【宇宙戦艦ティラミスⅡ 11話 アニメ感想】デュランダルライザーでスバルとロメオのケツがアツい!!イスズと愉快な仲間たちのケリュケイオンⅡハイパーメガ誤射!!

内容をカンタンに説明すると…

  • ビヨンドを連れてイスズはミュートロギアという石碑の前へ。無添くらら寿司で臨時宇宙放送が入りキャデラックの演説が始まる。
  • キャデラックの裏の顔は実はとても庶民派な中年親父だった…。スクラッチくじにユニヴァース感覚を使い当たってることを確認していた。
  • 今回は…キャデラックの演説を皮切りに、地球連邦軍とメトゥスの民の争いは日増しに激化。スバルとロメオは合体技で対応する。が、メガ光量子が下を通るためとんでもなく熱い。一方新機体のウオーミングアップをするイスズとマイバッハとエクサムは…

【宇宙戦艦ティラミスⅡ 10話 アニメ感想】ビヨンドは無添くらら寿司でワクワクが止まらない!キャデラック総帥(CV:池田秀一)の裏の顔は超庶民派中年親父だった!

2018.12.04




【宇宙戦艦ティラミスⅡ 11話】DURANDAL RISER/PLUG-IN KERUKEIONⅡ【アニメ感想】

合体!?

《キャデラックの演説を皮切りに、地球連邦軍とメトゥスの民の争いは日増しに激化していた》

ロメオ前回から引き続き頑張ってますね。
ロボの作画も戦闘も迫力あります。

「敵の本拠地が見えた。デュランダルライザーで一気に終わらせる。ぶっつけ本番だけどいける?」

「了解です!いけます!」

《メトゥスの民の最新兵器に対抗すべく、地球連邦もネオデュランダルの強化プランに着手。
Dライザーをサポートメカとし、ネオデュランダルは新たな力を得た》

まさかの合体?!

(僕はこのDライザーで…スバル中尉の翼になるんだ!)

《ロメオがなったのは、翼というよりどっちかっていうと先っぽだった》

ロメオのコクビットの位置おかしくないですか???

「スバル中尉、自分がここにいる必要ってありますか?変形後こうなるとは聞いていなくて…」
「じゃ降りる?俺は別にいいけど。降りるなら操縦系統はこっちに移してくれる?」

(どうする…?降りるか…残るか…ダメだ!あの人の近くで学んで、一流のパイロットになるって決めたじゃないか!)

まんまロメオの近くにあるのはバスの降車ボタンです。

「自分も最後まで中尉と戦います!」

「了解!メガ光量子砲を撃つ準備に入る!スリー、トゥー、ワンで同時にトリガーを引くから」

「いくぞ!スリー!トゥー!ワン…!はいっ!

(ワン、はい、カチ…なの!?ワン、カチ…じゃなくて!?)

これはやってしまいましたね(笑)

《一応出るには出たがトリガーを引くタイミングがズレたため、メガ光量子砲は思いっきり曲がってしまった》

ですよね…。

「熱っ!ケツのところがバカみたいに熱い!なんだこりゃ!」

「どうなってんの!?あちーっ!」

とんでもない熱が下を駆け抜けるようです。

「うわっ!ケツあっつ!」

「「熱ーっ!」」

二人とも熱いとかとんだ欠陥設計。





新型は三人で

《スバルとロメオがケツを熱がっていた同時刻。イスズの元に新型専用機、ケリュケイオンⅡが届けられた》

「ヘッドレストデバイスにプラグインした3人分の脳波で、1機の機体を動かすなんざ…まるで神話か何かの3頭竜だ…」

「こりゃあ死角のねぇバケモンのコックピットですぜ」

「ま、これを付けちまった以上、我々も同じようなモンですが…これからドンパチやるってぇのに…この装置は恐怖心すら頭から吸い取っちまうみたいだ…そう思わねぇですかい?いっくん大佐」

マイバッハのプラグイン、見た目に痛そうなんですが大丈夫なんですか。

(ん…?さっきから静かだな…)

(えっ!いっくん大佐だけプラグインしてねぇ!しかもデバイスは領収書刺しに使ってやがる!)

「プラグイン装置の手術してねぇじゃねぇですか!」

穴のないキレイな後頭部でした。

「いや…いまいち気が乗らなくて…クリニックのパンフレットのイラスト見たら、もう怖くて怖くて…ホント…ごめん…」

パンフレットの図がですね…脳貫通してる絵なんですよ…。イスズ正しい反応ですよ。

「いや…怖いだけじゃなくて、保険適用外が納得できなかったっていうのもある。
あと、あれも怖くなかった?術後3日間は、寝返り禁止っていう説明」

「寝返りなんて俺もエクサムも我慢しましたぜ!そもそもいっくん大佐がユニヴァってないから俺たちシンクロして…」

そもそもの原因がイスズだったんですね。

「あーもう!わかった!わかった!じゃあもう、ぶっ刺す!刺せば済む話!刺したら死ぬかもだけど、絶対刺す!怖いけど刺せば済む話!」

慌てて取り押さえるマイバッハとエクサム、暴れるイスズは何かボタンを押してしまい…

発射。アパ○テルみたいなやつの看板を当てていきました。

あっぶな~

いや何ほのぼのしてるんですか。

《ケリュケイオンⅡがハイパーメガ誤射したことにより、一同は一旦冷静になることができた》

「いっくん大佐、これ!午前中には売り切れちまう大人気店、フラミンゴのパンです。危ねぇから、刺しときますぜ」

食パンを枕代わりにイスズの後頭部へ。

《こんなことはイスズの部隊内では日常茶飯事である。そのたびに、この人はこういう人だから…という空気が流れるのであった》

「よし、出るぞ!」
「了解!」

イスズ、ほんとに人に恵まれてますね。

ツイート

戦い激しくなってきても相変わらずの両陣営ですね。
これでどっかに被害が出てるという事実も信じられないくらいです(笑)

思ってた合体と全然違ってました。
めちゃめちゃ新しくないですかあれは(?)
降車ボタン付きとかいう意味でも。
とんでもない熱でも焦げないパイロットスーツすごい。

イスズの凡人さたまに忘れてしまうんですが周りに恵まれてるからですね。
にしてもあのプラグイン手術は無いですわ。あのパンフの図見ても助かる気しませんもん。
ティラミスももうすぐ終わりですか…
安心して見れる癒やしのギャグの宝庫がなくなるのは寂しいですね。



今期の人気アニメ視聴一覧