の筋肉をまんべんなく鍛えられるのよ!体への負担も調整しやすいし、ウェイトトレーニングと並行して水泳をやる人も多いわね!」
「へ~!なるほどね!(なんて一見穏やかにしてるけど…水着がきつい!プール実習が始まる前で良かった~。新しい水着を買わないとな)」

パツパツです。

「(それにしても。)しっかしお前ってマジでスタイルいいよな!同い年でこうも違うか~」
「みっ、見ないで!!」

「私今日は三頭筋の張りが悪いの!」

恥じるポイントがおかしい(笑)

「ジロジロ見たのは悪かったけどさ。私もトレーニング頑張れば朱美みたいになれるかな?」
「私の筋肉なんてまだまだ発展途上よ!」

筋肉じゃなくてスタイルがですね…。

「早く私たちも泳ごうぜ。まずはストレッチから…」
「そのストレッチ待った!!」

泳ぐ前のストレッチを始めるひびきですが、そこへ朱美のストップが掛かります。一体何故!?

「ひびき、ストレッチって何のためにするものか分かってる?」
「あれだろ、筋肉を伸ばして柔らかくして運動中に怪我をしないようにするためだろ?」
「残念ながらその認識は間違いよ…。運動前のストレッチは全くの無意味。それどころか逆に有害なの!」

な、なんだってー!!?

体が暖まっていない状態で無理にストレッチをすると、腱や関節を痛める原因になるそうです。
さらにストレッチがパフォーマンスの低下に繋がることを、クロアチアのザグレブ大学が研究で実証しています。

「ストレッチをすると逆に動けなくなるってこと?ジムでもほとんどの人がトレーニング前にストレッチしてるじゃん!?」
「そうなのよね。運動前のストレッチが有害だということを知らない人はまだまだ多いみたい」

学校でも「しっかりやらんか!」と散々言われて育ったものです…。
そんな…あれが全部間違いだったなんて…(´Д`;)

「まいったな。それじゃ運動前には何もしない方がいいってことか?」
「そうじゃなくて。運動前には動的ストレッチをすればいいのよ!」

朱美の動的ストレッチ講座が始まります!体をほぐすのは悪いことではないらしい。

「動的ストレッチは、手足を動かして体を温め、筋肉の柔軟性を上げていく運動よ。体を温めることでケガの防止屋パフォーマンスの向上につながるのよ」

以下、朱美のおすすめです。

「肩の外回し、内回し。脇腹を伸ばす、横曲げ。肘を曲げて肩伸ばし。これは肩甲骨周辺のストレッチ。トゥータッチ。ももの裏側を伸ばすストレッチ。どう?普通の静的ストレッチと全然違うでしょう」
「だな!」

ひびきは筋肉が柔らかくなっていくのを感じます。

「ちなみに、ひびきが知ってるラジオ体操も動的ストレッチなのよ」
「確かに動きが似てるな!」

ラジオ体操最強説!!

「心拍数が上がってきたでしょう?」
「うん!体も温まってきた。いや~、動的ストレッチっていいな。これだけでも結構運動した気がするよ。今度ジムでもやろうっと!」
ビリィッ!!!

突然、布が裂けたような音がしました。

「すまん……水着が破れた」

パツパツだったから!そしてひびきの顔が!!(笑)

「替えの水着…買いに行きましょう…」
「だな」

臀部を手で押さえるひびき。
後ろ姿が切ない(笑)

《ストレッチは動きやすい服装でやりましょう》

水着回なのに一度もプールに入らず終わるとは…(´Д`;)





 友人・彩也香とボクシング!

(こいつの名前は上原彩也花。高校で同じクラスになって以来の付き合いだ!)

映画の趣味がひびきと一緒で、気が合うようです。
ひびきは今日、彼女の家に遊びに来ていました。

「悪い彩也香、ちょっと手ぇ貸して」
「なんだよ姉貴!」

彩也香のお姉さん登場です。

「また映画見てんのか?」
「今友達来てんだけど!」
「お邪魔してます」
「おう、いらっしゃい。ついでに見学してもらえば?バイト代多めに出すから」
「ちょ、ちょっと!――すまんひびき、ちょっとだけ待っててくれ」
「いや、私は構わんけど。あれ?そういえば彩也香の家って、なんの仕事してるんだ?」
「ひびきはまだ知らなかったっけ?見学に来るか?場所は家の真裏だし…」

連れて行かれたそこはボクシングジムでした。

(えぇ…予想外の職業来ちゃった)

また筋肉だよ!!

彩也香の父がプロボクサーで、引退後にこのジムを開いたといいます。
姉妹も強制的にボクシングを習わされ、その腕はかなりのもの。父が居ない時は指導に当たるそうです。しかも世界チャンピョンが何人か在籍する最高峰のジムでした。

彩也香「映画は完全な趣味、ボクシングはおやじに無理やり習わされただけ。たまったもんじゃねーよ全く…」

といいつつステップが染み付いてるよ(笑)

ひびきは適度に鍛えられた彩也香の腹筋に目がいきます。
腹筋を鍛える一番簡単な方法を教えてもらうことにしました。

「それならプランクはどうだ」
「ぷらんく?」

「体を真っ直ぐにして、つま先と両肘で体を支える。まずはこれが基本姿勢。腹筋に力を入れて肘は直角、顎は上げない、この姿勢でまずは30秒。やってみ?」

見た目は地味ですが、じわじわ腹筋に来るようです。
腰への負担も少ないこの方法は初心者に最適ですね。

「ついでにサンドバッグも殴ってみる?」
「え!?」
「体脂肪を燃焼させるなら有酸素運動もやらなきゃね。ほら、教えてあげるからやってみよ!」

彩也香姉の無茶ぶり(笑)

「そ、それじゃあちょっとだけ…」

ひびきはひと呼吸置いて、足を踏み出します。
その右腕から放たれたパンチの威力は絶大で、轟音とともにサンドバッグが吹き飛びました。Σ(´∀`;)

「へっ!?やべ!壊しちゃった!?」
「佐倉さん………。とりあえず世界目指そうか!」
「何がとりあえず!?」
《ひびきの意外な才能が発覚》

ツイート

今回も30分の尺とは思えないほどの情報量でした!

タメになる事だらけだし、ひびきや朱美はますます可愛いし、このアニメ最高だ!
ひびきはもう街雄に対する恋心は無いのかな…。街雄の扱いが酷くて笑う。

タンパク質摂取でより効率的な筋肉のつけ方も知れて良かったです。

運動前のストレッチが有害だったのは驚きました。朱美伝授の動的ストレッチか、ラジオ体操でも良い、ってのがとっつきやすくていいですね。ぜひ教育現場にも伝えてあげてほしい!

今回新たに追加された筋トレはプランクです。前回の下半身と並行して腹筋も鍛えていきましょう!
目指せ、筋肉美ボディ!
今期の人気アニメ視聴一覧