【Free!3期 4話 アニメ感想】真琴VS日和のバック勝負!!七瀬遥と泳いだ人はみんな不幸になる!?

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 凛のコーチ・ミハエルの指導を受けたい、とオーストラリアにやって来たのは桐島夏也だった!
  • 夏也を通じてハルと郁也の中学時代を知った凛は責任を感じる。そして行われた夏也と凛のフリー勝負。勝敗はお預けとなったが、「一緒に泳ぎたいやつがいるのを思い出した」夏也はオーストラリアを後にした。
  • 今回は…霜狼学院を訪れたハルたちだが、郁也に会う事はできなかった。そこへ現れた日和の挑発。彼と真琴は「郁也の友達になる資格」をかけてバック勝負をすることになり…!?


【Free!3期 3話】凛の胸中は複雑極まる…!夏也が語るハルと郁弥の過去!ミハエルコーチは筋肉フェチだった!【アニメ感想・名場面】

2018.07.26




【Free!3期 4話】喪失のインターフェア!【アニメ感想・名場面】

 郁也を訪ねて霜狼学院大学へ!

鴫野貴澄や鉄砲魚の情報を頼りに、郁也を捜すハルたち。
今日は水泳部が休みらしく、構内を探しまわるも一向に見つかりません。

「君たち何しに来たの?」

そこに現れたのは遠野日和でした。
ハル達は郁也の居場所を訪ねますが、「練習は休みでも自主練をやるから邪魔しないで欲しい」と突っぱねられてしまいます。
相変わらず感じ悪いなぁ!全身から拒絶オーラが溢れてますよ。
よっぽどハル達のことが目障りなんでしょうね…( ´_ゝ`)

「どうしてもっていうなら、自主練の後にしてくれる?」

という事で2時間ほど暇つぶしをする事になりました。
旭は不満そうですが(笑)

「よぉ、また会ったな」

大学新人戦で見たニヒルな人だ!!
ここに居る、という事はやっぱり霜学水泳部の関係者でしょうか!?

再開した記念にと、霜学食堂のカツ丼はダメだ、オススメはきつねうどんだという事を教えてくれました。
それに対して素っ頓狂な声を上げる真琴が可愛い(笑)

ニヒルな男は食に強いこだわりがあるようですね。
初めて会った時と印象が違います…。案外お茶目なのかもしれません!!(´∀`)





 郁也の不調、真琴が珍しく感情的に!?

(くそ!吹っ切れたはずなのに!!まただ…!やっぱり…僕は…)

一方、自主練中の郁也。
ハルと再開した時の事を思い出した直後、整ったフォームが崩れていきます…。
「昔のことだから」と断言してましたが、中学時代の出来事に踏ん切りがついていなかったんですね…。

手足に水が絡みつくような感覚…気が付くと彼の体は水中に沈んでいました。流石に溺れるようなことはありませんでしたが、日和がすかさず駆けつけます(早い

「郁也!!大丈夫!?」
「大丈夫……大丈夫だから…!」

不機嫌、というかちょっと怒ってる?
郁也の珍しい表情に、日和も少し驚いています。

ハルの存在が、郁也の精神不安と不調を引き起こしているようです…。
スランプを危惧していた夏也の考えは正しかったんですね…。

約束の時間にプールを訪れたハルたちですが、既に郁也の姿はありませんでした。

旭「ひょっとしてあいつ嘘を…!」
日和「失礼だなぁ。嘘なんてついてないよ」
遥「…約束通り待った。郁也と会わせてくれ」
日和「郁也は帰ったよ。今日は体調が優れなくて、早めに練習を切り上げた」

旭は日和の言葉を疑ってますね。
今までの現動がアレでしたから、旭の気持ちもよく分かります。

「お前、郁也の何なんだよ…?」
「親友だよ。そういえば自己紹介まだだったよね?ぼくは遠野日和。郁也とは留学先のアメリカで仲良くなったんだ。お兄さんの夏也くんからも帰国後の郁也くんの事任されてる」

喧嘩腰に見えなくもない会話を重ねていく中で日和の皮肉交じりな発言が目立ちますね( ̄▽ ̄;)
中学時代の親友3人を1人で相手する日和のメンタルがすごい…。
良くも悪くも図太くて逆に関心しちゃいました。

日和「郁也は世界を目指してるからねぇ。弱い奴はお断り。強くなきゃ友達になる資格はない!なんてね」

何言ってんだこいつ(´・ω・`)←

遥「だったら勝負してみるか?」
日和「っは!いいねぇ、勝負!郁也と友達でいる資格を賭けて?でも僕の専門はバックだから。七瀬くんは確か…フリーしか泳がないんだっけ?まぁ僕はフリーも泳ぐからいいけどね。どう?勝負する?」

この挑発的な喋り方!!(笑)
絶妙なさじ加減でイライラと動揺を煽ってきますよ!

でも彼が郁也を精神的に守ろうとしているのも事実なんですよね…。
視聴者としては複雑な気持ちになる!!

「バックなら俺が勝負するよ」
「真琴…?!」
「大丈夫だよハル。俺が泳ぐ…!」

真琴が挑発に乗るとは!!Σ(゚д゚lll)
抑えてこそいますが拳を握り締めて…感情的になってません!?珍しい!

「橘君…だっけ?君が僕の相手をしてくれるんだ。分かった。君たちの本気度、僕が試してあげる」

日和のその自信はどこから来るの!?(;´д`)





 真琴VS日和、郁也を賭けた本気のバック勝負!!

数日後。遥、旭、貴澄が見守るなか、真琴と日和の勝負の日がやって来ました!

「早いね」
「来ないかと思った」
「僕は約束は守るよ。君と違ってね?」

「TakeYourMarks!」

前半、後手に回っていた真琴ですが、ターンで一気に並びます!
現役選手にも引けを取らない泳ぎ!すごいです!!!(°д°)

が、最後はタッチの差で日和が勝利しました。惜しかったですねー!!

「なかなかやるねぇ!橘君、ブランクあるのに僕といい勝負なんだから大したものだと思うよ」
「遠野くんこそ!すごくいい泳ぎでびっくりした!今日はありがとう」
「――でもやっぱり、郁也と会う資格はないかな」

互いの健闘をたたえ合う意味で握手を求めた真琴。
日和はそれに応じませんでした。

この二人、郁也の事で揉めてなければすぐに良い友達になれそうなのに…(´・ω・`)

郁也(僕はどうなんだ?僕は何と引き換えに、何を失った…?)

人魚姫は声を失う事と引き換えに人間の足を手に入れた。一歩あるくごとにナイフでえぐられるような痛みを伴う、人間の足を。
中学時代の仲間を失った代わりに、一度は完璧な泳ぎを手に入れた自分とを比較しているのでしょうか?

ハル達と真正面から話さない限り、状況は好転しないと思います…(・_・;)





 遠野日和の残酷発言は止まらない

せっかくだから、とハル達が知らない郁也の事を話し始めた日和。
アメリカでも酸欠事故を起こして重症になり大変だった、と。
そうなった原因は、中学時代の出来事やハルの存在でしょうか?

「郁也はデリケートなんだよ。まぁ結果的には事故を乗り越えてそれまで以上に強くなったんだけどね。でもさ」

「七瀬くんの事、色々聞いたり調べたりしたけど――君と泳ぐとみんな不幸になるよね?」

な、なんて酷い事を!!!(゚言゚lll)
彼は冗談でもなく嫌味でもなく、本気で思っていることを口にしただけみたいなんですよね。ある意味正論ですが。

でも不幸になった人ばかりじゃないんで!救われた人もいるんで!!
お前はFrre!シリーズ1期2期を見て出直して来な!!←

「俺は……」

ハルの脳裏をよぎったのは、過去に凛、郁也とすれ違った記憶でした。
(日和は「みんな不幸になる」って言ったけど正確には2人だけなのでは?←

動揺のあまり、真琴、旭、貴澄が心配してくれている事にも気づきません。
落ち着いてハル…!日和の精神攻撃をまともに喰らわないで!(|||▽||| )

ツイート

日和は「郁也がデリケートだ」って言ってたけど、ハルも十分デリケートなんですよ!
あんな精神攻撃されたらまた普通に泳げなくなる可能性が高い(´・ω・`)
なにしてくれてんですかイケメガネ!!←

過去の出来事とはいえ、凛との関係が悪化した出来事は、ハルにとって未だにトラウマなんだな…と思いました。凛だって吹っ切れてるんだから気にしなくていいのに…!!

郁也のスランプが心配でしたが、ハルもスランプに突入しそうです。もうやめてくれ(T▽T)
ここで凛が帰ってきてくれたらな…|ω・`)チラ
と淡い期待を抱いてます。

大学生組の今後も気になりますが、次週は高校組の合宿編!
久々に岩鳶の活躍が見られる~!ヽ(*´∀`)ノ

3校合同合宿って言ってましたね。岩鳶と鮫柄とそうふうかん(?)
こちらもひと波乱起きそうな予感!!
今期の人気アニメ視聴一覧