【千銃士 6話 アニメ感想】問題児ゲベールのきもこわ笑顔!!人たらしのホールは絶対的スター!!その極意とは!?

内容をカンタンに説明すると…

  • エカチェリーナとアレクサンドルは任務達成で豪華列車に乗っていた。そこで世界帝に狙われるエカチェリーナ。客室乗務員だったカトラリーがアレクサンドルと協力して動くことに。
  • カトラリーのおかげで無事にエカチェリーナを助けられた。絶対高貴になるエカチェリーナとアレクサンドル。
  • 今回は…貴銃士になって日の浅いゲベール、不器用ですぐキレる問題児。ある日ホールの様子が気になってついていくと…。


『千銃士』絶対高貴ソングシリーズ Noble Bullet 01 アメリカ独立戦争グループ

【千銃士 5話 アニメ感想】エカチェリーナの危機にアレクサンドルの秘策が…カトラリーも勇気を出す!

2018.08.02




【千銃士 6話】笑顔【アニメ感想】

新人さんいらっしゃ~い

「俺達は一体いつ絶対高貴になれるんだろな」
「わからないけどオレはもうあの時みたいな思いはしたくない」

ケンタッキーとスプリングフィールドが決意を新たにしています。

孤児を生み出しちゃいましたもんね…。

「こらこら子供を怖がらせてどうすんだ。威嚇するもんじゃない」

ヤンキーみたいなこちらはゲベール。新人さんのようです。

「こいつ使えないんだよお皿10枚も割っちゃうし、すぐマジギレするし」

「使えないのに面白くもないんだ」

双子辛辣です。

「子供相手にムキになるな。気の短いやつだのぉ」

「悪かったな役にたたねぇ旧式でよ」

これなに言っても駄目なタイプですね。





問題児

「役立たずが居てもじゃまになるだけだろ」
「最初から役に立つものなど居ません。傍らで見て覚えていくのも仕事のうちですよ」
「覚えられねぇんだよ。多分馬鹿なんだろうな」

ああ、取り付く島もない…。

「問題児…」

ナポレオンの笑みの意図は?

「性能の差ってのは貴銃士になっても変わらないんだな、どうせオレなんか」

サボってどこかでくつろぐゲベール

「おや、先客か。いいや、お邪魔するよ」

「オレは輝ける皆のスター、ホールだよ」

「どっか消えろよ」

ゲベールの言葉は無視して真横で寝始める。

確かにフルサトの言う通りマイペースですね。

聞いてるようで聞いてないホール。





ホールの秘密

ゲベールはホールが気になって後をついていくことに。
街の女性から声をかけられナチュラルにお茶したり
めっちゃ色男じゃないですか!

「君たちは何をしてもかわいいよ」

投げキッス。チャラ男ですか!?

旧市街へいくホール。

「みんなのポールが会いにきたよ」

(なんだ…自分が居なくてもいいとか言ってたくせにちゃんと必要とされてるじゃないか。
結局本当の役立たずはオレだけってことか)

落ち込んでるゲベールにボールをぶつける旧市街のジャン。

ホールも気づいてました。

「気づいてたのかよ」
「スターは自分を見つめる視線には敏感じゃないとね」

「おれは顔も性格もあんたみたいに慈善活動に向いてないんだよ」
「慈善活動?違う違う。ただのスター活動ってとこかな」

ジャン、延々とボールをぶつけ続ける。
怒ったゲベールが掴みかかるがほいほい逃げられてしまう。

「おまえ不器用だな」
「ああ、不器用なんだよ」

「また来るよな?」
「ああ、来てやるよ。てめーみたいなガキに負けたまんまで終われるか」

ジャン、ツンデレ?





ゲベール自分を見つめ直す

再び訪れるとジャンが居ないのです。

「ジャンなら仕事に行ってるよ」

「仕事?あんなに小さいのに働いてんのか」

「小さくたって腹は減るからな。前は盗みとかしてたけどいつまでもそんなことしてられないし。大人が頼りにならないんだったら自分たちで稼ぐしかないだろ?」

(何やってんだおれ。あんな小さな子供が生きるために働かなきゃなんねー世界で何甘っちょろいことしてんだよ)

何かに気づくゲベール。

「彼らに気を使わせるようなことはしないでくれよ」
「だからあんたは笑ってるのか」
「違う違う。オレが笑ってるのはスターだからだよ」
「スターってなんなんだよ」
「皆に笑顔を届けて皆を笑顔にする、それがスターだよ。君も笑ってみなよ」

スター=笑顔ということでよろしいでしょうか?

「こうか?」
「!きもこわ!」

ゲベールの怖い笑顔に旧市街の子供たちも笑い出す

笑いの練習を始めるゲベール。健気ですね。通りがかったフルサトがある事実を明かします。

「ホール、あの子も問題児っていわれたことがあったのよね。きっとあの人のおかげね。じゃ頑張ってね笑顔の練習」

練習見られてました。

変われるきっかけ

今回の作戦開始。

「君と任務は初めてだね」
「おれが任務自体に呼ばれないからな」
「君は問題児だもんね」

「どうして変われたんだ?」
「ある日あの時ある人が教えてくれた。オレの笑顔は人に力を与えるって」

変われる原因をくれた人ってほかの貴銃士もいってたことありますけどそれぞれ違うのか一緒の人なのか知りたいですね。

「今はこうも思う笑顔に比べれば絶対高貴もたいしたことないんじゃないかって。内緒な?」

ポールも絶対高貴になれるんですね。

「おみやげくれよ。誰からもらっても一緒だからな」

ジャン気遣いの子ですよね。

おみやげを投げ渡しボールを奪うゲベール。大人気ないんです(笑)

「ゲベールの顔怖くなくなったよ」

他の子供たちから絶賛されてます。

女の子のところへいきたいからとゲベールを旧市街へ置いていくポール。

「ゲベールで我慢するか」
「我慢我慢」
「遊んでやるよもたもたすんな」

ゲベール、いい笑顔!!

ツイート

ホール、スターと言い切る自信家なのは、???ってなりましたが横暴でもなくただの人たらしなの最高ですね。
笑顔って本当に大事なんですよね。今回の話見ながら自分を見つめ直す機会にもなりました。
ゲベールさん感じの悪いヤンキーから気のいい兄ちゃんに変われましたね。(どうしてもヤンキー感はなくならず…)
それにしても変われるきっかけになった人ってマスターかな?とも思ってるんですが別の人ですかね。
毎回あたらしいキャラ増えていきますね。楽しみです。
今期の人気アニメ視聴一覧