【オーバーロード3期 1話】アインズ様のギャグパート面白すぎる!アルベドご乱心!!ブラック企業ナザリックの働き方改革!【アニメ感想・名場面】

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 悪魔・ヤルダバオト(デミウルゴス)が王都に襲来。それと互角に渡り合い退けた黒衣の騎士・モモンは王国の英雄となる。
  • 一連の騒動でナザリックは財を得、八本指への襲撃を誤魔化し、実験用の人間を捕獲。モモンの名声を高めることにも成功する。かくしてゲヘナ作戦という名の茶番劇は幕を閉じた。至高の御方の戦いはこれからだ!!
  • 今回は…ナザリックに帰還したアインズは、社畜精神が抜けない部下の意識改革の一環として、女性守護者に休暇を与えるが…。

【オーバーロードII 13話】爪切りさん爆誕!ジルクニフキタ━(゚∀゚)━!アインズ様の伝説は3期へ続く!【アニメ感想・名場面ランキング】

2018.04.04




【オーバーロード3期 1話】支配者の憂鬱【アニメ感想・名場面】

アインズ様キタ━(゚∀゚)━!!
お久しぶりです!3ヶ月ぶりですね!!
相変わらずお元気そう、というか格好いい骸骨で何よりです!!

「リ・エステリーゼ王国の一件ではそれぞれの役目をよく果たしてくれた」

そういやそんな事がありましたね!アインズ様とデミエモンの舐めプ茶番劇!!←
時系列的には2期の直後でしょうか?

長期にわたる情報収集を行ったセバス、ソリュシャン。見事な働きをした二人にはアインズ様から褒美が与えられました!

セバスは相変わらずツアレとイチャイチャしてるんですかね?生活必需品経費の配給に加えてデートの許可まで下りました!羨ましい(笑)
ソリュシャンには”無垢でない”生きた人間を…。何に使うのか…考えるのも躊躇われます…(´・ω・`)

そしてエントマ。声が未だ戻ってないんですね。イビルアイに受けたダメージが思ったより大きかったようです。

「あの小娘を殺す機会があれば、私にご命令を…。あの者の声を奪ってやろうと思います」

エントマVSイビルアイ再戦フラグですか!?

休息は大事!!

「はぁ~~~~!ん~~~!あ~~たまらん!!この体を一本一本洗うと手間で 色々試してみたが…やはりスライム風呂だなぁ~!」

アインズ様の入浴シーンだぁぁ!!!(大歓喜)
なんという神アングル!ありがとうございます!!←

アンデッドになっても「入浴」という行為は病みつきになるものなんですね。
この姿で「日本人の心」とか言われても(笑)
ふと出てくるアインズ様の人間要素が可愛いんですよね(*´∀`*)

(安めと命令しないと24時間働くし…どんだけ忠誠心が厚いんだよ~。NPCの意識改革は課題の一つだな)

アインズ様に使えることが至高の喜び!
休養を取るのもアインズ様に全身全霊で仕えるため!

そんな事を本心で言う部下たちの社畜っぷりに、アインズ様も呆れてますね。
守護者はもとより、NPCなら尚更、そうなるのも頷けますが。

「まるでブラック企業だな~」

自分で言っちゃうんですか(笑)
しかし、さっそく働き方改革に着手するアインズ様はさすがです!!
理想の上司過ぎて…アインズ様の下で働けるみんなが羨ましい…(´∀`)

 男性守護者限定で回覧板?内容が気になる!

デミウルゴス「これは…」
アインズ「回覧板だ」

面会に来たデミウルゴスに、アインズ様が手渡した回覧板。
このあと順にマーレ、コキュートスにも届きます。

内容が明かされなかったのですが、中身を確認したマーレはなんだか嬉しそうな顔をしてましたね。
一体何が書かれているのでしょう??(´・ω・`)





 女子トークが過激すぎた件

アルベドが召喚した騎乗魔獣・バイコーン。
普通のバイコーンよりも角が立派で体が引き締まっている、とはアウラの評価です。

個体名が付いていなかったため、その場に居合わせたアウラ、シャルティアと名前を考えますが…

アルベド「そうね、アインズ様のご許可さえもらえるのであれば、私の気持ちを込めた名前、トップオブザワールドと付けようかしら」

わ、わぁー!かっこいいなー!(;・∀・)
凄いネーミングセンスですね!(ちょっと引←

シャルティア「ふーん…。世界の頂点とはアインズ様のことを指すのでありんすか?」
アルベド「ふふっ」
シャルティア「あ”ぁ”!?」

なるほど。全てはアインズ様への忠誠心、もとい愛からくる名付けだったんですね。

アインズ様を巡る女子のバトルが勃発するかに見えましたが、そんな場の雰囲気を和ませるのにアウラの存在は大きい!
この中で一番見ていて安心するのはアウラなんですよね…。アルベドとシャルティアは情緒不安定すぎて(笑)

アルベド「どうしたの!?」
アウラ「と、とりあえず降りなよアルベド!」

次の実験をするためバイコーンに跨ったアルベドですが、直後、バイコーンは激しく暴れ出しました。

一体何故!?アルベドが重くなった!?
え?筋肉多めであることを考慮した適正体重だから重いという訳ではない!?

しゃがみこんでしまったバイコーン。
本当、どうしたんでしょう?

シャルティアはペロロンチーノさん作・アインズ様から賜った百科事典「エンサイクロンペディア」を取り出し、バイコーンについて調べ始めました。
分かったことは以下の通りです。

「”バイコーンは不純を司ると言われている。ユニコーンは清らかな乙女しかその背には乗せないとされるが、バイコーンはその逆で、清らかな乙女を載せることは決してありえない”……」

うん、えっと…。これに関しては各自で解釈をお願いします!(´∀`)

淫魔とも呼ばれるサキュバスのアルベドが!?と驚く一同。
アルベドは守護者統括として忙しかったんです。誰かと会う機会だってほどんど無くて!アインズ様はベッドに呼んでくれないし!とは彼女自身の言葉。

「まぁバイコーンに乗れない理由は分かったわ。ありえないでしょう!?なによこれ!……そうだわ!アインズ様のご協力を仰げばいいのよ!!」

絶対言うと思いました。安定のアルベドです(笑)
アウラも呆れてますよ(笑)





 アインズ様渾身のギャグパートキタ

「騒々しい!静かにせよ!!せよ…! …うん。この位置か?もう少し内側に向けたほうが格好いいか?」

アインズ様何してるんですか(大草原不可避)

鏡に向かって決めポーズの練習をするアインズ様。
手の向きを微調整して、一番格好よく見える角度を研究してるんですね?研究熱心ですね。
完成したポースの詳細は、手にしていたノートに細かく記していきます。これは恥ずかしい(笑)

ちなみにノートの名前ですが、

~最高支配者への道 №3~

三冊目なのかよ!!!

「だけど、どうすればみんなが信じるアインズ・ウールゴウンの像を壊さずに、みんなに尊敬される姿勢を…」

元々普通のサラリーマンだったアインズ様。完全無欠な最高支配者を演じるのは大変な苦労があるみたいですね。
最近は人間離れした言動もあったので、ちょっとずつ本物の最高支配者になっているのかなー。と思ってたのですが。
まさかこんな努力をしていたとは(笑)

「あーー。休みたい」

まるで社畜のようなつぶやきです!!
部下に休暇を与えながらも、一番休みたいのは彼自身だったんですね。
アインズ様の願いが叶うよう祈るばかりです。





 アインズ様と守護者・仲間たちの絆!アルベドついにご乱心!

回覧板を持ったマーレが面会に訪れ、アインズの顔面を凝視しています。

「どうしたマーレ?私の顔に何か付いているのか?」
「いえ!違います!アインズ様がかっこういいなぁ、と思いまして…」
「私が…?ハハッ!マーレはお世辞が上手いな」
「お世辞じゃないです!!あっ、し、失礼しましたアインズ様!ですが本当に格好いいと思います!さっきだって椅子に座られるまでは本当にナザリックの最高支配者然とした動きでしたし…」
「…そうか、嬉しいぞ。」

最後の「嬉しいぞ」は本心ですね(確信)
ギャグにしか見えなかったアインズ様の努力は、ちゃんと実を結んでいたのです!

膝をついて頭を撫でる姿は、アインズ様がいかにマーレたちを大切にしているかを物語っていますね。

ナザリック地下大墳墓を作り出したこと、マーレたち守護者や全ての者を創造した仲間(思考の御方々)に感謝している…。

「お前たちは私の宝だ。ぶくぶく茶釜さんにも渡したくない程だぞ」

そう言ってマーレを抱き抱えるアインズ様が最高に格好いい!!
感極まり、マーレと後ろで控えていたシクススは涙します。

シクスス「アインズ…様…。お隠れになられている思考の御方が多い中、最後までここにいてくださっていることになざりっくの全てのものが感謝しております…!!創造主に対してこのようなことを口にするのは失礼とは承知しておりますが…あえて…私共の忠義を捧げることをお許しください!」

アインズ以外はみんな居なくなってしまいましたから、寂しい想いもあったのかもしれません。
「見捨てられた」とも受け取れるこの状況で、アインズの愛情を感じたら本当に嬉しいと思います。

しかしこの場で一人、様子がおかしい人が…。
アルベドです。なんかハァハァして…

「アインズ様!!!もう我慢しなくても良いですよね…!?」

突如飛びかかってきたアルベドはそのままアインズ様に馬乗りになり (((( ;゚д゚))))アワワワワ
エイトエッジ・アサシンの言葉を借りるならアルベドご乱心!!

「アインズ様が悪いのです!我慢しているのに我慢できないことを言うからっ!天井のエイトエッジ・アサシンを数える間に終わりますから!!」
「何をしているアルベド!!?」

アインズ様が危ない!!

大量のエイトエッジ・アサシンが事態を収集しようとしますが、アルベドの暴走に吹き飛ばされてしまいます。アルベド強い(笑)
マーレも協力してアインズ様を助け出そうとしてたけど、うまくいったのでしょうか…?

「落ち着け―――い!!」

アインズ様、素が出てます(笑)

 風呂で事件発生!!

 

アインズ「コキュートスは何も変わらないんだな」
デミウルゴス「まぁ彼は普段から素っ裸ですので」
コキュートス「よろしければその変態みたいな言い方はよしていただけますか…」

おっ!?最後はみんなで裸の付き合いですか!
良いですね、ほのぼのします(*´∀`*)

コキュートスの鎧は外皮鎧なんですね!
洗いっこしようとするアインズとマーレ。素敵な主従関係です。

???「マナー知らずに風呂に入る資格はない!!」

女湯から謎の声がすると同時に、凄まじい物音と悲鳴が男湯にまで鳴り響きます!
アルベドがかけ湯をせず湯船に入ったみたいなんですが、それが原因?

謎の声の正体は至高の御方のひとり・ルシファーだというアインズ様。

「硬い!ただのアイアンゴーレムじゃないわ!アルベド」
「このゴーレムクラフトのクズ野郎!!」

なんか戦闘が勃発してるみたいなんですが!一体どういう事!?女湯で何が起こってるの!?

「一応武装を整えて女湯に突入するぞ!冗談で済めばいいがアルベドたちは装備を脱いでいるはずだからな!」
「はっ!!」

なんでデミウルゴスの胸部に湯けむりが掛かってるんだろうとか疑問に思いつつ。
次回、正当な理由で女風呂を覗きに行きます!!\( ‘ω’)/ウオオオオオアアアーーーーッ!!!

ツイート

アインズ様お帰りなさい!!(*´∀`*)

忙しなかった2期と比べるとのんびりした日常回(?)から始まりましたね!
格好いいアインズ様、お風呂に入るアインズ様、決めポーズの練習をするアインズ様…( ̄∀ ̄)
アルベドが見たら発狂間違いなしのシーンが盛り沢山でした(笑)

ザリュースとゼンベルはすっかり元気になって良かった!ハムスケとの組み合わせが新鮮ですね(笑)

ラナー王女や番外席次、金髪王などの動向も気になるところですがひとまず女風呂の問題をなんとかしないと!!
ここに居るはずのないルシファーさんの声の正体って何なのでしょう!?
今期の人気アニメ視聴一覧