【オーバーロード3期 2話】デミウルゴスに祭り上げられるアインズ様!カルネ村に巨人と魔女の驚異が迫る!?【アニメ感想・名場面】

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • ゲヘナ作戦終了の後、ナザリック地下大墳墓に帰還!スライム風呂を満喫するアインズ様、部下の社畜精神を改善しようと試みるアインズ様、本当は自分も休みが欲しいアインズ様、王者の振る舞いを密かに練習するアインズ様、など。
  • アインズ、デミウルゴス、コキュートス、マーレは大浴場にてほのぼのと絆を深め合っていた。だが、隣の女湯で突如戦闘が勃発!「冗談で済めばいいが…」。アインズたちは念のため装備を整え、女湯へ向かう!
  • 今回は…アインズ・ウール・ゴウンの目的がいつの間にか世界制服に!?その足がかりとしてデミウルゴスが名を挙げたカルネ村。人間とゴブリンが共存するその村に、今新たなる驚異が迫ろうとしていた…!


【2018年夏アニメ!アニメイト通販特集!!】

【オーバーロード3期 1話】アインズ様のギャグパート面白すぎる!アルベドご乱心!!ブラック企業ナザリックの働き方改革!【アニメ感想・名場面】

2018.07.11






【オーバーロード3期 2話】カルネ村再び【アニメ感想・名場面】

 アインズ様の目的は世界征服だ!!

「諸君、マーレ達の働きにより八本指の長はすべて服従した。今後リエスティーゼ王国の裏社会はナザリックが支配できるだろう!」
「…ん?」

今後のナザリックの方針を固めるべく、守護者たちを集めたアインズ様。
ひとまず知ったかぶりをしてデミウルゴスたちの考えを聞き出そうとします。
日々最高支配者になるための練習をしているからか、全く違和感を感じさせない流れですね!

ナザリックの存続、
アインズ・ウール・ゴウンの名を世界に広げること、
ナザリックの強化と情報収集。

アインズ様の頭にあったのはその程度のことでした。
しかしナザリック最高の智者であるデミウルゴスは、至高の御方の遥か上を行く野望を張り巡らせていたのです!

「これによってアインズ様の主なる目的である、世界征服の足がかりが得られる!」
(あっ!?)
「――分からなかった愚か者は居ないな?」

当然、というような表情で頷く守護者たち。
一方のアインズ様はというと…

(世界征服だと!?一体どこからそんな話になったんだ!?ああいや落ち着け!ここで俺一人分からなかったとバレたらどうする!!)

愚か者だ!愚か者がいるぞ!!

その場でただひとり、本人だけが世界征服の目的に気づけていなかったのです!
悪名でも名声は名声だ、と割り切り世界征服の流れに乗っかるアインズ様ですが…。

アレだよアレ!そうアレアレ!!

「お、覚えていたのか…」
「勿論でございます。アインズ様のお言葉であればこのデミウルゴス、一言一句たりとも忘れたりはしません!」
「そうか…あの時だな?」
「そうでございます!」
「あの時だな…!?」
「そうでございます!!」
(どの時だよ!!!)

いつ世界征服ということになったのか、見当もつかないアインズ様が探りを入れますが、デミウルゴスは明確な答えをくれませんでした。全てはあの時から始まっていたそうです…。
いや本当、どの時だよ!!視聴者が知りたいわ!

世界征服をするためにどうすべきかと問うアインズ様。
ナザリックを表に出すべきだ、と言うデミウルゴスの意見にアルベドも同意します。
裏で密かに探るようなことをしなくて良くなるからだ、と。

王国を裏から操り、ナザリックを組織として認めさせるとしても、どこかに所属するのは論外のようです。彼らのプライドが許さないのでしょうね…( ̄▽ ̄;)

デミウルゴス「王国の現状ではまるで魅力がない。ただひとりを除いて…」

ただひとり、とはラナー王女のことでしょうか?
人間でいて人間ではない彼女に、デミウルゴスも一目置いているようです。

その他もろもろ踏まえ、ナザリック地下大墳墓という国を作り上げることを提案しますが、それはあくまでも至高の御方の考え、というのがデミウルゴスのスタンス。

もちろんアインズ様にそんな計画はありませんでした!
予想外の展開に心で絶叫しながらも、さすがだとデミウルゴスを褒め称えます(笑)

「アインズ様の今までの行動、その意味を考えれば、誰にでも分かることです」
「そうか…アレか!」
「そうでございます」
「アレも…そうだな!?」
「そうでございます!」
(だからどれだよ!!)

全ては神(デミウルゴス)のみぞ知る!

デミウルゴスの中ではどうやら、カルネ村を支配した時点でアインズ様が平和的支配の実験を行い、強いては世界征服を目指している、という事になっていたようです。

すごい勢いで祭りあげられていくアインズ様。開いた口がふさがりません(笑)





 ナザリックにとって実は重要支配地だったカルネ村の今

一方、カルネ村では人間とゴブリンが共存し、良好な関係を築いていました。
新しい族長のエンリは、ゴブリンから「姐さん」と呼ばれ、慕われています。

なんだろう…絵面がすごい違和感(笑)

村人「ゴウン様に救ってもらった命だ。必死に生きて、少しでも御恩を返さないとな」
エンリ「はい!ゴウン様には感謝しても足りません!」

村の窮地を救ったゴウン様は英雄のような存在になっているようです!
アインズ様の平和的支配はすこぶる順調ですよ!

「おはようエンリ!すごいんだよエンリ!聞いてよ!ついに新しいポーションを生成することに成功したんだ!これは画期的なことなんだよ!もらった溶液と薬草を混合させてるんだけど、これで作ったポーションは紫色をしているんだ!!」

薬師・ンフィーレアは今日もポーションの研究に勤しんでいるようです。
紫色のポーションとは!?毒々しいイメージですが、一体どんな効果を持っているのでしょう。

興奮冷めやらぬンフィーレアにエンリもちょっと引いてます(笑)





 恋の応援もするよ!ゴブリンが良い奴らすぎる

ハイになっているンフィーレアを止めたのは、ゴブリンでした。
エンリに気があるなら薬より姐さんを優先すべきだ、とンフィーレアに教授します。

人間の色恋についてゴブリンがアドバイスする…なんとも不思議な光景です(笑)

「まずは力をアピールしましょう!兄さんの場合はこっちがあります!アピールポイントがあったら俺がこう、グッとポージングします!そこで姐さんが惚れそうな態度やセリフをお願いします!これですよこれ!さらに押すべきだと思ったらこのポーズです!さらにこう!そして、こう!こう!で、こう!!それからこう!!!」

そう言うゴブリンは、ボディビルダーのようにマッチョポージングを披露し始めました。
男らしいものからセクシーなものまで…バリエーション豊富すぎる(笑)

ある種サービスシーン的なカットでしたね。誰得!?(笑)

人間もゴブリンも、みんなで仲良く朝食タイム!テーブルに並んだのはエンリ特製の具沢山スープです!

「エンリの姐さんは俺の嫁だ!!」
「おい!エンリの姉さんにはモーションかけないって協定忘れたのか!」
「そうだ!抜けがけ禁止だぞ!!」
「お前らな、姐さんはリーダーである俺が頂くに決まってんだろ!」
「ふざけるなぁ!」

そんな中、エンリをめぐる争いが勃発!それを繰り広げているのがゴブリン、というのも驚きでしたね。
面白おかしく見て笑っている人間たち。種族を超えて、仲間として団結しているからこその光景でした。

エンリはみんなにモテモテなんですね(笑)

貴重な薬草を採りに森の中へ

この時期にしか咲かない薬草を採りに大森林へやってきたエンリとンフィーレア。
直前に大森林の奥で異変が起こったため、調査を兼ねた護衛のゴブリンも一緒です。

「てめーら分かってんだろうな!姐さんに傷一つつけんじゃねーぞ!」
「「「おう!」」」

エンリ、大切にされていますね。

「あとンフィーの兄さんも!エンリの姐さんを頼みますぜ!フンッ!」
(ここでふるんだ!?)

先程、ンフィーレアに恋を伝授してきたゴブリンがマッチョポージングを繰り出してきました!
アピールチャンスですよ!!

「勿論さ!エンリはぼくが守ってみせる!(キラーン!」
「あ、ありがとうンフィー…よろしくね…」

「キラーン!」って口で言っちゃうんですか(笑) イマイチ締まりませんね…。
ンフィーがらしくもない言動をしたせいか、エンリはドン引きしています。

どういうことだゴブリン!逆効果じゃないか!!

「ンフィーはすごいなって…薬草を見つけられるし、摘むのも早いし…!」

かと思いきやエンリがンフィーレアに赤面している!?Σ(゚д゚ )

彼女は、黙々と薬草を採集しているンフィーレアの姿に見とれてしまったのでした。そのまっすぐな目に、何かを感じ取ったのでしょうか?

わざとらしいアピールより、自然体が覗かせる格好良さが一番だって事ですね( ̄▽ ̄;)

エンリとンフィーレアのフラグが立ってきましたよ!





 新たな脅威襲来!?東の巨人と西の魔女が手を組んだ!

エンリとンフィーレアが薬草を採集している最中、ゴブリンが何者かの気配を察知します。
木の陰に隠れたエンリたち。
そこへ現れたのは傷だらけの子供のゴブリンでした。彼は魔獣の一種・バーゲストに追われていたのです。

鼻が利くバーゲストですが、先程採集した薬草の強烈な匂いのおかげで、エンリたちの存在には気づきません。
バーゲストは脇目も振らずに子供のゴブリンに襲い掛かります。

エンリ「私は戦う力もないのに愚かな考えかもしれないけど、助けられるかもしれない人を見捨てるのは、加害者の片棒を担ぐのに似ていると思います。私は弱者をいたぶるあいつらのようにはなりたくない。お願い…!」

エンリにそう言われると、ゴブリン達は動かざるを得ませんでした。
バーゲストの気をこちらに向かせたゴブリン達。ンフィーレアが使った粘着剤効果のあるポーションで動きを封じたところを、一気に叩きます。
ゴブリンかっこいいぞ!!!(・∀・)

手足に刃を叩き込まれたバーゲストは戦闘不能に。
エンリたちは見事、子供のゴブリンを救出することに成功するのでした。

「本当はゴウン様に渡すべきものなんだろうけど…」

ンフィーレアが先程できたばかりの紫色のポーションをかけると、子供のゴブリンの傷が一瞬にして治りました!
即効性といい治癒性といい、とても優れた新薬のようです!

子供のゴブリンは、イーグ部族の族長の息子・4番目のアーグと言いました。
東の巨人の手の者に襲われて逃げてきたそうです。

「東の巨人と西の魔女が手を組んだんだ…!」

巨人!?魔女!?Σ(゚д゚lll)
新たなワードが出てきましたね!

近隣の村に現れたという事は、そう遠くないうちにカルネ村に襲来するのでは…!?

ツイート

冒頭からデミウルゴスの知略に振り回されるアインズ様に爆笑しました!
多分、あの場で一番状況を理解できてなかったのってアインズ様なんですよね…。そんな中で「分からなかった愚か者はいないな?」と言っちゃうデミウルゴス(笑) 彼が本当のことを知ったらどう思うんでしょう…
部下たちを失望させないためにも、最高指導者として振舞う義務がアインズ様にはありますね!

ていうか先週の風呂はどこへ!?(´д`)
女湯を覗けるかと思ったのに!くそぅ!←
尺の問題でしょうか?何があったのか、気になります!(´・ω・`)

一方、カルネ村には巨人と魔女の驚異が忍び寄っているようですね。
どれほどの驚異なんでしょうか…。

OPEDも格好よすぎて、痺れますね!
続々と新キャラが登場しそうな予感!今後の展開に注目です。
今期の人気アニメ視聴一覧