【彼方のアストラ 8話 アニメ感想】ポリーナ・リヴィンスカヤが仲間になった!キトリーとザックのラブロマンス!?

内容をカンタンに説明すると…

  • 惑星イクリス到着を前に、B5班に衝撃が走る。シャルスはもともとケアード高校の生徒ではなく、惑星キャンプの直前に転校してきたというのだ。
  • なぜ、シャルスは転校生であることを不自然に隠していたのか? 今明かされるシャルスの出自に、カナタたちは……。
  • 今回は…アストラ号と同型の宇宙船を発見したカナタたちは、船内でコールドスリープ状態の生存者を確認する。彼女の名前はポリーナ・リヴィンスカヤ。この宇宙船、アーク6号の機関士だったという。さらに、アーク6号の発見によってアストラ号の修理にも一筋の光が差し込む。

【彼方のアストラ 7話 アニメ感想】シャルスの出自が明かされる!セイラとアリエスが似ている!?人工冬眠装置に眠る新キャラ?

2019.08.16






【彼方のアストラ 8話】LOST AND FOUND【アニメ感想】

ポリーナ・リヴィンスカヤ

「あんたは人工冬眠装置の中で眠ってたんだ。頑張ったな」

泣き出す女性。

(ああ、助けが来たんだ、帰れるんだ地球に。)

「心配なのは記憶の混濁だけど…自分のことはわかりますか?」

「ええ、大丈夫よ、私は宇宙飛行士。ポリーナ・リヴィンスカヤ。アーク6号の乗組員よ。
もともと他の惑星を目指していた私達は通信機の故障や船の不調に見舞われて急遽この惑星に降りることになったの。
そこで植物に襲われてあの崖下に不時着。外に出た他のクルーたちも戻ってこなかった。
取り残された私は一人ではどうすることもできなくなって人工冬眠装置に入ったの。一縷の望みにかけて」

「ポリーナさんが船に乗ってた目的は?」

「…調査、惑星調査よ。人類が住める惑星を調査する任務だったの。
同じアーク号型に乗っているあなた達は違うの?」

カナタ達の事情はどうにもポリーナには説明も理解もしづらいだろうから
おいおい話していくことに。

皆でやいのやいのしてる様子を見て笑うポリーナ。そして涙。

「ポリーナさん、実は話さなきゃならないことが。」

自分たちの船も壊れてしまったこと。帰れないこと。
それを聞いてポリーナは意識を失ってしまいます。

長い年月から目覚めて生きて帰れると思ったら結局意味なかったとか絶望ですよねそりゃ。





希望

「この船って確か分離できましたよね?」

アリエスがザックに提案をし始める。

「3ブロックに切り離しができる。めったに使うことはなさそうだが」

ポリーナの船の壊れた部分は真ん中の居住区で反応炉は無事。
アストラ号の壊れた部分は反応炉のみ。
アストラ号の反応炉をポリーナの方の反応炉と取り替えれば修理できるのではないかと言うのです。

その目論見は大成功!

connection complete

惑星イクリス 遭難80日目

「諸君、我らがザックくんと新しい仲間ポリ姉の尽力によりドッキングは無事成功だぜ!」

(子どもたちだけでここまで…苦難を乗り越えて来れたのはこの明るさのおかげ…)

食料採集にでかけることに。





キトリーとザック班

「そういえば言ってたわよね、一緒に生きよう…とか。
あたし聞き逃してないんだけど。あれ…どういう意味なの?」

「は?そのままの意味だが。船が直らないならここで皆で暮らそうって」
「無神経の黙っちょメガネ!」

「でもよかった船が直って、ここで暮らしたら将来の夢もなにもないもん」

「将来の夢…医者になることか?」
「うーん…それだけじゃないけど」

ザックの夢。遺伝子研究をしていた父親との関係。自分に向けられた人形でも見るような目。
研究が父を変えてしまったと思ったザックは夢を宇宙分野にした。

「船長候補はもういるからな、カナタの船に乗るって約束したからな。それが今の俺の夢だ」

「いいな男の子は、そうやってぐんぐん前に進むんだ。あたしの本当の夢も叶ったらいいのに」

「本当の夢、なんだ?目指せばいいじゃないか」
「いいのよ別に」

「医者はあくまでお母さんの希望だろ?自分の夢があるなら応援するぞ」

「叶わないのよこのアホ!人の気も知らずに自分のことばっかり。そんなんだから叶わないって思い知らされるのよ!
あたしの本当の夢はあんたのお嫁さんになることなんだから!!!」

キトリー言った~~~~!!

「は?オレたち結婚するんだろ?だって前に約束したじゃないか2052年の5月だ」

『結婚してね』
『うん、いいよ』

「いや子供の頃の話でしょ。そんなんなかったことになるじゃん?」

「そうか?オレはずっと好きだが」

ザック終始真顔やめて!!!しかもキラキラしてます。

<B5班キャンプ日誌、ザックさんとキトリーちゃんが結婚の約束をしました>





新たな事実…

仲間のIDタグもカナタの活躍で回収し、

「形見が一つでも見つかってよかったっすね」

「これでここから旅立てる。グレン、ディマ、フィリップ、バート。ごめんなさい。
墓標はないけど私があなた達の生きた証に。」

<B5班キャンプ日誌、遭難から87日目、11日間もの長い滞在になりましたがいよいよ惑星イクリスを脱し
最後の惑星に向かってアストラ号は旅立ちました>

「パーティやろうぜ!惑星イクリス無事出発おめでとう&ポリ姉歓迎パーティだ」
「船内のメンテナンスは終わってるがまだ先日の件から大して時間も経ってない。ポリ姉は大丈夫か」

「私はもう大丈夫よ。皆の気もち嬉しいわ。パーティなんて何年ぶりかしら」

キトリーが一人首を傾げて悩んでいます。

「この前ポリ姉に輸血する時に皆の血液型を調べたんだけど私とフニの血液型が同じなのよ」
「血液型なんて同じ奴いっぱいいるだろ?」
「血液型ってA・B・Oだけじゃないのよ。MN式とかP式とかそれが全部一致するのは普通じゃありえない確率だわ」

「どういうこと?姉妹だからじゃないの?」

ポリ姉の疑問に2人の関係を説明するキトリー

「てっきり本当の妹かと思ってたわ。だってそっくりなんだもの」
「実は本当の姉妹なんじゃないかってことか」

「うちのママならありえるかな…」

「調べてみるか。船の機械で2人のDNAを比べれば判別できるぞ」

ザックの提案にのって調べてみることに。

その後…。一人解析を確認するザック。

「どういうことだ…なんだこれは。まさか…」

「なんでオレに言うんだよ」

ザックは先にカナタに報告。

「先にお前に報告しておくべきだと思ったんだ」
「キトリーとフニの鑑定結果なのにか?」
「キトリーとフニシアは他人じゃない。同一人物だ」

ツイート

ポリ姉、なんかいい呼び名ですね。
アストラ号の連帯感ほんとよくなりましたね。
そしてアリエスまたしてもお見事。
まさかのザックとキトリーの婚約。
ザックいつも真顔すぎるんですよね。
あ、でも「は?」って言った顔はイラっとしました(笑)
毎度引きうまいな~~~~…。
今期の人気アニメ視聴一覧