【感想ネタバレ】 封神演義 外伝 第7話(最終回)のストーリーは?太公望は始祖として融合するのか…!?

内容をカンタンに説明すると…

  • 2018年6月14日に発売されたヤングジャンプに、漫画「封神演義 外伝」7話が掲載されました!
  • 趙公明&雲霄三姉妹が出てきてスーパー宝貝打ち、崑崙十二仙や哪吒もやってきて懐かしいやりとりありつつ、ドカンドッカン…
  • 時を戻すことを忘れて戦いを楽しむ孔宣は途中で眠ってしまい…から続きのネタバレ感想になります。


漫画全巻セット封神演義[完全版] <1~18巻完結> 藤崎竜【中古】





数時間後に起きる孔宣。

未来の太公望が目の前にいて、後ろでは未だ終わらない戦いの騒ぎが。
もう半妖モードは溶けて、通常モードでホゲーっとしている孔宣くんが

「もう殺劫はおなかいっぱい~………★高次元空間に帰り~……★」

「待たんか!」

帰ろうとする孔宣を太公望が引き止めて「帰る前に過去をこんなにカオスにした落とし前つけんかい!」と言い放つ。
そーだそーだ!本編が変わってしまうから戻して!

落とし前の意味がわかっていない孔宣に「おぬしがここに現れる前まで時を巻き戻せ!!」というと、

孔宣が昔の話を思い出したようです。

孔宣ママ「殺劫を行った後はちゃんと時間を巻き戻してすべて無かったことにするんだよ」(By過去)

太公望「ほう」
孔宣「テヘッ★」

ちゃんと種族として母に教えてもらっていたことを忘れてた孔宣は太公望に怒られて、すぐにでも時を巻き戻すという流れに…

と、その前に。

後ろでどんちゃんやっている、過去の自分や仲間たち。皆に会えたことに感謝する太公望。

そして、このどんちゃん騒ぎの原因である妲己。
妲己は雉鶏精の殺劫を満足させるために、ここまで事を大きくした、と太公望は見抜いていた。
彼女は義理とはいえ胡喜媚の姉だから。

そして孔宣には

「おぬしも何億年か後、殺劫シーズンが再来したらわしのところに来るが良い!」

また派手にやろう、と言ってくれる。

今までとは違った無邪気な笑顔を孔宣はみせてくれて、いざ!

「雉鶏精 最終奥義 高速巻き戻しッ★」





時は未来へ、待っててくれた神農

帰ってきたけど、未だ荒野だった未来!!

「んなアホな…」

落胆する太公望たちの前に神農が現れて、荒野の空がザザザッと変化していく。
あっという間に世界が水と緑に。

「桃の花咲き誇る美しい未来が戻ってきたよ」

それを聞いてホッとする太公望は

「これでやっと全てが終わったのぅ」

と、世界との融合を選択しようとする太公望だが…

「え いいの 伏犠?
スーパー宝貝はまだまだあるよ。
祝融の地球破壊宝貝とか燧人(すいじん)のビックバン発生宝貝とか」

「なんだと!?」

なんつーもん、持ってるんですか始祖たち…
急いで彼らのパワースポットに行こうとする太公望。それを見送る神農が…

「キミはそうじゃないとね 僕らが残した希望なんだから」

「いそげ スープー!!」
「了解っス ご主人!!」

封神演義 外伝 最終回「喜望(きぼう)」 終わり

 

ツイート

あああっ終わってしまいました…封神演義外伝…。この数週間めっちゃ楽しかったです。

意外に雉鶏精という種族がちゃんとしていてくれて安心しました…!

太公望がみんなに感謝していましたけれども、むしろ一人のファンとして、再び封神演義の世界見せてくれてありがとうございます!フジリュー先生!!他の始祖たちも見てみたいですよ?この後の話を書いていただいてもいいんですよ?(チラチラッ

今現在はアニメもあっていますが、こうして原作が長い年月を経て再び見れるというのは幸せですね。
本当に、ありがとうございます。


漫画全巻セット封神演義[完全版] <1~18巻完結> 藤崎竜【中古】
今期の人気アニメ視聴一覧