【朗報】「インフィニット・デンドログラム」アニメ化決定!HJ文庫最新刊9巻は2月1日発売!

内容をカンタンに説明すると…

  • 2019年1月24日、「なろう小説」原作・HJ文庫から刊行中のライトノベル『<Infinite Dendrogram>‐インフィニット・デンドログラム-』がTVアニメ化決定しました!
  • レイ役/斉藤壮馬さん、ネメシス役/大野柚布子さん、シュウ役/日野聡さんら8名のキャスト情報も解禁!!作品のあらすじとアニメ化に対するファンの反応をまとめました!
  • HJ文庫『インフィニット・デンドログラム』最新刊9巻は、2月1日発売です!




「インフィニット・デンドログラム」TVアニメ化決定!


ファン待望のアニメ化キタ――(゚∀゚)――!!

公式Twitterのカウントダウンを見守っていた方も多いのではないでしょうか!?

豪華声優陣も集結で放送が楽しみですね!

アニメ化にファンの反応は…

「なろう」時代からのファンも多く、歓喜の声が上がっていました!

どこまでアニメ化されるのか、何クールで放送されるのかも気になりますよね~(´∀`)

放送時期含め、続報に注目です!





「インフィニット・デンドログラム」あらすじ

2043年7月15日、各々のプレイヤーによって千差万別どころか無限のパターンの進化を辿る独自のシステム「エンブリオ」を有するダイブ型VRMMO『Infinite Dendrogram』(インフィニット・デンドログラム)が発売された。それまでのVRMMOが実現できず、技術的に不可能とされてきた要素を備えていた『Infinite Dendrogram』は、まもなく一大ムーブメントとなって世界を席巻した。

それから1年半後、大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年の椋鳥玲二は、長い受験勉強の終了を記念し、かねてより兄に誘われていた『Infinite Dendrogram』を始める。(Wikipedia





「インフィニット・デンドログラム」最新刊9巻は2月1日発売!

待望の最新刊発売までもうすぐ…!
”史上最厚”との事で読み応えがありそうです!(((o(*゚▽゚*)o)))

ツイート

アニメ化決定おめでとうございます!
なろう連載開始が2015年。HJ文庫刊行が2016年から。なので「アニメ化早い」との声にも納得です!

既刊8巻で44万部突破、数々のタイトルで上位入選を果たしていたりと注目度の高さが伺えます。
原作未読なのですが、アニメ放送が楽しみになってきました!

放送は2019年内、2クールかな?と勝手に予想。
アニメ化でより多くの人に作品の面白さが伝わると良いですね!

放送まで全力待機!!ヽ(*´∀`)ノ
今期の人気アニメ視聴一覧