【グランベルム 7話 アニメ感想】日笠アンナ劇場終幕!アドレナリンにドーパミンにエンドルフィンでトランス状態!?

内容をカンタンに説明すると…

  • グランベルムで戦うということの意味を知ると同時に、その謎も深まり戸惑う満月。
  • アンナは、フーゴ家に伝わる強力な魔石「フーゴの魔石」を持ち出そうと母親に交渉をする。
  • 今回は…アンナの母が何者かに襲われ入院したと聞いた新月は、彼女が入院している病院を訪れる。行方がわからないアンナを倒す決意をする。

【グランベルム 6話 アニメ感想】エルネスタがアンナに伝える幼少期の真実とは!?水晶、フーゴ家を去る!

2019.08.11






【グランベルム 7話】ミス・ルサンチマン【アニメ感想】

満月の日は近い

「これあんたのお姉ちゃんに渡しといて」
「何?」
「…お守り」

寧々が希望に渡したのは金の豚。

その頃新月と満月は病院へ。

「おばさま!」
「新月…」
「容態は?」

クレアは首を横にふります。

「どうしてこんなことに…」

「おそらく何者かがフーゴ家の魔石を奪うために」

「アンナは私が必ず見つけ、送り届けます」

クレアに告げる新月。

二人での帰り道、満月は新月に聞きます。

「どうするつもりなの?」
「倒すしかありません。正直今までは他の誰かがアンナを倒してくれないかとずっと願っていました。
そうすれば私に倒される屈辱を味わうことはないと。」

「じゃあ今まではわざと…」
「私の甘さですね」

「でもあの人フーゴ家の魔石とかいうの持っていったんでしょ?」
「それでも彼女が私に勝つことはありえません」

新月が石を広い水切りをします。

石が少し光ってるように見えます。魔力をまとっているのでしょうか。
石は何処までも向こうへ。

「すごい…」
「みんなそう言います。けど、私はこの力を得るために努力したことは一度もない。
なのに…感化され、憧れられ、羨望され、嫉妬され、嫌われ、憎まれる」

なぜ彼女が選ばれたのでしょうか…。

満月の日が近づいてきます。





決戦の時

「満月…今日は見ていてください。
私が一人でアンナと決着を着けます」

「わかった…」

カツサンドの差し入れ

「縁起物。新月ちゃんが勝てるようにって」

「普通ですね」

新月の笑顔。

 

その頃魔石を掲げたアンナ。

「新月と戦うの?」

妹がアンナを発見。

「お母様が前に言ってた、世界で唯一の魔術師になれるのはマギアコナトスに愛されたものだけだって。
お姉さまは愛されているの?」

「クレア」

「お姉さま、また三人で遊ぼうよ。新月と三人で遊んだらきっと楽しいよ。三人でやりたいこと
いっぱいあるって話てたのに…」

「何故こんなことになってしまったのか。自分でも不思議なのです。楽しい事、やりたかった事、将来の夢…
たくさんあったのに、今はもうどうでも良いのですわ…。
グランベルムも魔術師でさえ、どうでも良いと思う瞬間があるくらい…。

それでも…エルネスタを傷つけたい…。あの子がのたうち、苦しみ、嫌な想いに顔を歪め
絶望の沼を転がりまわる。私が喜びを感じるのはもうその時だけ。
あの子の苦しむ姿だけが私を癒し、幸せを感じさせてくれる…
ごめんなさい…、とっくの昔に壊れているのですわ。私の…心は」

アンナ、嬉しそうな顔…。そして消えてしまいました。決戦の地へ。

噴火したマグマ滾る大地が今回の決戦の地。

「今までの倍で済むとお思い?」

「分からないのですか?それだけの魔力を使っているという事はそれだけ反動は大きいという事。
どれだけ巨大な魔石を持ったとしても大きな力を持ったとしても結局は、術者次第です。使いこなせなければ…それは!」

激しいバトルが繰り広げられます。

魔石を破壊されたアンナ。

満月の機体で寧々の声が。豚さんから通信が来てるようです。

「見届けたいの、この戦いの勝者を…!」





伝わらない

「カーマイン・ウィッチの力は!本来、温度を操る能力。
つまり、真逆の魔力特性を持った二つの攻撃を!放てるのですわ!」

「私に精霊を使わせたのです。胸を張ってください。」

煽りますね、新月さん…。アンナを逆上させるだけですよ。

「エルネスタ~… 精霊を使えば、それだけ魔力を集め…魔術の再構築には時間がかかる…」

「…ですね」

「あなた、平気な顔してビビっているのでしょう?」

「試してみますか?」

「お挑発ですの?」

格上すぎるんですね新月は…。もうアンナの機体はボロボロです。

「あなたは、ここまで十分に戦いました。フーゴ家を背負い世界で唯一、魔術師になる為に。
もういい加減、自分を許してあげてください。クレアもおば様も、皆あなたを愛している。
私と違い、愛してくれる人がいるのです。受け入れてあげて下さい。
私はもう二度と…、あなたの前には現れませんから。あなたから見える世界は決して悲観するようなものではない
アンナ…あなたはここにいるべき人間ではない。魔術師や魔力などに囚われず美しい世界に踏み出してください。
前を…見て下さい…!」

説得が…グランベルムが見せる景色が通じない。アンナには…。

握手をしたと思ったら罠でした。首をしめられていく新月。

「こうでもしねえと勝てねえんだよォ!」

口調!(汗)

「アドレナリィィーーーーン!!!!!ドーパミィーーーン!!!!!!エ・ン・ド・ル・フィィィィーーーン!!!」

大丈夫ですか???

力が弱まっていく新月の機体ですが新月は何かを感じ取ってるようです。

「どうして私を愛するのです…?力なんて要らない。魔力なんて無くなればいいそう願っているのに…、どうして…どうしてあなたは…!」

マギアコナトスの方を見つめて…。

「これが見たかったのエルネスタ…あなたが認められた瞬間、私より力があると気付いたときから
それだけが私の目的だった…生きる意味だった!
エルネスタ…わたくし今、幸せよ…。
ああ…胸がスーッとする…。こんな幸せな気分、いつ以来かしら。私ずっとこの時を待っていたのですわね…
この瞬間だけ…。この恍惚だけを!私きっと死ぬまで忘れませんわ!」

新月が指をくいっと動かすとアンナの機体に致命的な攻撃が…?

魔石も壊れたアンナはそのまま消滅するしかなかったのです。

断末魔を残して。

ツイート

イカれた状態のアンナさんも恍惚のアンナさんもとても美しかったですね。
日笠さんの演技すごすぎてぽかーんな状態でした。
これで退場。一番存在のでかかったキャラなだけあって次話以降どう関わってくるのか。
でも新月はもう姿を見せることはないって言ってたので出てこないのかもしれないですね。
次回から久遠と水晶の謎が解き明かされていくのですかね。
新月のあまりの強さに、どう考えても彼女が勝者一直線なのでは…と思ってしまいますが。
今期の人気アニメ視聴一覧