【翔んで埼玉】映画キャストGACKT、二階堂ふみらのビジュアル解禁!「再現度高い」「面白そう」と話題に!公開は2019年2月22日予定!

内容をカンタンに説明すると…

  • 2018年10月31日、実写映画『翔んで埼玉』のメインビジュアルが公開されました!
  • GACKTさん、二階堂ふみさん、京本政樹さん、伊勢谷友介さんの「魔夜峰央感がすごい」「強烈!!」と話題になっています!
  • 『翔んで埼玉』ってどんな作品?メインビジュアルを見たネットの反応をまとめました!




圧倒的”魔夜峰央”感!映画『翔んで埼玉』ビジュアル公開!


今回ビジュアルお披露目されたのはGACKTさん、二階堂ふみさん、京本政樹さん、伊勢谷友介さんの4名!何気に豪華で驚きました!
「京本政樹さんがデーモン閣下に似てる」との感想も…。確かに似てるかもです(笑)
解禁された当日は、トレンド入りしていました!すごい反響ですよ!

 実写映画『翔んで埼玉』ビジュアルを見たネットの反応は!?


みなさん本当にお美しい!原作ファンも納得のクオリティですね!
衣装やヘアメイクのせいか、宝塚を彷彿とさせる部分も。
二階堂さん演じる白鵬堂百美は”女性風の男性”だそうで、まさにピッタリじゃないですか!(((o(*゚▽゚*)o)))





埼玉県民のバイブル!?『翔んで埼玉』ってどんな作品?

作者の魔夜は、当時の『花とゆめ』編集長の勧めで出身地の新潟県から埼玉県所沢市に転居したが、転居後、近所にその編集長と白泉社の編集部長が居住していることが判明した。(『パタリロ!』の)締め切りを催促されたり、連載打ち切りを通告しに来るかもしれないという極度のストレスの中、その合間に執筆したのが本作である[2]

出身地・居住地によって激しい差別が行われている、架空世界の日本[10]東京都区部の名門校・白鵬堂学院麻実麗という男子学生が転入してくる。容姿端麗で都会的な物腰を身に着け、学問・スポーツ共に優れた麗に学院の学生たちは魅了され、当初は麗に反発していた、自治会長・白鵬堂百美もやがて麗を慕うようになる。

しかし、麗の正体は埼玉県で一・二位を争う大地主・西園寺家の子息だった。麗の父親は大金を使って麗を、東京都丸の内証券会社を経営する麻実家の養子にし、さらにアメリカ合衆国留学させて、都会的な物腰を身につけさせ、ゆくゆくは麗を政治家にして、埼玉県民に対する差別政策を撤廃させようと目論んでいたのだ。(Wikipedia





映画公開で茨城県民への二次被害が心配される


約30年前に発表された漫画なので、茨城も色々変わってると思いますが(笑)
映画でも茨城disが予想されます。
埼玉県民と茨城県民は心を強く持って劇場に足をお運びください!三└(┐卍^o^)卍

ツイート

ビジュアルのクオリティに驚きました!キャスト陣と衣装の違和感がゼロですね。
ひと目で「見に行きたい!」「面白そう!」と思わせるもすごいです。これが『翔んで埼玉』の魔力なのか…!?

近頃は「北陸とらいあんぐる」ゲーム化、「お前はまだグンマを知らない」アニメ化、などご当地作品ブームが来てるようですね。この波に乗って『翔んで埼玉』実写映画も成功しますように!(>人<;)

今年4月頃にはエキストラ撮影も行われていたようです。
撮影内容の一部に「シーン:強制労働」「河川敷で対峙する埼玉県人VS千葉県賢人」があって既に面白いのですが(笑)
主演キャストさんの演技も含め、どんなシーンに仕上がっているのか気になります!

この作品が埼玉県民いじめではなく、埼玉の新たな魅力を発見することに繋がるといいな!

映画は2019年2月22日ロードショー開始!
今から公開が楽しみです((o(´∀`)o))
今期の人気アニメ視聴一覧