【グランクレスト戦記 23話】ラシック様&モレーノのタッグが強すぎて目がぁーっ!!爆破に興奮!エドキア様のエロスワールド!!【アニメ感想・名場面ランキング】

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 聖印教団と皇帝軍の争いを避けるべく、プリシラはシルーカ、アイシェラ、アーヴィンを伴って教団本部に赴く。
  • 講和を試みるプリシラに対し教皇レオーネらは卑劣な手段に打って出た。刃に倒れたプリシラの聖杯と意思はテオに受け継がれる。
  • 今回は…エーラムの城壁を包囲した皇帝軍の前に、単眼巨人・サイクロプスが解き放たれた。ラシックは被害を最小限に抑えるべく、自らの相手を買って出るが…!?

【グランクレスト戦記 22話】プリシラの命をかけた戦い!彼女の意思と聖杯は皇帝・テオに託された…!【アニメ感想・名場面ランキング】

2018.06.09




【グランクレスト戦記 23話】城壁【アニメ感想・名場面ランキング】

5位 吸血鬼の王が動き出した!

「俺たちも動こう。後方でじっとしているのは辛かったよ」
「それが皇帝というものです。テオ様にもしものことがあれば、それだけでこの戦いは敗北なのですから」

「分かっている。俺はプリシラから聖杯を預かっているしな…。それは守らないと」

「!!!」

「何事!?」


「ここは…常闇の森!?」


「何が起こったんだ!」
「理由は一つしか考えられません…」

「私たちは招待されたのでしょう」

「吸血鬼の王・ディミトリエに…!」


ということは今、エーラムにテオが不在ってことですよね!?
指揮はどうするのでしょう!?
双方大ピンチです!





4位 勝利の秘密は組体操!!

「ヴァルドリンド騎士団に援護される日が来るなんて…」



「どうなっている!?」

「うわあああああ!」

「一体どこから!?」

「!」

「ブルタバ王、ペトル・モルバだ」


「降伏の意があるなら、武器を捨ててください」

「従わない者は殺します」


ペトルくんいつの間に昇進したの!!
重力を無視するように、人壁をスルスルと登っていきましたね…凄い!





3位 単眼巨人・サイクロプスを倒せ!

「輝け!!!!」

グオオオオオオ!!


「やりましたよ!」


「まだだ!槍を!」


「はあああああああああああッ!!!!」

ドッ!!

「喰らえぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

「届けぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!」

「ハァッ、ハァッ、ハア……」


ラシック様とモレーノが大活躍でした!!





2位 エドキア様のエロスタイム

「くそぅ!砲撃部隊!応戦しろ!!」

「これ以上は無理です!砲身が持ちません!」
「黙れぇ!いいから撃てぇ!」

「ああああ……!」


「この宮殿さえあれば私たち無敵ね」
「エドキア様…」

「大砲は万能ではありません。無理な連射を続ければ爆発してしまうのですよ」


「ヨアヒム…あなたの言ったとおりね」


こんな時でも自分らしさを忘れないエドキア様、もはや癒し枠では!?
後ろに控えるパンイチ兵には誰も反応しなくなってしまいましたね…。順応って怖い。

1位 新手の死ぬ死ぬ詐欺だ!

「ラシック様!」

「よくぞご無事で!」
「話は後だ!それよりグラッグは!?」

「っ……」

「心臓が、止まっています…」

「そうか…」


トントンッ

「う…」

「巨人の腹の中じゃない…?」


「グラッグお前!」

「隊長!生きていたんですか!?」

「ああ。体を鋼にすると脳や肺も動かなくなっちまうんです。生身に戻ればまた動き出しますけど」


「それより巨人は?」

ごしごし…

「ラシック様が倒した!」

「ふん!」

グラッグさんの耐久性が人間超えた!!

ツイート

サイクロプス戦はヒヤヒヤしましたが、ラシックとモレーノの強力タッグが格好よかったですね!しっかりと信頼関係が見て取れました。
しかし、あれだけフルボッコにされたにも関わらず生還したグラッグさんの体はどうなってるの!?
いくら能力持ちとはいえ凄まじい耐久性です!( ゚д゚)

マリーネ様率いる重装騎士団が味方になるとこんなに心強いんですね!聖印弾による派手な攻撃があったからこそぺトラ達の活躍もあり、チームワークが素晴らしかったです!

一方、常闇の森に招待されてしまったテオ達!ディミトリエの実力は未知数だし展開が読めなくなってきました(´Д`;)
エーラムにいる仲間のためにも早く戻らなければいけませんよね。
順調に進んでいたかに思えた作戦に暗い影が…。
一体どうなっちゃうの!?
今期の人気アニメ視聴一覧