【学園BASARA 2話 アニメ感想】やる気のない部活は廃止だ!織田信長の命を受けたお市はストレスのあまり猿飛佐助に仕事をバトンタッチ!

内容をカンタンに説明すると…

  • グラウンドの使用権を巡って野球部の伊達政宗とサッカー部の真田幸村による対立が起こっていた。猿飛佐助の提案で中間的な競技っぽいという感じだけでフットベースで勝負することに。
  • そんな中続々と参戦する者が。最終的に幸村のキックが炸裂したのが決めてかと思われたのだがその先にいた信長によって天誅がくだされた。グラウンドは使用中止に。
  • 今回は…活動の乏しい部活は廃止とする、という学園長の命を受けたお市は全ての部を調査することに。しかしその任務の重さに耐えられず倒れてしまう。その責務の代わりは猿飛佐助へ。

【学園BASARA 1話 アニメ感想】真田幸村VS伊達政宗はグラウンド使用権を賭けて!織田信長の天誅の威力すごすぎる!!!

2018.10.05




【学園BASARA 2話】隠密!佐助のお仕事/お宝狂奏曲【アニメ感想】

信長の野望

「調べる?全ての部活動を?」
「力なきものに手を差し伸べるどおりはない。縁者に値するのは学園に誉をもたらすもの」

「では活動の乏しい部は…」
「殲滅あるのみ。生き残るべきは力。貴様のその目で存分に見極めるが良い」
「兄様…」

信長はお市に命をくだします。合理的な?信長らしいと言えばらしい感じですね。

グラウンドの土の中が何故かビー玉だらけのため潮干狩り状態に。サッカーのボードゲームでトレーニングをする幸村達。

佐助はメモを取るお市を発見。

「お市さんサッカー部になにか御用で?」

倒れてしまいました。保健室へ。

「できない、市には」
「だってあんたの報告次第で潰されちゃう部活もでてくるってことだろ?」
「新聞部の猿飛くんなら市の代わりに…」

あのいっぱいの手、魔の手が佐助に向かって出てきました。これは従うしか無いですね(笑)

まずは野球部から…。畑仕事してました。

「最近の活動内容を…」
「月に数回、他校との練習試合。朝と放課後毎週土日に練習」
「なんでこの菜園に?」
「グラウンドが使えないからだ」

トレーニングをすればいいと佐助は小十郎に言うと…。

「畑仕事をなめんじゃねぇぞ」

筋トレもできて作物も取れる一石三鳥クラスのものでした。

しかしいつの間にか青空市場ができています。小十郎も知らなかったことのようで…。これはおかしい。

毛利の所属する吹奏楽部ではCDが使い物にならない状態に。
毛利はそれを下に居た長宗我部のせいにするがこれまた何かおかしい。

かすが、上杉謙信の体操部。
平均台の上に油が。そのために転倒してしまうかすが。

「怪我はありませんか、大事に至らず良かった、私の美しい剣」

キラキラ空間でした。

陸上部のまつと利家はランチ中でした。
スケジュールとしては…ほぼほぼ食ってました。

二人はビー玉を踏んで転倒。





誰の罠??

「これは誰かが何か企んでる…」

廊下に落ちている油をたどる佐助。
保健室へと続いていました。その先で麻酔銃か何かを撃たれた?

起きた時には保健室のベッドで包帯ぐるぐる巻き。メモ帳がなくなっていました。

そのメモ帳を持ってお市のもとに行ったのは明智光秀でした。
全ての部活は存続する意味がないと。

「これで忌まわしい部活は終わり。血塗られた学園生活が始まるのです。ああ、まもなく重病人が大挙して保健室へ!」

変態さんのこの話、外で皆が聞いていました。

「さぁ血みどろBASARA学園の始まりです」

「全部明智先生のせい…」

お市の魔の手が光秀を襲う!先生の服からビー玉が。

魔の手は部員たちをも襲う!(笑)

お市は信長に部はすべて問題ないことを報告

「全てが丸く収まると思うたか、下に浅はかなりわが妹よ」

あれ、お市さんもゲスい笑いを…。





徳川埋蔵金だ!?

「これより第一回オリエンテーリング大会を行う。この大会の主催者は信長学園長。優勝すればどんな願いでも叶えると言っておられる」

孫市先生からの説明を聞き各自思いを馳せます。

(ならば某、グランドの独占使用権を…)

(いや、そいつをいただくのは俺たち野球部だぜ)

(我の完璧な演奏を録音再現する完璧な機材を)

(孫市先生の愛!)

(超大型バイクをピッカピカにカスタマイズしてやるぜ)

(でっかい鍋!)

(謙信様の個人授業を…)

(皆との絆を深める、新たな学生ホールを)

(打倒家康!)

葵の御紋、徳川の家紋がチェックポイントとなっている地図。

「ゴールは自分の力で見つけるのだ」

ゴールの手かがりを見つけ出したのは慶次のおサルの夢吉であった。

佐助は別で隠密行動。

「徳川の埋蔵金?」
「オリエンテーリングをさせて私達に探させようとした」

忠勝の怪力便利ですね。泉の水がひいていきます。

三成が先陣を切るが罠にかかり落ちていく。
トラップだらけだった。
インディ・ジョーンズっぽいですねこれは。

秀吉・半兵衛も宝に近づいていました。ってか先に入ってたとかどうやって?

幸村と正宗がたどり着いた先にあった箱をとり脱出。

「ご先祖様、失礼する」

出てきたのは巻物。

次こそ本当の宝の地図か?と開いてみたが…。書かれていたのは…絆という一文字

家康は大喜び。皆は脱力して帰っていきました。罠を仕掛けてまで隠す必要…。

ツイート
罠・罠・罠な話でしたね。 常に大勢のキャラがわちゃわちゃしてるのは学園感あっていいですね~~。 声優陣がベテランしかいないのでさらに色んな意味ですごい。 明智光秀さんのキャラもお市さんのキャラも変態だわ病んでるわで面白すぎです。 徳川埋蔵金、信長も狙ってたとは…。 あそこまでのダンジョン作り込んでおいてただの信念の巻物…。 いやそれこそが大事なのかもしれないですが!絆の文字のために命をかけなければならないとは(笑)
今期の人気アニメ視聴一覧