【OBSOLETE(オブソリート) エピソード1 アニメ感想】虚淵玄(ニトロプラス)完全オリジナル最新作!新たな兵器EXOFRAME(エグゾフレーム)とは?

内容をカンタンに説明すると…

  • ニトロプラスの虚淵玄原案、武右ェ門制作のオリジナルアニメ
  • 2019年12月3日よりYouTube Originalsとしてオムニバス形式で配信。
  • 今回は…2014年、突如、月周回軌道上に現れた異星人・ペドラーは、地球人類に「通商」を呼びかける。1,000キログラムの石灰岩と引き換えに彼らが提供したのは、意識制御型汎用作業ロボット・エグゾフレームだった。






【OBSOLETE(オブソリート) エピソード1】OUTCAST【アニメ感想】

舞台は近代

 

「ペルーに米軍が踏み込めばベネズエラはコロンビアに宣戦布告するとさ」
「つまり俺達の居所がバレたら大惨事ってわけだ」

ネットニュースを見ながら軍人たちが口々につぶやきます。

(このまま世界は混沌に沈むのかも知れない。それが歴史の必然で我々には抗えないのかも知れない。
だがもし違う未来があるとしたら今夜がその分水嶺だ。
我々は影に潜む敵を影の中で叩く。世界がこの戦いを知ることはない。ただ自らの誇りに証を立てる。
そのためだけに命を賭そう)

ロボットのような、戦車のようなものに入る軍人達。

(7年に渡った雌伏の成果をついに示す時が来た)

軍事用飛行機から落下する人型ロボット達。

アマゾンでしょうか。森林だらけの場所です。

「目標地点に着陸」

水の上も自由自在に走り抜けるそのロボット。

対戦相手も動き始めました。

「まずいぞやつら予定を切り上げた!どうする?」
「やむを得ん。いますぐ配達を手配する。やるしかない」
「敵の目の前で着替えを?」

「こいつら素早い…やはりアウトキャスト・ブリゲード。エクアドル軍じゃない、間違いない。奴らだ」

ドクロのエンブレムをつけたアウトキャスト・ブリゲードという軍団(?)

照明弾が飛ばされ、こちらが狙われ始めます。

「まずいんじゃないですかこれ」

「ぎりぎりまで粘れ」

無事に配達が届いた様子…?よくこの戦火の中たどり着けたな…。

「おまたせしました!」

「間一髪かよ」

銃撃戦は止むことがありません。

「狙撃だ!レーダーに穴があいた!」
「そいつを盾にしてよけろ!動け!」

「こんなんどっかのアニメで見たぜ、くそったれ!!」

メタ発言かな?

とにかく戦闘シーンがすごくて目を奪われますね。

戦争だ…。でもこのロボットは一体…と思ってるうちにEDに。

ツイート

1エピソード12分くらいなので今回は導入編といったところでしょうか。
戦闘シーンがリアルで。あ、これ戦争だ…って食い入るように見てました。
このロボットがこの作品の要なんですよね?
詳しい説明は次回以降かな?

ひとまずできるだけ調べて概要をできるだけ理解しようと思います。
キャストも渋い。
硬派なロボットアクションアニメ始まったって感じがしてます。

今期の人気アニメ視聴一覧