【グランブルーファンタジー 2期 7話 アニメ感想】セレストに飲み込まれてしまったルリア・イオ・オルキスの運命やいかに!?フェリを気にかけるドランク

内容をカンタンに説明すると…

  • アルビオンを出たグランサイファーが辿り着いたのは入ったら最後、二度と出られないと噂の深い霧に包まれた島。
  • ゾンビの村人の家に招かれたグラン達は思わぬ再会を果たす。
  • 今回は… セレストに飲み込まれてしまったルリア・イオ・オルキスの三人。 残されたグラン達は、村で出会った幽霊少女フェリとともに、ルリア達を救う手立てを探す。セレストの体内を進むにつれて、徐々にイオの様子がおかしくなっていってしまい…… .

【グランブルーファンタジー 2期 6話 アニメ感想】幽霊船とゾンビの島!?先客はドランクとスツルムとオルキス!

2019.11.18






【グランブルーファンタジー 2期 7話】不死の星晶獣【アニメ感想】

セレストの体内?

「ルリアーーー!!!!」

セレストに飲み込まれてしまったルリア・イオ・オルキス。

「私のせいだ。セレストは私を狙っていた。私のせいで彼女たちが…」

俯くフェリ。

「ルリア達なら大丈夫。ルリアと僕は一つの命を分かち合っているんだ」
「信じられねーかもしれないがホントのことだぜ。色々あったからな」

グランが生きてるのが無事な証拠。

「しかし3人がいつまでもつか…セレストは村人を定期的に捕食しているんだろ?
それなら飲み込まれたものは消化されるんじゃないのか?」

その頃、ルリア達。

「星晶獣のお腹の中がこんなふうになってるなんてびっくりです」

一面の青い花畑。
どちらにすすめば良いのか悩んでいると

「あ・・・」
「扉…?」

怪しさ満点。
そもそも星晶獣のお腹の中という怪しさだし開けてみようと言うイオ。

開けるとそこは…一面の荒れ地。
次は溶岩の地
次は森

次は…海…。

「出口に近づいている気がします。なんとなくですけど」
「私も感じる」

オルキスを気にかけるルリア。
それをそっとサポートするイオ。

「どうして…どうして色々してくれるの」
「それは…えっと…オルキスちゃんと仲良くなりたいからです」

「いい感じじゃない」

二人を見守るイオの視界がぼやける…。体勢を崩したイオに駆け寄るルリア。

「…誰?……。……。今一瞬あたしルリアのこと誰だかわからなくなって…」

イオの様子が少しおかしい?





セレストと魂の座

フェリは資料探しを終えてグラン達の元へ。
また自分が見えてないのかという不安に少し襲われますがすぐに名前を呼ばれ安堵します。

「いいものだな、誰かに名前を呼んでもらえるというのは。
たとえそれが本当の名前でなくても」

「まったく恐れ入るぜ自分が誰だかわからずに100年も一人で居たんだもんな」
「でもさぁ、ちょっとくらいは何か覚えてたりしない?家族のこととか」

ドランクが尋ねます。っていうかこの二人絶対何かありますよね。そっくりですもんね…。

「大切なものを無くしてしまったという痛みならある。そしてその大切なものが家族だということは想像できた。だけど覚えていることはなにもない。
あるのは痛みと一人自分だけが置き去りにされたという思いだけだ」
「そう……」

グランも小さい頃を思い出していた。

「これが役に立つかもしれない」

フェリが差し出したのは魔法陣の図?

その頃ルリアたちは…

「この扉の向こう…感じる」
「ここがゴールってわけね」

開けるとそこは…あの医者が使ってたという書庫?外に出れたかと思いきや闇に包まれます。

そこに出てきた顔。

「よくたどり着いた。導かれたとも言えよう」

セレストではないその存在は…医者でしょうかこれは

「この場所こそ星晶獣セレストの核であり魂の座。すべての始まりの場所であり終わりの場所。セレストに飲まれしものは記憶を奪われ思い出の風景だけが残る」

扉の先の風景は全てイオが行ったことある場所の思い出

「この魂の座で永久の時を得る。そして我はその魂をくらい我としてあり続ける。」

闇に飲み込まれそうになるイオ。ルリアもオルキスも必死で引っ張りますが…。
イオの目から光が消えました。





ルリア達を助けるために

セレスト召喚の儀式の図だったのですね。

「実は以前ここでセレストを呼ぼうとしたことがあるんだ。しかしそのときは…だがセレストは姿が見えるようになった私を狙って現れた。
そしてルリアと引き合う存在のグランがいる。私が餌となりグランが標となればたとえ魔道士でなくとも」

「きっとセレストは来る。いや絶対に呼び寄せよう。ドランクさん、スツルムさん」

「はいはーい。後のことは心配いらないよ。フェリちゃんは必ず守るからね」

ルリアたちは…。

「そのものは我に魂を捧げ永久の時を得た。これが星晶獣セレストの力だ」

「違います!あなたはセレストの力を歪めてる!」
「セレスト…嫌がってる…」
「だからセレストは助けてほしくてここに呼んだんです」
「あなたは邪魔」

「黙れ!」

飲み込まれ始めるルリアとオルキス。

「お前たち何故星の力を宿している」

ルリアがバハムートを呼ぶが声は届かない

「お前たちのその力全て我がいただく。
人にあらざるもの我の糧となる」

「グラン~~~~~!!!!」

沈みゆくルリアの絶叫。

グランの身に異常が。その時魔法陣が完成しました。

「来い、セレスト!!」

ツイート

セレストの体内でうごめくのは無数の魂?
あのお医者さんは何を研究していたのでしょうかね。
セレストの意思を歪めてまで支配しているようですね。

セレストの謎もそうですがドランクとフェリの関係の謎も早く知りたいところです。
イオの過去も明かされたりするのでしょうか…。
今期の人気アニメ視聴一覧