【覇穹 封神演義 22話】聞仲VS黄飛虎!!!飛虎を救いたい聞仲の表情に優しさが戻る…女媧と妲己の運命共同体の行方は!?【アニメ感想・名場面ランキング】

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 普賢真人が自爆をし、封神された。勝ち目のない戦いとわかっていても太公望は聞仲に向かって進んでいく。元始天尊と対峙した聞仲のスーパー宝具同士の戦いが始まる。
  • 元始天尊の重力攻撃はブラックホールを生み出すほどの威力だったにも関わらず聞仲は倒せず、元始天尊は敗れた。
  • 今回は…王天君に連れられ武成王がやって来たのは聞仲の所であった。友として同志としての最後の戦いが始まる。

【覇穹 封神演義 21話】普賢真人死す!四不象が進化した!?声まで変わった!元始天尊VS聞仲キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!【アニメ感想・名場面ランキング】

2018.06.16




【覇穹 封神演義 22話】武雄封神【アニメ感想・名場面ランキング】

5位 女媧の企み

「かつて…同胞によって封じられたわらわだったが、やがて魂魄のみで活動するすべを開発し、この地を失われた故郷に似せて作り始めた」

「わらわの故郷と同じ進化を辿るはずの所まで幾度も作り直し、そして壊した」

「何万年、何百万年、作っては壊した」

「完全なる完成を目指して」

「そして今回のこの世界は限りなくうまくいっておる。もうじき我らの故郷が再び生まれる」

「あぁ、あぁ、妲己 」

妲己のおかげですかね…?





4位 ここにきてさらに新キャラ

「して燃燈よ、太上老君のところに不思議な子供がおるというのは真なのか」
「ええ、不思議な、妙な子供です」

「私達とは違う気を発しております」

「彼です」

『こんにちは元始天尊、燃燈道人、待っていた 』

「お主は…」

『私の名は王亦、始祖の一人だ』

最終的に始祖は何人いるのでしょうか。





3位 武成王の死

「聞仲よ…目覚ませよ。もう俺とお前の殷はなくなっちまったんだ。もうねぇんだよ」

「違う、私がいる限り殷はなくならない。何度でもよみがえる。裏切り者のお前にそれを言われる筋合いはない。私を止める権利などないのだ。私を止められるのは私の味方だけなのだ」

「だから飛虎、無駄なことはやめてここから出ろ!お前は私の敵だろう!お前は私の…私の…」

「やっと元のツラに戻ったな、聞仲 」

「だめだ、逝くな!飛虎!!」

「太公望殿!あとは任せたぜ!」

うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ





2位 対等で共犯

「崑崙山と金鰲島の二大衝突。それはあなたが人間界から消えたところから始まりました」

「あなたに抜け殻にされた通天教主を見て聞仲は戦いを決意しました」

「まったく…あなたの知恵には呆れますよ。女媧ですらあなた程歴史を上手に操れないでしょうね」

「で、どうなのですか?女媧の復活は近いのでは?」

「おや、でも待ってくださいよ。女媧が復活したら彼女にとってあなたは不要になりますね。その対策はなにか考えてあるのですか?まさか復活させる気などさらさらなく女媧をも騙しているとか?」

「まさか~わらわと女媧様はあくまで共犯なのよん」

妲己の狙いがわからないです…なんの意図が…

1位 シリアスなはずなのに…

「楊戩、王天君に变化し、紅水陣を解除せよ」
「は、はい!」

「天化くんちょっとどいて」
「うわ!」

「これは…」
「どした?」

「無理ですね…この紅水陣は王天君自体が空間になっているものです、だから…。解除できるのも本人だけなのですが…今の王天君は前に会った王天君ではない。違う王天君です」

「何!」

声は王天君なのに敬語なのはさすがに笑ってしまいます。

 

ツイート

徹子の部屋ならぬ申公豹の部屋からアバンが始まりました。
申公豹、一人でひたすら喋ってましたね。
妲己はあくまで女媧と対等の位置にあるのでしょうか?
女媧が始祖なのでてっきり始祖に従ってる部下的なものなのかと思ってましたが妲己がそんなところに収まるはずがないですね。
Cパートも喜ぶ女媧に対し不敵な笑みが見えましたし彼女が何をしてくれるのか楽しみです。
今回は聞仲の心を取り戻させ逝ってしまった黄飛虎がほんとに悲しかったです。
聞仲、ここから出ろと言って逃げてほしそうでした…。
たった一人の親友とも言える存在を亡くした聞仲の行く先は…次回で最終回でしょうか?
世界の原点ともいえる始祖とどのように決着をつけるのでしょうか。
今期の人気アニメ視聴一覧