【グランベルム 3話 アニメ感想】アンナ・フーゴの新月への憤りは嫉妬!?林 寧々・土御門 九音も参戦!

内容をカンタンに説明すると…

  • 起きたら元の現実、でも新月がいて時間は次の日になっていて…。無断外泊状態の満月は新月に手伝ってもらって家に戻ろうとする。
  • 新月の術で事なきを得たあとグランベルムの世界について教えてもらった満月。自分にはなにもないのだという満月。自分にしかできないことをやりたいと。
  • 今回は…学校でアンナと鉢合わせになった満月は、アンナから自分の家をめちゃくちゃにしたのは新月だと教えられる。幼少期から能力を持っていた新月。アンナの母と妹に気に入られていた新月。アンナの怒りの矛先は暴走して新月に向かうのだった。

【グランベルム 2話 アニメ感想】プリンセプスになるために!”何もない”満月は足掻く!エルネスタは悪魔?

2019.07.14






【グランベルム 3話】世界で唯一の魔術師【アニメ感想】

確執

「その子は…エルネスタは。 悪魔ですわっ!!」
「悪魔?」
「フン! また悪い事は一つも言わずに手懐けようとしたのでしょう。
自分の口からおっしゃったら?私の家をめちゃくちゃにしたと。
言いなさい!自らの家系を護るためにわたくしの家を乗っ取ろうとしたと!」

「事実…ではありません。そのように見えたのなら仕方ありませんが。少なくともその意図は」

ひっぱたこうとしたアンナの手を抑える新月。

「何度でも言います。あなたは勝てない。私には勝てません。」

帰り道、新月は満月に説明してくれました。

「世界から魔力が失われて以降、魔術師の家系はその血が途切れないよう
他の強力な魔術師家系と結ばせることで互いの家系の延命を図ってきました。
その中で乗っ取りのようなことはよく起きるのです。…誤解も含めて」

誤解も含めて…ってところですよね。

(大変なんだなぁ魔術師って)

新月の分のお弁当も持ってきた満月。
とんかつ弁当のとんかつうまそうじゃないですか!

「茶色い…ですね」

色合いがね…。ソースも持参。

「それより、再度聞きますが。本当に良いのですね?
グランベルムです」

「そんな話ここでしていいの?」
「心配しなくても周りには聞こえません。そうしてますから」

地場を操ってるんですね。

「次の満月までしばらく時間はあります。今ならまだ」
「うん…でもやっぱり」
「そうですか」
「ごめんね。今やめちゃうと後悔しちゃうと思う」
「わかりました、満月に資格がある以上私に止める理由はありません」
「ごめんね、わがままで」
「謝る必要はありませんよ」

新月の表情も言い方も優しい。





好かれやすい新月?

アンナは小さい頃の事を思い出していました。
エルネスタに魔術を教えていたのでしょうか
圧倒的力の差。エルネスタの能力は小さい頃からだったのですね。

アンナの妹が新月の姿をみつけました。
アンナの母親が新月の元へ走ってきます。

「エルネスタ!やっと見つけた!何処行ってたの?」
「おばさま…」
「アンナもクレアも待っているわ、すぐ戻りなさい」
「ごめんなさいわたしはもう…」
「どうして?私も祖母もあなたを養子にすることに賛成しているのよエルネスタにとってもいい話だと思わない?」

アンナの妹、クレアが走ってきます。
アンナの母と妹に好かれてるようですね。
一方アンナには…ビンタくらいました…。

複雑な環境なんですね…。エルネスタ、天涯孤独の身ですか?

両親はどうしたのでしょうか。

林 寧々の家大きい!
一人で暮らしてるんですか!
遊びに来てるのは満月の妹、希望。

「なんで私に、そんなにつきまとうワケ?」
「だって寧々ちゃん、めんどくさいじゃん♪
最初から近寄ってくんなって感じで
警戒しまくってて…」

「それが何で「良い」のよ…」

「誰とでも仲良くなる人より、一億倍いいっ」

ほっぺたくっつけても嫌がらないあたり、寧々が希望を嫌ってるわけじゃないですよね。照れくさそうないい顔してる~~~~。

新月のマンションでグランベルムに向けての練習を。

「…前と同じです、記憶に触らせてもらっているだけです。強いイメージを持てば、自ずと操作方法は機体が教えてくれるハズです」

ぶたれた頬を見た満月

「気付いたら、好かれてたんだよね?
彼女のお母さんにも…
妹にも…」

新月の頬を両手で包み込みます。

「でも、アンナにとって私は…」

「悪魔じゃない。……私はそう思ってるよ」

間髪入れずに悪魔じゃないという満月素敵ですね。





戦い開始

グランベルムへの扉が開く満月の時間。
約10時間の戦い。

「前と違う…」
「はい。マギアコナトスの幻想空間はこの中に満ちた魔力に私達の記憶が反応し作り出されます。
おそらくこれも誰かの記憶や心にある世界なのでしょう」

満月が気になること。

「新月ちゃんは何で戦っているのかなぁって…」

「終わりにしたいのです…。
魔力さえなければ、こんな力さえなければこのような戦いも
憎しみも嫉妬も。プリンセプスの魔術師になってその魔力によって。
この世界から今度こそ本当に…総ての魔力と魔術師の存在を消したいのです。

可能性を消し去りたいのです!」

「良かった…」
「何がです?」
「新月ちゃんで。」

満月は安堵したように微笑みました。

新月はすべてをなくしてしまいたいんですね。魔力がなければ誤解が生まれることもない。





嫉妬の塊

「許しませんわ…許しませんわ! エルネスタぁ!
母親を手懐け、妹を手懐け! そこまで私を貶めて…、
そこまで私を虚仮にして!」

早速アンナキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

いやもうわかってますよ

あなた嫉妬で狂ってますよね?

 

「これが私のアルマノクス…雪月梅花」

どこかの地で土御門 九音のアルマノクスも発動したようです。

あ、これメカの描写SD化されてるんですね。

可愛い(笑)

「魔力が…!? 前回のダメージが、修復しきれてない…?」

新月のメカが急に力を失いました。

「正々堂々なんて全く思ってませんわ!私はおまえを消せればそれでいいのですわ!
ブッ刺して…殺して、それで!…この世界から消して…!あなたを…!」

お言葉がえげつないですわよアンナさん。

ところがアンナも魔力切れ!そして

「新たなアルマノクス…」

近づいてきます。

「お姉ちゃん…お姉ちゃんの音がする…匂いがする…」

扇で舞うような動きを見せる雪月梅花

各自それぞれ出自にややこしいものを抱えているようですね。

ツイート

アンナが新月を執拗に狙う理由はわかってきました。
完全なる嫉妬にしかみえないんですが合ってますかね?早く気づいて欲しい。
満月に対する新月のあの優しい笑みと話し方は「良い人」な中身からくるものだと信じてるんですが。
満月の妹も魔術師とつながってたんですね。妹自身は気づいてませんが。
妹もモブキャラっぽくはないので今後ストーリーに深く絡んでくるのかな?
なんて思ったりしてます。
今期の人気アニメ視聴一覧