【Free!3期 12話 アニメ感想】遙VS凛、世界の舞台に飛びこめ!イカレ金城、異次元の泳ぎ!2020年4期キタ━(゚∀゚)━!?

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 高校全国大会開幕!岩鳶、鮫柄水泳部員も東京へやってきた!
  • 旭との再会で緊張を解いた怜。愛と戦った渚。入賞は逃したものの、高校生活の集大成を飾った!
  • 今回は…全日本選抜開幕!桐嶋兄弟の対決!旭VS日和の対決に見えた試合では金城楓が大会記録を叩き出す!遙VS凛のフリー対決!結果は…!そして最後に重大発表アリ!?

【Free!3期 11話 アニメ感想】怜と渚の集大成!全国高校大会開幕!遙と凛も応援にキタ━(゚∀゚)━!

2018.09.20




【Free!3期 12話(最終回)】Dive to the Future!【アニメ感想・名場面】

 龍司とミハエルの再会!郁弥と夏也の兄弟対決!

全日本選抜がついに開幕!
選手、コーチ、関係者、応援団が続々と会場入りします!

「おせーぞハル」
「そんな変わらないだろ」
「だなっ!」

遙と凛も再会!口数少ないですが、語らずとも分かり合える感じが伝わってきて良いですね!(・∀・)

そしてこの2人が再開したということはもちろん…

「龍司~っ!久しぶ…」
「誰だ」
「もう!龍司~!数年ぶりなのにつれないなぁ~!」
「お前に対してだけだ、筋肉バカ」
「おっと!止まらないねぇ龍司~!」

龍司コーチの塩対応(笑)
でも内心、ミハエルコーチとの再会を喜んでいるように見えるのは私だけでしょうか?(笑)

ドバイ大会以来の再会という事で、こちらも盛り上がってました。
本当に仲が良いんですね(´∀`)

日本選抜開幕のアナウンスが流れます。

「行こうぜハル」
「ああ」

いよいよですね!!

「基準タイムをクリアすれば、世界大会に行けるんですね?」
「えぇ。でも世界への壁は厚い。枠も種目ごとに2枠しかありません」
「今までの大会とはまたレベルが違うと思う」

厳しい世界なんだな…(;゚д゚)ゴクリ
今までは「遙達なら勝てるだろう」なんて思ってましたが、もうそれは通用しません。

いつにもましてドキドキですよ!!

最初は男子個人メドレー200予選。
郁弥と夏也の兄弟対決だ!!\( ‘ω’)/ウオオオオオアアアーーーーッ!!!

「まさかこんな日が来るなんてな!中学の俺に教えてやりたいよ。将来お前は、全日本選抜で弟と戦うんだぞって!」
「僕も教えたい。あの頃の僕に」
「本気で来いよ」
「分かってるよ、兄貴」

尚も2人を応援する中、試合がスタートしました!

「うわー!夏也先輩早っ!!」

さすが世界で泳いだ経験者ですね!スタートは夏也がリードします。
郁弥も少しづつ距離を縮めていき、ついに並びますが…!?

夏也の加速、追い上げを見せる郁弥、接戦です!

「郁弥!!」
「いいぞーっ!」
「あいつ…!」

結果は1位・桐嶋郁弥、2位・桐嶋夏也でした。

うおおおおお!?郁弥が勝った!??(;〃゚Д゚〃)

「やったな。成長したじゃねーか…」
「兄貴」

夏也、泣いてます?( ´ ⊙ ω ⊙`; )
悔し涙か嬉し涙か…。両方あるけど、後者が勝ってるんじゃないかな、と思いました。

「いつの間にかこんなにたくましくなりやがって!やっぱりお前は、自慢の弟だ!!」

郁弥を抱き寄せた夏也はそう言いました。
弟の成長を素直に喜んで祝福できるなんて…良いお兄さんだな…(´;ω;`)

郁弥の脳裏には兄と泳いだ思い出が蘇ります。

「当たり前だろ…兄貴の弟だからな…」

郁弥も泣いてます。
遙の時もそうだったけど、感受性が豊かなんだよな…(圧倒的ヒロイン力!?

「二人共タイムは悪くない。だが正直厳しいな。ギリギリだ」
「そうだね。ここで余裕を見せないと…」

世界の舞台を知る龍司コーチとミハエルコーチの指摘は厳しいものでした。





 金城楓、とんでもない化け物だった!凛はバッタで大健闘!!

御子柴清十郎、星川翼ら大学キャプテンも予選出場しますが、惜しくも3位・4位に終わります。

「星川先輩でも予選落ち…」
「あの1,2位は社会人の選手か!?」

本当に凄い世界ですね…((((;゚Д゚))))

「来やがったな。鳴武沢の金城楓」
「あいつが…」

確か、フリーで日本記録を叩き出した強者ですよね!?

旭と日和はそんな選手と泳ぐことに。一体どうなるんだこの勝負…!?

Take Your Marks!

スタート直後から金城は他を引き離します!
貴澄でさえも、その迫力に圧倒され…。

強靱かつしなやかな泳ぎが、アルベルトを彷彿とさせます。やはり只者ではない!

「大会記録ってマジ!?」
「予選で全力出すか普通!?」

結果は当然1位(でしょうね!!

気になるのが、泳いでる最中もずっとこの表情だった事。目をひん剥いて、口元は常に笑っている…。掴みどころのない不気味な選手です。今までにはなかったタイプですね。

「何かを捨てないとああは強くなれねぇ。まともな神経じゃ勝負の世界じゃ生き残れない。たとえ大事な人に何かあっても、心一つ乱さないような奴が結果を残す世界だ」

龍司コーチは心地悪そうにそう言います。スポーツにおいてメンタル強化が大きな問題になる、という話はよく聞きますね。
一見、イカレ野郎に見える金城ですが←
過去に何かあったに違いありません。捨てたのは、仲間との繋がりかな…などと想像してしまいます。

「凛先輩―――っ!!」
「お兄ちゃん…!」

凛が出場するバッタの100が始まりました!
江と母も見守ります。

「スタートは悪くない」
「だがこの試合には国際大会経験者が3人…」

序盤、ほか選手にリードを許した凛ですが、後半から凄まじい追い上げを見せます!

結果は2位!しかもギリギリ基準タイムクリアです!!

母「良かった…凛…!」
凛「ははは…!っしゃあ!!」

おめでとうございます!!ヽ(*´∀`)ノ

凛の試合直後の龍司コーチの反応が意味深だったんですが…(気のせいかな?





 遙がまさかの不調…!?

フリー200決勝、遙が出場します。

「ここで勝てば、次は世界…!」

運命の一戦がスタートしました!が…

龍司「あの馬鹿!」

スタート出遅れましたね!( ̄▽ ̄;)
泳ぎにいつものしなやかさがありません。

遙が目指す世界。そこに待ち受けるのはアルベルトや金城のような強敵…。

結果は3位に終わりました。
悔しいですね!後一歩だったのに…!(´;ω;`)

全日本選抜初日はこれで終了。

遙が残すのは、凛、郁弥、金城も出場する明日のフリー100です。

「凛!バッタ100おめでとう!ラストすごい粘りでびっくりした!」
「ありがとう。流石にバテちまったけどな!けど、戦いはこれからだ」
「…」
「ねぇ、せっかくだし、ちょっと涼んでいかない?俺たちにぴったりの場所があるんだ」

真琴が遙と凛を連れてきたのは海岸でした。久々の海。良い気分転換になりそうです!
試合に負けた遙に気を遣ってくれたみたい(´-ω-`)

「なぁハル、俺もいろんな不安に潰されそうになったよ。自分を信じられなくなったこともあった。知ってると思うけど…。でも俺たち、あがいてもがいてぶつかりあって、こんな所までたどり着いたんだぜ?夢を目指す形はひとつじゃねぇ。明日は俺たちに出来る精一杯の気持ちをぶつけてみようぜ」
「俺ね、子供たちと関わる中でトレーナーを目指そうって決めたんだ。夢を持って仲間とぶつかっていく姿を間近で見て、自分にもっとやりたいことがあるって気づいた。そう思ってからずっとワクワクしてる!俺、世界を目指して戦う選手を支えたい。それがきっと子供たちに水泳の楽しさを伝えることにも繋がると思ったから」

夢に向かって、それぞれが歩み始めていました。
凛と真琴に元気づけられた遙は、一人立ち上がって大きく息を吸って…

「あぁ―――――――――――ッッッ!!!」

!??( ´ ⊙ ω ⊙` )

ハルが絶叫したところ初めて見ました!そんな大声出るの!?(笑)
凛と真琴も驚いてますよ!

遙「世界で戦う!!!!」

そう言うと、猛ダッシュで海に飛び込みました。

急にどうしたんだ!!さっきとは違う意味で心配になってきたぞ!←

抑えていた闘志と情熱が溢れ出たのかもしれません。想像以上の熱血漢だった!(笑)

「え…?おい」
「ははは!俺たちも行こう、凛!」
「はぁ!?おいおい…どこの青春ドラマだよ!ったく!」

青春だなぁ…(*´∀`*)





遙と凛は世界を目指す!アルベルトの笑み!最後は4期フラグか!?

「メンタル弱すぎだな。ったく。七瀬のやつ、あと少しで世界大会だったのに逃しやがって…」
「気づいてたのかい?」
「あぁ。スタート失敗してから逆に力が抜けたのかもな」

さすが遙のコーチですね!彼の泳ぎとその変動を全て読み取っていました。

中盤でのスピードはアルベルトを上回っていたそうでΣ(゚д゚lll)

「でも後半失速した…」

ミハエルコーチも気づいていました。

「おそらくあいつが本当に意識したのは金城でもアルベルトでもない。限界を超えた自分のフリーに戸惑ったんだろう。あいつはまだまだ化ける。恐ろしいやつだよ、全く…」
「凛くんも負けてないともうよ?」

さりげなく教え子自慢対決するのやめて(笑)

「それは明日分かるさ。仲間だなんだとぬるいことばっか言いやがって」
「時代は変わるんだよ龍司?あの子達なら本当に――…」

全日本選抜2日目。
フリー100の予選3組目に出場した金城楓は、基準タイムを余裕でクリアし、大会記録を更新しました。泳ぎもメンタルも常に安定してます。すごいですね…Σ(゚д゚lll)

フリー100m予選4組。遙と凛が並びます。

「気分はどうだ?ハル」
「驚くほど落ち着いてる」
「楽しみだ。この先に世界が待ってる、夢みたいだろ?」
「でも夢じゃない」
「あぁそうだ。手を伸ばせば届くところまで来ている。こっからは、何が起きるのか誰にも分からねぇ!」
「確かめに行こう、この先に何があるのか」
「あぁ、飛び込もうぜ」
「「未来へ!!」」

あーっ!ここで終わりですかー!!
結果、どうなったんでしょうね!?(((o(゚▽゚)o)))

凛と泳ぐ時の遙は実力を発揮してくるでしょうし、好タイムが出る可能性も…!?

そしてCパートがありましたね!
どこかのトレーニングルームで、アルベルトが全日本選抜の実況を見ています。

《―――七瀬選手!トップのままターン!》
《これは非常に良いペースですよ!》

「このままいくと大会記録~」のアナウンスが続きましたが…!?
もしかして金城超えた!?

アルベルトはニヤリと笑みをこぼします。
「遙の成長に注目している」「世界で待ってるぞ」的な意味だと捉えていいのでしょうか!?

遙たちの未来は”See You in 2020”へ続く!
4期か劇場版か…ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ

続編に期待!!

ツイート

あえて決着を見せないラストが素敵でした!
遙たちの物語はこれからも、そして未来へ続く!というメッセージが込められているようで(*´∀`*)
幼少遙のクロールエピソードは初耳でした。フリーの申し子だな…!
龍司コーチが現役を引退した話ですが、事故にあった友人って凛のお父さん…?実際どうなんでしょうね。
金城楓のイカレ具合に注目が集まっていました。
初登場(新聞以外)でメインキャラにぶつかるとか、第一印象最悪じゃないですか。終始ほかの選手を見下したような表情で。若干ナルシストオーラも放ってましたが(笑) 性格に難あり、というのが素直な感想です。

欲を言うともう1クール欲しかったかな、と。キャラも多くなってきて、消化不足を感じてるファンの方もいたようです。( ̄▽ ̄;)
最後のクレジットは続編だと思っていいのでしょうか!?
2020年…東京オリンピックと重なりますね。リアルと合わせる手法で盛り上がること間違いなしですよ!憎いことするな~!( ̄∀ ̄)
今期の人気アニメ視聴一覧