【カオス】「異世界かるてっと 2」第5話にペテルギウス初登場!アルベドとの組み合わせがヤバい!!

内容をカンタンに説明すると…

  • 2020年2月11日から順次放送・配信されている『異世界かるてっと 2』第5話に、「Re:ゼロから始める異世界生活」の裏ヒロイン・ペテルギウスが登場しました。
  • アインズ様へ愛のバレンタインチョコレートを作るアルベド。そこへ先生として現れたのはまさかのペテルギウスで…?!
  • 本編と変わらぬ存在感を放つペテルギウスの活躍がネットで話題になっています!大熊猫介先生による第5話美麗エンドカードも必見!






アニメ「異世界かるてっと 2」に”あのキャラ”が登場!!


開幕ペテルギウスの期待を裏切らない強烈なインパクトを残してくれました!
アインズ様に無限の「愛」を抱くアルベドとは気が合うみたいですよ…!?

ペテルギウス参戦にファンの反応は…


森本レオカズマに「消してこの人たちに近づいてはいけないと」と言わしめたペテルギウス×アルベドの組み合わせでした。「まぜるな危険」とはまさにこのことだよ!(※単体でも危険
完成したチョコも禍々しいデザインでスバルは本能的に拒絶反応を示してました(笑)





「ペテルギウ・ロマネコンティ」とは

興奮すると自らの指を噛み砕くなどの自傷行為を躊躇なく行い、気の触れた素振りと物言いをする狂人。「脳が震える」が口癖。
魔女教創設者の1人であり、嫉妬の魔女サテラの狂信者。その名に冠した『怠惰』が全く似つかわしくないほどに「勤勉であること」をなによりも尊んでおり、その身に携えた福音書の記述どおりに行動することで魔女の寵愛に応えることを至上の悦びとしている。大罪司教の中でもっとも出現頻度が高く、かつもっとも危険な存在として人々に恐れられる。
幾度となくスバルを死に追いやり苦しめたが、死に戻りによって対抗策を講じられたことで敗北、死亡した。(Wikipedia

「Re:ゼロから始める異世界生活」に登場する敵キャラクターのひとり。
その不気味さ、強烈さは、愛されキャラとして定着する要因にもなりました。
CV:松岡禎丞さんによる怪演技(?)も人気の理由の一つですね!





エンドカードにもペテルギウスが登場!


本編とは違うリアルタッチで美しさ際立つアルベドと、不気味さが増すペテ公の対比がすごいです(笑)

良くも悪くも、このペアは視聴者の記憶に強烈に印象付けられたことでしょう…。( ^ω^)

ツイート

予想よりもだいぶカオスな事になってました。アルベドとあんなに相性が良いとは思わなかった(笑)
愛を告白するバレンタインイベント。登場するタイミングとしてもベストでしたね。
ペテ公宣教のもと作ったアルベドのチョコですがアインズ様は食べられないというオチ(笑)
不審者として追い出されたけどまたの登場お待ちしてます!
今期の人気アニメ視聴一覧