【朗報】十二国記、新刊情報キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!次作舞台は「戴国」、泰麒くる!?電子書籍化はまだですか!?

内容をカンタンに説明すると…

  • 2018年12月12日、小野不由美先生作「十二国記」公式ツイートより、新刊の最新情報の更新がありました!
  • 物語の舞台は戴国、400字で約2500枚の大巨編、日にちは未定ですが2019年発売は濃厚のようです
  • ツイッター上ではトレンド入りも果たし、根強いファンのうれしい声が聞こえてきました!
created by Rinker
¥31,680 (2019/11/14 16:32:33時点 楽天市場調べ-詳細)






十二国記最新情報キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!次回作の舞台は戴国!!

以前、情報が流れたのは2017年12月28日、約一年かけての超大作にすごく期待してしまいますね!!

【十二国記】公式から来年に向けての新作が超大作の情報が!嬉しいけれど小野不由美先生の体調も心配の声

2017.12.29

次作舞台、十二国記が一つ、「戴国」って覚えてる?

戴極国。国氏は「泰」。十二国のひとつ。

北東にある雁州国と海を隔てた向かい合わせの位置にある。

首都は瑞州にある鴻基。宮殿名は白圭宮。

主に描写される原作作品は「風の海_迷宮の岸」。

年の半分を雪に閉ざされる極寒の地。

主な産業は牧畜と鉱業だが、主な収入源である貴金属や玉(宝石)は先代の王の奢侈による乱獲と現在の混乱振りで枯渇している。
二代目の王が麒麟を失った事に逆上し、次の麒麟が生まれてこないようにと捨身木を焼き払い女仙を皆殺しにしたのが原因で国氏が『代』から『泰』に変わった。

そのため本来は『泰山』と言う名だった捨身木がある山が名前を変えることになり、数度の変更を経て『蓬山』に落ち着いた、というエピソードがある

引用:pixiv.net




めっちゃ気になる、新刊!泰麒でてきますよね!?ファンの反応は?

本当ですよーっ!もう、続きが気になって気になって仕方がないじゃないですか!!

読み返したい…十二国記って電子書籍化はしないんですか!?

時間が経ってしまっているので、いろいろな事情で手放してしまっている人も多いよう。
気軽に読みやすい電子書籍化が本当に望まれますね!

ツイート

約一年越しで朗報キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
自分はアニメから入った身ですがすごく引き込まれる世界観で大好きです。

体調が優れない中でも小野先生が書き上げてくださったこと、本当に感謝の極みです。

来年の新刊発売がとても楽しみですね、引き続き情報に注目したい!!
今期の人気アニメ視聴一覧