【オーバーロード3期 13話 アニメ感想】アインズ様VSガゼフ!エ・ランテルは魔導国の支配下に…その時、英雄モモンが現れて!?4期も待ってます!

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 帝国VS王国、カッツェ平野の戦いが幕を開けた!開幕の一撃を放ったアインズ様は一瞬で7万の王国兵を葬る。帝国兵すら恐怖に支配される中、次いで召喚した黒い仔山羊が王国兵を壊滅させ、決着はついたかに思えた。
  • アインズ様の勧誘を断ったガゼフは不敬を承知で一騎打ちを申し込む!アインズ様の返答は…!?
  • 今回は…アインズ様VSガゼフ、決着。エ・ランテルは魔導国に割譲されるが、そこにモモンが現れて!?アインズ・ウール・ゴウン魔導国の建国宣言がなされる!


【ファン必見】オーバーロードIII 1 Blu-ray

【オーバーロード3期 12話 アニメ感想】アインズ様と黒い仔山羊の大虐殺開始!一騎打ちを挑むガゼフに死亡フラグ!?

2018.09.26






【オーバーロード3期 13話(最終回)アニメ感想】PVP

アインズVSガゼフ、一瞬で決着…!

「敵の王が目の前。剣の届く距離に来たのだ。ごく当然の流れだろう?」

アインズ様に一騎打ちを申し込んだガゼフ。
わざわざ死にに行かなくても…と思いましたが、彼をそうさせたのは王国戦士長としての誇りでした。

物理的な距離は確かに近い。でもそこには、圧倒的な差があります。

「向かってくるなら容赦なくお前を殺すぞ」
「だろうな」
「そうか…。残念だ。コレクターとしてレアであるお前を失うのは本当に惜しい」

アインズ様の目が赤く光ります。

クライムとブレインを見届け人に指定したガゼフ。
一騎打ちを申し込むのは戦士長の覚悟だ、と。

「いいだろう。提案を受け入れる。私とストロノーフ殿でPVPだ!」

アインズ様、受け入れちゃうんですね(T▽T)

「二人共、俺の最後の戦い、見届けてくれ。ブレイン、その務めを果たしてくれないのか?」
「ストロノーフ様の願いです!」
「…もう大丈夫だ。ガゼフの勇姿、この目に焼き付けさせてもらおう」

死ぬのが分かってて見届けるのは辛い…。

「それではストロノーフ殿、その剣を見せてもらえるかね?」
「承知した」
「「!?」」

敵に武器を渡すとは!(;゚Д゚)
クライムとブレインも驚きます。

アインズ様とガゼフの間には信頼関係があるのだろうな…と思いました。
本当に勿体無いです…。なんでこんな事に(´;ω;`)

ガゼフの剣を手にしたアインズ様は能力解析します。

この剣は金属を神のように切り裂くことができる、現実離れした鋭利さを持っている、と言うガゼフ。アインズ様は、それが能力の一端でしかないと言います。
私を殺すことのできる武器なのだ、と。

「これならば最低限の一騎打ちという形が取れるというもの。私が勝ったらその剣を貰っても構わないかね?」
「勘弁してくれ。この剣は国の宝なんだ」

アインズ様はドロップアイテム返却を前提としたPVPを宣言しました。

「変わるか?」
「ありがとうございます。ですが私が…!」

クライムの合図と共に、一騎打ちが始まります。

と、次の瞬間。アインズ様以外の生き物、空間、全てが動きを止めました。

初っ端から時間停止魔法!?Σ(゚д゚lll)

「そうか。時間対策は必須なのだがな…」

ゆっくりとガゼフに歩み寄るアインズ様。そして…

「ディレイマジック、トゥルー・デス/真なる死

うわああああああああああ(´;ω;`)

「さようならだ。ガゼフストロノーフ。嫌いではなかったぞ」

圧倒的でした。

時間停止魔法が解けるとガゼフに魔法が発動します。

「…え!?」
「何!?」
「一体、何が……」
「分かるか!どうした!?立てガゼフ!!!」

クライムとブレインにしてみれば、何が起こったのかさっぱりですよね((((;゚Д゚))))

倒れるガゼフを支えるアインズ様。
ガゼフは既に息絶えていました。

「戦士長への敬意として、これ以上の黒い子山羊たちによる追撃はよしておこう。私が使った即死魔法・トゥルーデスは、低位の蘇生魔法では蘇らせることはできない」

蘇生魔法は使うに及ばず、というガゼフの意志を尊重したんですね…。

「それと王国の民に告げておけ。私に教順するのであれば慈悲を与えよう、と。近日中にエ・ランテルを速やかに渡すのであれば、この者たちが王都で暴れることはない。王にそう告げよ」

黒い子山羊を従えて、アインズ様は姿を消します。

戦場に残されたのはクライムとブレイン。そしてガゼフとおびただしい数の王国兵の亡骸でした…。





絶望する者、立ち上がる者、笑う者

「な、7万!?馬鹿な…7万を…一撃だと…」

一方、バハルス帝国に居たジルクニフはカッツェ平野での虐殺の報告を受けていました。
彼の反応を見てると哀れに思えてきますね。

3千どころじゃ無かったし(´・ω・`)

「その魔法は続いて5体の巨大なモンスターを召喚し、王国軍を壊滅。そしてゴウン閣下自ら、王国戦士長ガゼフストロノーフを一騎打ちにて討ち取ったそうです…。わ、我が軍の被害は軽微なれど、混乱甚だしく…」
「クックック…へへへへ!」

ジルクニフは笑うしかありませんでした。壊れちゃいましたね!
連合軍を立ち上げる、と言ってましたが、あれだけ王国被害を与えてしまった今、それも不可能になったのでは…?
その上、何をしても人間が叶う相手ではない、と見せつけられたようなもんだし…。

「済まないなクライムくん…全て任せてしまって。それで、あれからどうなった?」
「ハイ。バルブロ王子が未だ戻ってこない件については、冒険者を雇って明日、捜索隊を出発させることになりました」
「そうか…」

バルブロ王子、ルプスレギナに遭遇した後の一切の描写がありません。
死んでるか酷い拷問に遭ってるか、どっちかだと思います。((((;゚Д゚))))

「次にエ・ランテル譲渡の件ですが。すべての貴族が賛成。王も同意されました」

いま譲渡しなくても黒い子山羊に蹂躙されて、皆殺しにされて、結局乗っ取られる未来しか見えませんしね…。

「なぁ、聞かせてくれ…なんでガゼフは一騎打ちを選んだ?あぁ、いや…」
「…勝手な考えですが宜しいでしょうか?」
「ああ」
「私たちに、見せたかったんじゃないですか?魔導王アインズ・ウール・ゴウンの強さを。そして未来を作りたかったのではないでしょうか?」
「未来…」
「はい。今後の為に少しでも策と記録を少しでも持ち帰らせようとしていたとか」
「そうか…そうだな…。あいつは次のために…」

クライムも辛いはずなのに、ガゼフの想いをしっかり汲み取っていました。
メンタル面ではブレインを上回ってるかも!?

「俺はどうするか…いや、やつの想いをどうすべきか…そうだな…俺は…勝つ…。あぁ、そうか!」

「ヤツの想いなんぞ継いでたまるかよ!!テメーが死を選んだんだ!一番楽な道を選びやがって…!俺は俺の方法でテメーを超えてやる!あの世で悔しがってろ!」

大切な仲間を失った悲しみが残る中、決意を新たにしたブレインとクライム!
ガゼフが繋いだ未来に向かって歩き続けます!

「父上、たまには庭を散歩されては?春の花が美しいですよ」
「……」

ガゼフの死は国王にも大きな影響を与えたようで、あれ以来すっかり籠りがちになっていました。

ラナーは庭でバラを摘んでいます。

「ねぇクライム、一つお願いがあるのだけれど」
「なんなりとお申し付けください」
「街に、帝国との戦いで亡くなった方の祭壇が設けられていると聞きました。そこにこのお花を届けて欲しいの。もっと私に出来ることがあればいいのですが…」

王女モードの天使ラナー様だ!!

「ラナー様のそのお優しい心こそが、国の宝です!」
「まぁ…」
「し、失礼しました!ではさっそく行って参ります!」

二人とも頬を染めちゃってまぁ!まぁ!!←
ていうかこの状況でイチャイチャすな(笑)

クライムの背中を見送るラナー王女ですが。その口元には不穏な笑みが浮かんでいました。
相変わらずドス黒いモノ秘めてますね!!( ̄▽ ̄;)

(この世界がどのようになろうとも、ラナー様の未来だけは守らなくては…!)

既に魔導国側の人間なので…未来は安泰なんじゃないかな()





エ・ランテルは魔導国の支配下に!アインズVSモモン!?

エ・ランテル割譲の日がやって来ました。

開門と同時に魔導国の列が入場します。
絶望BGM流れてきたぞ(笑)

黄金鎧とデスナイト、先頭にはアルベドが。輿に控えるのはアインズ様です(怖すぎる

「父さんを返せ!父さんを返せ化物!!」

子供がデスナイトに向かって石を投げました。な、なんてことを!((((;゚Д゚))))

命乞いをする母親のもとにアルベドがやって来ました。ふつくしい…←

「アインズ様に対する不敬、万死に値する!この世で最もいと高き御方に対して行った無礼、後悔しながら死になさい!――誰ッ!?」
「とぅっ!」

変な掛け声をあげて現れたのは…

英雄モモンだ!?Σ(゚д゚ )

「子供が石を投げた程度で乱暴だな。嫁の貰い手がないぞ!」
「お前に言われても嬉しくな…ゴホン!アインズ様に無礼を働いた者には、子供も大人も関係ありません。全てことごとく死になさい」
「それは俺が許さない!と言ったらどうする?」
「この地を統べる王への反逆とみなし、殺します」

国民も震え上がる中、ひとり立ち上がるモモンが格好よすぎて!
すごく燃える展開です!

でもこれ茶番劇ですよね?(笑)

「そうか。しかし――」

「この俺の命が容易く取れると思うなよ!」

部屋の中から様子を伺う国民たちはモモンの勇姿に心を突き動かされているようです!
まさに救世主!!英雄だ!!

「アインズ様!」

騒ぎを聞きつけたアインズ様がやってきました。

え、2人居る!?Σ(゚д゚lll)
登場の仕方やアルベドの態度を見るに、モモンが偽物で、パンドラズアクター宮野?(´・ω・`)

一体何をする気だ…

「アインズ様はあなたにご提案があるそうよ。我がナザリックの軍門に下れと」
「正気か?」
「失礼ね。アインズ様はこの街を、殺戮や絶望で支配しようと思っていらっしゃらないわ。といってもあなたたちは信じないでしょうけど」
「俺に何をさせたい?」
「だから今後、この街で!この愚か者のように!アインズ様に石を投げるものがいたら貴方がそいつをはねなさい。その代わり、アインズ様がこの都市の無実の者を苦しめたりしないよう、傍らで見張れば良いの」
「監視者として侍れというわけか?」
「少し違うわ。市民代表兼、法の執行者に立てということよ」
「悪法に従う気はない!」
「そんな悪法を施行しようとは思っていないわ」

市民たちに説明してるようにしか聞こえないんですが(笑)

「でも、貴方がアインズ様に剣を捧げないというのであれば…危険人物としてここで殺すわ。どれだけの人間が巻き添えになるとしても」
「…分かった。受け入れよう」
市民「「!?」」
「しかし!この町の人間を無意味に傷つけるようなことをした時は、この剣がお前の!お前たちの首をはねると覚えておけ!」

市民を人質に取られ(た体で!
やむなく市民代表兼、法の執行者に(なった体で!
英雄モモンが市民の命を守ると宣言し(た体で!

2期に勝るとも劣らない茶番劇でした(笑)





アインズ・ウール・ゴウン魔導国、爆誕!

その後、エ・ランテルに大きな騒ぎは起きませんでした。

「強者に従うのは弱者の生存本能かもしれないね。なにより冒険者モモンの存在が大きい」
「えぇ。モモンの存在が人間他たちの恐怖を抑えているのは間違いないわ。さらには今後、モモンのために情報を集め団結してくれれば、外部の敵対勢力が入る心配もない」

上手い事収めたな~!(笑)
ナザリックの完全勝利というわけですね( ̄▽ ̄;)

「全く、気が遠くなる思いですよ。至高の41人をまとめられていた御方の底知れぬ知略には」
「えぇ、だからこそ非才の身である私たちは全身全霊を持ってお仕えしなければならないのよ」

すいません、アインズ様ヨイショに笑いが止まらないのですが!

「偉大なる生死の支配者であり、崇高なる主。そして、私の愛する御方――」

そして玉座の間に構えるアインズ様。神々しいですね…!

「おもてをあげよ。皆、よく集まってくれた」
「あぁ…魔導王陛下!なんとも勿体無きお言葉!」
「至高の御身にお仕えるす事こそ、私たちにとって最高の喜びですわ!」
「全くその通りでございます。どうぞなんなりとお命じください」
「わらわの力、この命、この身全てが、魔導王様のものでありんす!」
「そんなご命令でも必ず遂行致します」
「私たち、魔導王様のためなら、なんだってやりますよ!」
「ぼ、僕も!せ、精一杯頑張ります!」

アインズ様に対する守護者たちの忠誠心はどこまで上がっていくのでしょうか。
たぶん無限なんでしょうね…(笑)

でも呼称が「魔道王」になってるの、少し寂しいです(´・ω・`)

「魔導王陛下。すべての下僕を代表し、魔導国の記念すべき日を心よりお祝い申し上げます」
「皆ありがとう。だがお前たちは私の大切な友人たちの、子供のような存在だ。陛下などの堅苦しい敬称は不要。今までどおりアインズと呼んで欲しい」
「っ…!」
「かしこまりました、アインズ様…!!」

アインズ様の御配慮が素晴らしいぃぃぃぃ!!(T▽T)←
みんな感極まってます。アルベドは満面の笑みを浮かべて…(笑)

「ついにナザリックが表に出る時が来た――」

「私はここに、アインズ・ウール・ゴウン魔導国建国を宣言する!!」

ああ~!気になる所で終わりましたね!

ED後の”And The Story Goes On”

物語は続く…!

てことは4期ワンチャンありますか!?|ョ゚Д゚;))))ドキドキ

ツイート

アインズ様VSガゼフは、一撃くらい交えるかと思ったのですが、瞬殺もいいところ。勝負をする以前の問題でした。
一見無慈悲なやり方に見えるけど、遺体を傷つけなかったり、蘇生できないようにしたり、ドロップアイテム返却を守ったり、端々にアインズ様の慈悲を感じました。
最後まで信念を貫くガゼフだからこそ、アインズ様の御眼鏡にかなったんだろうな。

人間側にとっては飛んだ災難でしたが、そんな中でラナー王女の異質さが際立ちますね。

最後の茶番劇は、全部アインズ様の策、という感じだったけど、実際はデミウルゴスが「アインズ様の計画を説明」したんだろうな…(笑)

4期決定の報が無くてちょっとショックです(T▽T)
魔導国建国からのナザリックや世界の動向が気になる…。生きてるらしいレエブン侯はどうなったんだろう?
4期待ってます!
今期の人気アニメ視聴一覧