【学園BASARA 3話 アニメ感想】とにかく何刀流かにしないと気が済まない伊達政宗!一方、真田幸村はワルを目指して試行錯誤!

内容をカンタンに説明すると…

  • 活動の乏しい部活は廃止とする、という学園長の命を受けたお市は全ての部を調査することに。しかしその任務の重さに耐えられず倒れてしまう。その責務の代わりは猿飛佐助へ。
  • 全部活でオリエンテーリングをすることに。その目的は徳川埋蔵金のありかを探し出すことだった。結果見つかった巻物に書かれていたのは「絆」の文字。
  • 今回は…伊達政宗の様子がおかしい。練習もせず呆けているその姿を見た大谷が画策して混乱を作り出そうとするが…。後半は真田幸村がいかにワルになれるのか頑張るお話。

【学園BASARA 2話 アニメ感想】やる気のない部活は廃止だ!織田信長の命を受けたお市はストレスのあまり猿飛佐助に仕事をバトンタッチ!

2018.10.12




【学園BASARA 3話】嵐を呼ぶマウンド/ワルの花道【アニメ感想】

腑抜けの政宗

(大会が迫ってるというのにエースで4番の政宗様がこれでは…)

練習もせず放心状態の政宗。対外試合で大敗を喫したことがショックでこうなってると小十郎は分析しますが…。

味噌鍋も駄目。鶴姫の占い、駄目。

「お待ちなさい~痛くしてあげますから~」

当然明智光秀先生は…駄目。

「これは好機…この不幸うまく育てねば」

影から見るのは刑部。

「突然だが徳川。主の絆を野球部のために役立ててはくれぬか」

かくかくしかじか…

刑部こと大谷は野球部の方にもなにやらかくかくしかじかで何かを話した様子…。

小十郎が徳川に対して怒りを覚えていますが…何を吹き込んだ?

「準備は整った、後は主らの不幸ゆっくりと楽しませてもらうかな」

大谷が吹き込んだ中身はこちら

『伊達の不在を良いことに徳川は勇姿を引き連れ野球部を乗っ取ろうとしている』

『野球部が困ってると耳にした。主の絆の力で腕の立つものを集め野球部を救ってはくれぬか』

ということで試合開始となりました。

「政宗様の代わりはオレがやる!うおーレッツパーリィ!」

小十郎のレッツパーリィ、言い慣れない感じが素敵です。

家康も練習試合かと思ってるんですかね?忠勝は場外ホームラン。

片倉が全力ならこちらも全力だともりあがる有志勢。

伊達側が負けています…。

「オレはあきらめねぇ!政宗様は必ず戻ってくる!」

徳川チームが打った場外ホームラン3つがベンチで呆けている政宗を襲う!

「できた!」

政宗なにかひらめいたようです。

「これで野球部は徳川を憎み、生徒会長選挙での徳川票は激減。三成の勝利は確実よ。」

大谷の目論見…。そうは問屋がおろしませんね。

「やっぱクライマックスってのはよぉ…エースが決めねーとな?小十郎?」

政宗帰ってきました!

「受けてみやがれ!オレの新魔球!マグナムストライク!」

球3つ同時投げ!必要ない!

「え~~~……」

有志勢ドン引きですやん。

「いい絆を見せてもらった。わしらの負けだ、撤収する!」





ワルを目指して

風紀委員は浅井長政さんなんですね。

「真面目すぎるよゆきちゃんは!部活と勉強ばっかじゃない!」

慶次が幸村の予定を聞いてびっくりしています。

「三年間しか無いんだよ高校生活は!もっと楽しまなくちゃ!青春もったいないでしょ!」

部活と勉強も青春では…?なんて思ってしまったのですがすいません。

「佐助!おたくどういう教育してんの?このままじゃ幸村息詰まっちゃうよ?」
「俺様身の回りの世話は頼まれてるけど教育係じゃないから」

「某が良いと思いこうしているのだ。故にこのままで構いませぬ」

確固たる意志の幸村。

「そういえば武田のおっさん…」
「おっさん?」
「学生時代には相当やんちゃしてたらしいよ~」
「お館さまが?」

適当に慶次がふっかけた話ですこれ。

「今あの方があるのもその過去が合ったからこそ」
「某は信じぬ!」

お館様の元へ駆けていく幸村。

「まぁワシも昔は色々とな」

事実でしたーー!

「嘘から出た誠ってやつ?」

佐助がびっくりしてます。慶次は苦笑。

「特に軍神とはよくやりやったものよ」
「軍神先生と!?」

小さな川をまたいで戦ってる(笑)

「若いうちには何事もやっておくことだ。挑戦せずして成長なし。精進せい幸村」
「この幸村ワルの一つや2つ必ずやりとげてみせます!」

「その意気じゃ幸村!」
「お館さま!」
「幸村!」
「お館さま!」

いつものあれですね。
しかし何故殴り合いに。

「いつ見ても面白いよねこれ」





いろんなワルを試してみる

手放し運転~~~~。失敗。
野球部の畑の草を全部狩ってしまう。ただの手助けになってしまいました。
長宗我部のバイクに落書き…できない!

「は~いお昼の時間だべ!今日のA定食は酢豚とグリーンピースご飯!たんと食べてけろ」

いつきちゃん学食の店員さんなのか!

酢豚のパイナップル抜きでワルを実践しようとしたが本日の酢豚はパイナップルなしでした。

「ワルへの道がこれほどまでに厳しいものであったとは」

毛利が長宗我部を無視しているのを目にしてこれだと思った幸村

そこへ政宗が声をかけてきました。徹底的に無視を決め込むが延々とついてくる政宗。

「しつこいでござる~~~~!はっ!しまったでござる~~~」

声を出してしまいました(笑)

ワルと言えばサボり…。考えすぎて熱を出してしまった幸村。

「ゆきむら~」
「なんでござるか、悪さができる前田殿」

完全にいじけてます。

「別に失敗したっていいんだよ。挑戦することが大事なんだよ。お館様はそれを伝えたかったんじゃないかな。実際旦那は頑張ってたんだしその分成長したんだよ」

佐助のナイスフォロー。

「早弁もワルっちゃワルだし」
「お館さまに報告せねば!」

「真田幸村!廊下を走りながら叫ぶとはけしからん!この悪め!」

風紀委員に怒られました。

「悪とはワルの親玉!浅井殿!」
「貴様は悪も悪、大悪だ!」

無事にワルを達成できました。というわけで

お館様と幸村のアツい抱擁(殴り合い)

ツイート

ちゃんともともとのキャラの性格を活かしつつのパロ、楽しくなってまいりました!
部活の特性も活かされてますね。野球対決なのに最後幸村バッターボックスでボール蹴ってました。
呆けてる政宗やワルを目指す幸村を延々と追いかけ回す政宗は面白かったです。
小十郎さんの英語も新鮮でいいですね~。
なんだかんだでどこまでも真面目な幸村さん。お館様との相変わらずのいい掛け合い。
これがあってこそですよねこの二人は。
今期の人気アニメ視聴一覧