【妖怪人間ベム】新作アニメ『BEM』2019年放送決定!美男美女にイメチェンで賛否両論!?もう人間になってるじゃん!

内容をカンタンに説明すると…

  • 2019年2月7日、「妖怪人間ベム」の新作アニメ『BEM』の制作&放送が発表されました!
  • ベム、ベラ、ベロが映るビジュアルも解禁!一新されたキャラデザに対して、「現代版でかっこいい」「誰おま状態」「美男美女にする必要はあるのか」「僕の顔面の方が妖怪人間」など様々な意見が寄せられています!
  • 過去にもアニメ、漫画、実写ドラマでリメイクされてきた『妖怪人間ベム』!ファンが選ぶベスト・オブ・ベムをまとめました!




新作アニメ「BEM」2019年放送決定!

本格的なアニメ化は2006年以来ですね!最近リメイクが多いな~(´-ω-`)
キャラデザだけ見ると完全に別作品ですが…!?一体どうなるの!

新作アニメ制作決定にネットの反応は…

新作決定で盛り上がる以上に、否定的なコメントが多かったです。

雰囲気からして全然違うし、特に古参ファンの方はね…( ̄▽ ̄;)

逆に新規さんは入りやすいのでは?と思います。早く本編が見たいです!





やっぱりキャラデザが気になる!

『妖怪人間ベム』っていうか人間ベムですね。
こんなに歓迎されない美男美女がかつて居ただろうか(;´д`)

昨今のキャラ萌え重視は悪いことではないですが、大人の事情も垣間見えます。

「人間になる」という目的が達成されてしまい、物語の方向性が変わってくるかもしれません。

結果的に「良かった」と思える作品になるといいな(´-ω-`)





「妖怪人間ベム」ってどんな作品なの?

いつどこで誰が生み出したのか誰も知らない、人でも動物でもない異形の怪物――それが「ベム」「ベラ」「ベロ」と名乗る3人の「妖怪人間」である。時には人々に迫害され、また時には友情を育みながら、いつか人間になれる日を夢見て彼らは世に仇なす悪と戦い続ける。

1話完結形式で、ベム・ベラ・ベロが3人で各地を放浪しながら妖怪を退治していくフォーマット。

1968年(昭和43年)10月7日から1969年(昭和44年)3月31日までフジテレビ系列にて毎週月曜日19時30分 – 20時00分の時間帯で放送されたテレビアニメ。全26話(以下「第1作(目)」「前作」などと略記)。
2006年
– 前作から38年ぶり(後述する未完の続編『パートII』から数えると24年ぶり)に制作された完全新作アニメが放送された。
2011年 – 同年10月22日から12月24日まで、日本テレビ系列にて毎週土曜日21時00分 – 21時54分の土曜ドラマ枠で実写ドラマが放送された。
2017年 – 第1作目の再放送と新作ミニアニメ『俺たちゃ妖怪人間』を同時に放送開始。
2018年 – 第2作目(2006年版)の再放送と新作ミニアニメ第2シリーズ『俺たちゃ妖怪人間G』を放送。(Wikipedia





過去にはこんなパターンも!みんなの推しベムは…

みんな違ってみんな良いベムですね!
新作アニメのベム達もこの中に加われると良いのですが…。

ツイート

新作アニメ決定は普通に嬉しいです!
現代に受け入れられるキャラデザに変更するのは必要なことだと思いますし。否定的な意見が多いのは、面影も無いほど別人になってるからで…( ̄▽ ̄;)

「ゲゲゲの鬼太郎」の猫娘や「どろろ」も大幅なキャラデザ変更がありましたよね!
発表当時は否定的な声が多かったけど、結果的には肯定的な意見が過半数を占めました。
新規層獲得で作品の魅力を知る人が増えたのも素敵な事です!

ただ「妖怪人間ベム」の場合は、”人でも動物でもない異形の怪物”という設定が。言ってみれば”美男美女ではない”という前提があるので、同じように成功するかは疑問ですね。
実際にアニメを見ればファンの意見は変わる気がします。キャラデザと同じくらいストーリーも重要ですし!

キャストさんも気になるな~。続報待ってます!
今期の人気アニメ視聴一覧