【僕のヒーローアカデミア 4期 9話(72話)アニメ感想】乱波・天蓋VSファットガム・切島!!切島の過去と漢気!!

内容をカンタンに説明すると…

  • 死穢八斎會の本拠地に突入したデクたちだったが、八斎衆の入中が“個性”によってコンクリート壁を変化させ、行く手を阻む。
  • 一刻を争うため、あらゆるものをすり抜ける“個性”でミリオが先行。デクたちは後を追うが、八斎衆から窃野・多部・宝生の3人が立ちはだかる。
  • 今回は…入中が壁を変化させて“個性”を消せる相澤を狙うが、ファットガムと切島が身代わりとなって、別の部屋に落ちていった。そこで待っていたのは戦闘狂の乱波とバリアの“個性”を持つ天蓋だった。迎え撃つ切島だが、乱波のすさまじいパワーで安無嶺過武瑠(アンブレイカブル)を破られてしまう。今の自分と中学時代の出来事を重ねてしまう切島。果たして切島は再び立ち上がれるのか…!?

【僕のヒーローアカデミア 4期 8話(71話)アニメ感想】太陽すら喰らうもの・天喰先輩回!!ミリオとの過去話が尊い!

2019.12.09






【僕のヒーローアカデミア 4期 9話(72話)】烈怒頼雄斗【アニメ感想】

身代わりファット、と切島

「天喰先輩大丈夫かな。やっぱ気になっちまう」

「(後輩からの信頼ゼロやな。まぁ口で大丈夫やって言うてもなあいつちっさいとこばっか見せとるからしゃーないねん)
ただ!背中預けたら信じて任せるのが男の筋やで!」

「先輩なら大丈夫だぜ!!心配だが信じるしかねぇ!!」

どんだけ流されやすいんですか切島くん!ま、ファットは信じさせてくれる何かをもってますよね。

「妙だ、地下を動かすやつが何の動きも見せてこないのは変だ」
「そういえばぐねぐねしません」

上の警察の方に神経集中してるのではないかと。
同化してるわけではなく壁の中を動き回って見たり聞いたりしてるのではないかと。
相澤の推測ですが。

「地下を捜査する時本体が近くにある可能性がある」

壁の中の入中。一人しか今現在足止めできてないことに憤慨。

そして。。。ターゲットは相澤さんに。
壁が変形して相澤だけを押し出していこうとする中ファットガムが相澤の身代わりの場所に飛び出しました。

「こいつにいいようにされとったら環が作ってくれた時間無駄になる!イレイザー、お前消せ、こいつ」

同時期に飛び出した切島がファットガムの身体に沈み込んでいて二人一緒に入中が作り出した別空間、別室へ。





二人VS二人

そこには敵となる乱波・天蓋が。

「その拳!砕けても知らねぇぞ!」

向かっていく切島。砕けたのは切島の方だった。

喧嘩したがりな乱波とバリアを張れる天蓋

ファットガム(こいつら個性登録にはいなかった…外部の人間か)

乱波「我々は矛と盾。対してあっちは盾と盾」
天蓋「それじゃ喧嘩にならないぞ」

次のダメージを食らったらもたないと落ち込む切島

ファットガム「心まで折れたらほんまに負けや!こんな三下とっととぶっ飛ばして皆のとこ戻んぞ!!」

楽しくなってきたからバリアを外せという乱波。

(このままやとじわじわ削られて終わり、なんかあればバリア出してくるに違いない。
俺のパワーじゃどうにもならん強度。あいつをどうにかせん限り勝ちはない)

ファットガムは天蓋が問題だと思ってた

(切島くんのダメージも相当…やっぱやるしかないな。下手すりゃ死ぬが。
やらな確実に死ぬだけや。)

「乱波くん言うたな?打撃が効いたんは久方ぶりや。俺も昔はごりごりの武闘派やってん。
俺が耐えきれんくなるのどっちが先か。矛と盾どっちが強いか、勝負してみようや乱波くん!」

「やっぱりお前はいいデブだ!天蓋、バリアは?」

「出さない。」

「いい人ばっかじゃねーか!!」

この敵ノリノリである。





切島の過去

(何やってんだよ!強くなった気になって!飛び出て!足手まといになっちまって!何か出来ること…俺に今出来ること…。ファットガムが死んじまう!俺のせいで。何もねーのかよチビ野郎!硬化破られたらなんも出来ねぇのかよ。

あの頃と何も変わってねぇじゃねーか…何にも)

中学時代の切島……

芦戸三奈ちゃんと同じ学校だったのですね。
ってか切島くんの髪の色が黒い!?

(俺の個性は硬化、しかもちょっとだけ。正直冴えねぇ。心に漢気がありゃ個性なんて関係ねぇ。
だからこそ目一杯、身体を鍛え、足りない個性は心でカバーする。
そう思っちゃいるんだけど…)

同級生の危機を助けられなかった。
助けたのは芦戸。

彼女は雄英高校志望。

その後デクの話も耳にした切島

(何が心でカバーだ。本当に怖え時、本当に命を賭けなきゃいけない時、テメェの本性が見える )

苛立ちとともに投げた何かが当たったのか映写機のようなもので映し出されていたのは・・・。

<昔、誕生日に買ってもらった偉人ヒーロー本の付録>

初めて見た憧れのヒーロー
漢気ヒーロー クリムゾンライオットがインタビューを受けてる映像。

『恐怖なんかあるに決まってんだろ!死地に飛び込むのに怖くねぇ奴なんぞよほどの阿呆だけよ!』

(小学生の当時はよくわからなくて心に入ってこなかった。ただ全力で突っ込んでいくその姿がかっこよかった)

『サイドキック時代、俺は救いたくても救えなかった命がある。一瞬躊躇しちまったのさ。
てめぇの心が弱いせいで助けられなかった。死ぬこともこえぇ。でもなそれよりもっと恐ろしいことを俺は知ってるのさ。
亡くなった方の最後の表情、救えない辛さ。そいつを知ってるから俺は飛び込んでいける。』

あなたにとって漢気とは?とインタビュアーが尋ねます

『心のあり方だ。自信を持つとか恐れ知らずだとかそういうことじゃねぇ。俺はヒーローだから人々を守る!
一度心に決めたならそれに殉ずる!ただ後悔のねぇ生き方!それが俺にとっての漢気よ!』

それから生まれ変わったかのように特訓に勉強に励む切島。

無事に雄英高校に合格したのです。すごい…。

始業式の日…芦戸ちゃんもびっくり。切島の髪の色が真っ赤に。

「何その頭~~~!高校デビュー!?ツノある!ツノ一緒だ!」

「もうぜってぇ後悔しねぇ、俺は守れるヒーローになる。情けねぇ自分との決別だ!」

この二人が同じ中学だったから今の切島くんがいるんでしょうね…。





二度と後悔しないために!

(今までも怖ぇ思いはたくさんしてきた。でもそれ以上にいつも怖かったんだ。)

敵の攻撃を受けまくるファット。

(俺を盾やと思うとるんやろうけどそれ命取りやで。お前が俺に与えた衝撃、全部吸着し始めてある!沈めて抑え込むのにめっちゃエネルギーつこてまうから
盾の脂肪がガンガン燃える。防御はどんどん薄なるが蓄積された衝撃はどんな盾もブチ抜く矛となる!
せやけど…予想以上に盾が削れ過ぎや。貯めたもん放つ溜めが作れへん!)

時間を稼がないと出せないんですね。
知ってか知らずかファットガムの前に飛び出してくる切島。

(もう二度と、二度と後悔しねぇ!割れた傍から硬めてけ!耐えろ!守れ!殉じろ!)

危機を感じたか天蓋によって乱波の前にバリア出されてしまいました。

力尽きる切島を受け止めるファット。

「おおきに!ええ矛になったわ!甘くみとった!!俺もお前らも!レッドライオットっちゅうヒーローの!漢気を!」

バリアごとぶっ飛ばすファットガム。脂肪燃焼ファット、身体もすっきりしてますね。

「矛楯勝負、こっちの勝ちや」

ツイート

切島くんの過去が見れて良かったです。
ヒーロー本の付録のインタビュー。かなり切り込んでますよね。
大人向けのインタビューともいえるような…。
成長してから見返して理解することもある。偶然であれまさにそのパターンでした。
ファットガム、脂肪燃焼したらごっついイケメンですやん!
そして…やっぱ強かった…。
勝利を革新したボロボロの切島くんのニヤリとした笑い。よかったです。
今期の人気アニメ視聴一覧