【僕のヒーローアカデミア 4期 15話(78話)アニメ感想】学園へ戻ってきた1年A組のインターン見習い生!次の出番はかっちゃんと轟?

内容をカンタンに説明すると…

  • オーバーホールは逮捕、警察車両で移送されるが、その道中に死柄木たち敵<ヴィラン>連合が姿を現す―!
  • そして、オーバーホールとの戦いで瀕死の重傷を負い、病院に緊急搬送されるナイトアイ。彼がミリオに見る未来とは…?
  • 今回は…師であるナイトアイと“個性”を一度に失ったミリオを見舞ったデクは、それでも前向きなミリオの言葉に逆に勇気をもらうことに。お茶子、切島、梅雨ちゃんらも同じく、今回の事件を受けて決意を新たにし、4人は雄英寮へと帰ってきた。そんな中、爆豪と轟は、以前落ちたプロヒーロー仮免試験への再挑戦のための補講へと向かう。

【僕のヒーローアカデミア 4期 14話(77話)アニメ感想】オーバーホールを無個性にした死柄木!サー・ナイトアイがミリオを未来視!?

2020.01.20






【僕のヒーローアカデミア 4期 15話(78話)】燻る炎【アニメ感想】

新たな敵

「こんな人気のない山奥に本当に居るのか?ヴィラン連合の黒霧が」

塚内警察官の運転で現場へ。
隠密行動が得意な黒霧が4回も他人に見られてる怪しさですが。

「解せねぇなぁ」
「連合の目的はわからなくとも黒霧を逮捕する絶好のチャンス。
必ずモノにしたい。あてにしてますよグラン・トリノ」
「やれやれ年寄りをこきつかいやがる」

で、黒霧さん捕まるの早いんですが。

黒霧は淡々と言い放ちます。

「ここ野人が出るって少々噂になってまして…知りませんか?
少し目立ってしまったようですが仕方ありません
私その野人に用がありまして」

「あとでゆっくり聞かせてくれや」

「なんだこの震動は…」

「あの方は常に未来を見据えている。」

「あの方?」

「あの方が育てていたのは死柄木弔だけじゃないんですよ。
オールフォーワンの忠実なるしもべ、その1人。ギガントマキア」

地鳴りとともに出てきたのは巨人…?

「全ては主の為に」

駆逐しないと!





元の生活に戻っていく

死穢八斎會事件ニュースになっています。
スナッチ死亡…。

ミリオ以外は学校へ戻ることに。
帰る前に挨拶に行くデク。

「オイっす~~~!!なんか俺だけもう一日様子見入院だって。こんなにも元気なのに」

ミリオ、ベッドの上でストレッチしてますけど??無理してますよね。

「わかってるさ。個性失って師まで逝ってしまった、笑っていられるような心境じゃない。

ナイトアイさ、オレと話す時は結構笑ってくれてたんだぜ。」

彼が最期に言った言葉も「笑っていろ」でしたね。

「だからメソメソしない。だってオレはこの先立派なヒーローになるからね。
俺が暗い顔してたらエリちゃんもつらいだろうしね」

サーが言ってたワンフォーオールをミリオに継がせるべきだったという言葉を思い出すデク。

「先輩は個性を消されてもひとりでエリちゃんを守り続けたんですよね」
それに比べて僕は守らなきゃいけないエリちゃんに救けられて先生にも救けられて。
もし先輩が後継者だったらナイトアイだって…オールマイトの未来だって。
もし僕が個性を先輩に渡せるって言ったら…そしたら!」

「いらないです」
「え!?」

「もし仮にそんな事が可能で俺が譲ってもらったとしてさ。
そしたら今度は君が苦労するだろう。何をしょぼくれてんのか知らないけど
君はよくやった!ヒーロー、デクだよ!

今後もしエリちゃんが個性をしっかり扱えるようになったら個性を持ってる状態に戻してもらえないか頼んでみる。
もしそれが叶わなくても元通りになれるよう色々やってみる。
とにかくオレは大丈夫。オレにはナイトアイの予知がついてるんだ
だからさ、笑っていようぜ!」

「…はい!」

「必ず雄英に戻る、ミリオンを救うルミリオンとして」
「はい、待ってます」

ミリオ、圧倒的光のヒーローじゃないですか

超包帯ぐるぐる巻きから完全復活した切島くんと一緒に病院の外へ出るデク。

「退院早々申し訳ありませんが
死穢八斎會事件の聴取のため署までご同行願います。」

パトカーが待ってました。

<僕らが寮へ帰ってこられたのは夜だった>





次のターンは…

お茶子「なんだか久しぶりに帰ってきた感じがするね」
梅雨「ええ」

迎えてくれるみんな

1Aメンバー久しぶり!
もみくちゃにされそうになる帰宅組

「みんな!心配だったのは分かるが落ち着こう」

飯田が出てきました。

「報道で見たろ。あれだけのことがあったんだ。級友であるなら彼らをゆっくり休ませてあげるべきだ。
体だけでなく心もすり減ってしまっただろうから」

涙をこらえてたデクの姿を思い出していた飯田。

「ありがとう。でも、大丈夫」

笑っていろ…を思い出しながら笑顔のデク。

「…じゃあいいかい?とっても心配だったんだぞもう!」

飯田、揺さぶりすぎ!!君が一番刺激与えてます。

お茶子は相澤先生とのやりとりを思い出す。

『あの時もっとやれることがあったんじゃって…私この手でナイトアイを抱えてたんです』
『お前たちはしっかりやれることをやってくれた責任は俺たちの方にある。すぐに前を向けとまでは言わないが
これを受けて自分がどうしたいか考えてみてくれ』

相澤先生イケメンすぎて…。

「私、救けたい」

気持ち新たに。

(いろんな事が起こりすぎて…体は疲れている。その日はなかなか寝付けなかった)

翌日はかっちゃんと轟くんが仮免講習へ向かうために
引率はイレイザーの代理でプレゼント・マイクとオールマイト。

イレイザー、今後エリちゃんの個性の抑止力として度々病院に行かなければならないようですね…。

オールマイトはグラン・トリノとの電話のやりとりを思い出していました。

「もう連合の首根っこを掴んだと同義で?」
「いや、もうひとりは無理だった」

歩く災害「ギガントマキア」に痛手を負わされましたがよく
黒霧と塚内抱えてマキアから逃げきりましたねグラントリノ…。

ギガントマキアまたしても行方不明に。いや、あんなでかいのがなぜ消息不明になるんですか。

「早く仮免とって、ホップステップヒアウィーゴー」

プレゼント・マイクのノリいいなぁ。

会場到着。

「おや、元ナンバーワンヒーローじゃないか、引率ご苦労。」
「エンデヴァー」
「丁度いい貴様とは腰を据えて話し合いたいと思っていた」

燃え盛ってる人エンデヴァー

 

夜嵐、ケミィ、肉倉…濃いキャラクターばかりだ…。
これは…嫌な予感しかしないな…。

ツイート

胸熱で涙が止まらないインターン編の合間として休息回とでもいいましょうか。
敵の動きは不穏なままですが、久々の学園。
そうでした彼らまだ1年の学生…。
皆が駆けつけてくれるの世話焼いてくれるのいいですね。
次回からかっちゃんと轟中心に進んでいくのでしょうか?
OPもEDも変わってまたひとつのまとまりで始まった感じしますね。
今期の人気アニメ視聴一覧