【robihachi 1話 アニメ感想】視聴者も想定外のオンパレード!?ロビーとハッチはバディなの?そうだイセカンダルへ行こう!

内容をカンタンに説明すると…

  • スタジオコメット制作のオリジナルアニメです!監督は高松信司さん。
  • ファーストコンタクトから半世紀、超高速航行技術を手にした人類。
  • 今回は…ロビーは人生ついてないことだらけの男、ひったくりにカバンを奪われたのを追いかけるうちに事故に合いそうになる。そこで出会ったのがハッチという青年。想定外の出来事を求める彼と、想定外だらけのロビーが出会ったことにより運命が動き始める?






【robihachi 1話】宇宙冒険を始めよう【アニメ感想】

不運続きの主人公

<そこに行けばどんな夢も叶うという。そうだ、イセカンダル行こう>

GC0051

(一生に一度夢が叶うとしたら何をしたいか。そう聞かれたらオレはこう答える。何もしない。
なのにどうしていつもこうなんだ?)

ひったくりにカバンを奪われ、追いかけている。しかし妨害だらけで追いつけない。

「なんでオレの人生はこうもついてないんだ」

「これおじさんの?」

おかっぱ頭の青年がボストンバッグを持って現れました。

助けてくれたお礼にファストフードを。

(オレの実家はどういうわけか金だけはあった。だがぶっ飛んだ両親とは馬が合わず10代で
逃げるように家出。その後職を点々として今はフリーのルポライターってとこか。
ある時女に乗せられ和牛オーナーになるも狂牛病でオレの和牛は殺処分。
一発逆転今度はナタデココ工場のオーナーになるも残ったのは大量の在庫と借金だけ)

その他うっかり事故で死にかけたり偽装事故かと疑われて保険金下りなかったり
他にも色々ついてないことだらけでこの主人公よく生きてこられたな…という感想になってしまいます。
そして今向かってるターゲットでまた一発逆転を狙っているのですね。

「食わねーの?せっかくお礼におごってやってんのに」
「フライドポテトのカロリー知ってる?」

「オレはロビー・ヤージ。おまえは?」
「別に名乗るほどじゃない」

名乗るほどじゃないっていう言葉に無駄に食いつかれてしまい…。

「ハッチ・キタ。オレの名前。ね、そのカバンの中身お金だろ?」
「へ?」
「全く、金で成功とか未来が買えるなんて思考、その年で脳みそだけは限りなくガキだね」

「オレはこの世の全てから開放されたいんだ。金からも人からも重力からも。」

「でもロビーさん、まっとうに生きたほうが」

「むしろこれから超まっとうな大事業を起こすんだから。
働かずしてお気楽極楽生活!羨ましいだろ?」

「オレは退屈じゃなきゃそれでいい。
オレは面白いことを探しているんだ」

ロビーの思う面白いことはイタイこと?

「オレにとってのこの世は予測可能な予定調和な世界。数百年先まで読めてしまってまったく面白くない。
この世にオレを驚かせる出来事なんて起こらないんだ」

「なんかよくわかんねーけどオレなんか今までずっと想定外だらけだけどな」

ハッチは飛び級で大学をとっくに卒業したフリーターさんでした。

そして大学は遊ぶものだというロビー。

「秀才ちゃんの上に真面目ちゃんか。曲がらねーまっすぐなレールに載ってっからお前の人生一直線でつまんねーんじゃねーの」

「!」

「あちこちぶつかってまがんねーとよ、想定外のことなんて起こんないって」

今度はエビ養殖に手を出すのか。





一攫千金狙わなくてもいいお家

ロビー、サックスうまいんですね。

ホステスのお姉ちゃんとアフターするつもりが撃沈。
十分広くておしゃれな家だと思うんですがね。

うさぎの形したサポートロボットのイックが毒舌にお出迎え。

翌朝、連打チャイムの音が。

「誰だこの朝っぱらから」

開けたらそこに居たのはハッチ。

「バイトなんだ。返して。お金。借りたお金は返さないとね。
うちの社長しつこいし」

「バイトってヤンのところの借金取りか」

「借金をする人なんて俺の人生の中で絶対に関わらなさそうだったから面白いかな~って思ってさ。
確かにこうやってまた会えたのは想定外。面白いことってまだあるんだね」

イセカンダルへ行こうのCMが流れ始めました。

お参りはイセカンダル神殿
お買い物はオカゲストリート
おみやげはアカフクリスタル

ってこれお伊勢参りですか!!(笑)

特殊訓練をうけたこともあるハッチは強い。

「あのお金うちの会社から借りたものだったんだね」

ロビーに電話がかかってきました

「エビの養殖場にどっかのタンカーがぶつかってエビ全滅したって…」

笑うハッチ

イック「ほんと頭はそこそこ良いくせに女の前だとすぐにカッコつける残念ゲス野郎だぜ」

「オレの成功という名の未来は?。おまえオレをアイツラのとこに連れてくきか?」

「仕事だし」

「あいつらオレをどうすると思う?」

「さぁね、体で払ってもらうって言ってたからマグロ漁船に乗せられるかそれとも腎臓を売るか」

ロビーの家広い!追いかけっこしてます!





逃げるしか無い

ゲートが閉じられました。閉じ込められたハッチ。

その後ヤン達が来訪、チャイムが鳴ります。

「こうなったら一か八かだ」

「出ませんねぇ」
「どうしますヤンさん?」
「構わん。ドアごとぶっ壊せ」

ボイジャーでとんずらしようとするロビー。

イック「十何年も放置状態でそう簡単に動くかよ」

動きました。

「まじかよ…」

起動はしませんね。

「頼む動いてくれ!」

叩いて動く昔のやつキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

宇宙へ飛び出しました。

「どこでもいい逃げられるだけめっちゃ遠くへ。そうだイセカンダルだ!今やたらCMしまくってるだろ?行けば厄落としができて幸せをつかむことができるらしいぜ」

イック「ばーかCMかけまくってるってことは人気無いことを無理やり流行らせようってミエミエだろ?」

「でもイセカンダルで売ってるアカフクリスタルってすっげーパワーらしいぞ」
「オレも欲しいなアカフクリスタル」

エアーロックに閉じ込められていたハッチ出てきました。

「決めた!オレも一緒にイセカンダルに行く!」

目がキラキラしてますよこの子。

「今オレこの先何が起こるかわからない、全てが想定外なんだ!こんなの初めてだよ!」

「バカ、ざけんな、今すぐ帰れ」

「この状況でどうやって帰れって言うわけ?」

攻撃を受ける宇宙船。後ろから迫ってきたのは。

「なんだあの趣味悪すぎる金ピカ宇宙船…」
「ヤンさんだ。あの人むちゃくちゃしつこいんだよね。」

「まさか宇宙まで追ってくるなんて…」

イック、宇宙船操作もできるのか!

想定外すぎて楽しそうなハッチかわいいですね。

しつこいヤンさんも楽しそう。

「もうお前はオレのものだぞ、ロビー」

宇宙戦闘機積んでる建物ってなんなんだ…。もうロビーの家もともとなんなんだ…。

発進した2機の戦闘機。

「ちょっと!コンソールで何か光ってる!」

もうとりあえずポチッとな

「銀河道中ヒザクリガー!」

「な、なんだこの音楽は???」

「スピーカーから流れてるみたいだけど?」

「うおー勝手に動き出した!」

「完全にオートマチック?」

合体開始しました。
歌アツい。

「ヒザクリガー!」

「まじかよこれ」

「なんで…なんでオレが下半身?」

 

ハッチの謎の叫び

ツイート

前情報でイセカンダルって見た時宇宙戦艦ヤマトを思い浮かべたものですが…。
伊勢にかけてたんですね。
高松信司監督作品なんですねこれ!
そしてオリジナル!まさに想定外のアニメ!
バディものなのかロボットものなのか宇宙ものなのかなんなんでしょう?
すでに個性的なキャラが多くて楽しみです。
今期の人気アニメ視聴一覧