【アズールレーン 4話 アニメ感想】オロチ計画とは!?赤城とオブザーバーが繋がっていた!

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 戦いで磨り減っていくエンタープライズを放って置けないイラストリアスらは、クイーン・エリザべスのもとを訪れる。彼女の命令でエンタープライズに付くことになったメイド・ベルファストやユニコーンと交流する中で、エンタープライズの心が少しずつ動き始めていた。
  • 救助信号を受け駆けつけたエンタープライズは東煌・平海と寧海を発見。再び動き出したセイレーン相手に窮地に陥る中、助太刀に現れたのはベルファストで…!?
  • 今回は…本拠地に帰還した重桜艦隊一行は長門にメンタルキューブとオロチ計画について報告する。潜入捜査にあたるシェフィールドとエディンバラ。偶然にも赤城とセイレーン・オブザーバーのやり取りを目撃してしまった明石は窮地に陥る!

【アズールレーン 3話 アニメ感想】有能メイドベルファスト!中国艦登場!ヨークタウンが見た海は…!

2019.10.18






【アズールレーン 4話 アニメ感想】【桜嵐】外套と短剣

 帰還

重桜の本拠地に赤城達が帰艦します。桜満開でとても美しい場所ですね!

「お帰りなさい!」

加古、古鷹、蒼龍、飛龍たちが出迎えます。
たくさんいますね!アニメ組は追いつけないよ( ̄▽ ̄;)でもみんな可愛い

「長門様がお呼びです」
「分かっているわ。報告に向かいます」

「おい綾波~!このゆきかぜ様がわざわざ出迎えてやったのだ!感謝するのだ!」
「で、どうだった!?何隻やっつけた!?」
「土産話はお茶でもしながら聞きましょうか!」

この3姉妹(?)カワイイの暴力だぁ_(((´ཀ`」 ∠)))_

「どうしたんだい瑞鶴?浮かない顔してるけど」
「ううん、大丈夫。何でもないよ…。(グレイゴースト。次こそは必ず…!)」

再戦もありそうですね!(゚A゚;)ゴクリ





 アズールレーンでは

ベルファスト「おはようございます。エンタープライズ様」

私もこんなメイドさんに起こされたい人生だった←

今朝はいつもと様子が違いました。ベルファストは食堂でエンタープライズに朝食の用意をします。

「コーヒーも大変結構ですが、飲み過ぎは胃を痛めてしまいます」
「食事ならとっている」

「論外です。エンタープライズ様には生活習慣を改善していただきます。優雅である為には規則正しい生活が何より肝心なのです」

この見下ろしアングル堪らないでしょ!ねぇ!?

「なぜ私の生活に干渉する?一体何を考えているのだ」
「私は見届けたいのです。あなたの中に宿る人の心を」
「訳が分からない」

私もベルファストに干渉されたい人生だった…(しつけぇ

「東煌の少女たちの様子はどうだ?」
「それだったら…」

商売を始めるなどしてたくましく過ごしていました。美味しそうな中華まん!コラボカフェとかで出ないかな!?
手伝わされてるハムマン笑う。

ユニコーンの口についたのを拭いてあげるイラストリアスさんあぁ~^(*´∀`*)

アズールレーンに中華まんブーム到来してますね。

ラフィー「次は綾波とも一緒に食べたい。いや?」
ジャベリン「う、ううん!そんなことないよ!…そうだね、綾波ちゃんも一緒だといいね…」

最終回までにはきっと…(´・ω・`)

寧海「私たちはセイレーンに怪しい動きがあるのを掴んだの。私たちは偵察に出たんだけど…」

そこにいたのはセイレーンの上位個体でした。背筋が凍るような瞳の持ち主です。

「アズールレーンとレッドアクシズが戦ってる隙をついて仕掛けるつもりかも」
「セイレーンの活動と重桜の新技術。量産型のセイレーンを操るあの力。無関係とは思えない。調べる必要があるな」
「それは我々ロイヤルが得意とするところでございます。既にわたくし共メイド隊が任務に就いております。クローク&ダガー。外套と短剣でございます」

ベルファストの所作が優雅でした。なんだこのふつくし作画は…(感動するオタク





 オロチ計画

長門「この黒箱がセイレーンを従えるのか?」
赤城「はい。ですがそれはあくまで副産物に過ぎません。この黒箱もまたメンタルキューブ。私たち艦船の素材そのものなのです」
長門「オロチ計画…」
赤城「我ら重桜の希望ですわ」
長門「だがそのために我らから仕掛けることになろうとは」

名前からしてヤバそうな計画が秘密裏に進んでいるらしい。

「人類はかろうじて生き延びているに過ぎない。アズールレーンのやり方では間に合わないのです。重桜の明日のため、計画はなんとしてもやり遂げねば」
「わかった。下がって良いぞ。…戦いはいつの世も変わらないということか」

長門はエンタープライズと似たようなことを言ってる?

「この期に及んでまだ迷うとは!長門には覚悟が足りん!」
「そんなことをいうものではないわよ。深い愛あってのもの。でも足りないわ。赤城の愛は世界を焼いてなお燃え盛るの…!そう、もうすぐよ…」
「赤城姉さま…?」

赤城のヤンデレ感すごいです(;´д`)

瑞鶴「精が出るわね高雄!」

凛々しい美人さん来た!瑞鶴と仲が良いのかな?

「結局グレイゴーストには歯が立たなかった。今のままじゃダメなんだ。もっと強くならないとみんなを守れない」
「一人で思いつめるのはよくないぞ。もっと拙者立ちを頼ってくれ。仲間だろう?」
「高雄…。うん!」

先の先頭のイメージで重桜は非情な勢力かと思ってたけど、アズールレーンといい意味で大差ない…(´・ω・`)情が沸いてきます。

「も~~~っ!なんで私が潜入任務なんですか絶対向いてないですよ~!」
「声が大きいです。物資の流れから察するになにか大がかりな者を建造しているようです」

ベルファストが言っていたメイド組、シェフィールドとエディンバラが潜入していました。





 明石が触手プレイの餌食に!?

もしかしてオロチ計画の船かにゃ?これセイレーンにそっくりにゃ。こんなもの作って本当に大丈夫かにゃ?」

迷子になった明石、はとある洞窟に迷い込みます。
そこで見たのは大きな船と赤城の姿。次の瞬間、赤城持つ黒箱が船に吸収されます。

「赤城?何をしているのかにゃ?―――!!」
「これほどのエネルギーが集まればオロチ計画発動は目前よ」
「にゃ!?あれは…!」

船の上にもうひとり。

「この調子なら、そうね。後ひとつといったところかしら」

寧海が遭遇した個体に似てる…ってことはセイレーン!?Σ(゚д゚lll)
オブザーバーさんの字幕見辛すぎる(笑)けどバグが絶妙な不気味さを醸しますね。

「オロチ計画が生み出すのはただの船ではない。いうなればこれはあらゆる想いをのせて海を渡る方舟よ。もうすぐ会えるわよ」
「失せなさい。誰かに見つかると面倒よ」
「えらいこっちゃ~っ、偉いもんを見てしまったにゃ」

逃げようとする明石ですが、加賀に見つかってしまいます。

「仕方ないわ。好奇心は猫を殺す、なんてね」
「いやあ!助けてニャー!」

オブザーバーの触手に絡め取られる!!

赤城「待ちなさい。重桜の中で勝手な真似は許さないわよ」
オブザーバー「放っておくわけにはいかないでしょう?」

加賀「何者だ!?そのふざけた格好、ロイヤルか!!」

オブザーバーの職種から明石を解放したのはシェフィールドでした。
メイド服はふざけた格好なのか!?

「エディンバラ!」
「おっ?!とっと…!取りましたシェフィールド~!」

顔面で黒箱をキャッチ(笑)

シェフィールド「撤退します!」

煙幕で目くらましをした隙にロイヤルは姿を消しました。
戦闘中、赤城がシェフィールド相手に一瞬だけ止まった(恥じらった?)のはノーパンだったかららしいですね(そんな設定が!?

オブザーバー「まぁ。失態ね、赤城」

パンツさえ履いていればこんなことには…(;´д`)

重桜中に鳴り響く警報。

「ところでなんなんですか?そのおまけは」
「明石を置いて行かないでにゃーっ!」
「何ついてきてるんですかぁ!?」
「あのままじゃ明石消されるにゃ!口封じにゃ!死人に口無しにゃ~!」

エディンバラの背中に明石がくっついてきました(笑)

海に出たロイヤルですが、待ち構えていたのは高雄の攻撃で。シェフィールド

「鍛錬を重ねた我が剣に斬れぬものはない!」

海に出たロイヤルですが待ち構えていたのは高雄で。さらに駆けつけた綾波もシェフィールドが相手することになります。

エディンバラ「なんとかしないと!」
明石「どうしたんだにゃ?」
エディンバラ「あぁ…!」

しばらくして妙なジェット音がシェフィールドたちに接近。

「何事だ!?」
「エディンバラ!?」
「シェフぃ!こっちに!」

戦艦がボートに乗ってる(笑)

「これはちょっと…まずい、です」
「止めてくださ~~い」

爆春オチなんてサイテー!

エディンバラはあれかな、ポンコツメイドなんですかね?( ̄▽ ̄;)

「―――すみません姉さま、敵を逃してしまったようです。」
「そう、仕方ないわね」
「黒箱が連中の手に渡ってしまいますが」
「アズールレーンが黒箱を育ててくれるというのならご好意に甘えようかしら」

厄介なことになりそうだと思うのは私だけでしょうか…。

「すまない綾波。助けられたな」
「いえ無事で良かったです」
「綾波!あんた平気なの!?」
「幸運の雪風様が付いてるのだ!無事に決まってるのだ~!」
「また乗り遅れた!夕立も戦いたい!」
「仲がいいんだな」
「はい。大切な友達、です」

綾波の大切な人は重桜にもたくさんいました。一瞬、ラフィー達の姿もよぎりますが…。

「だから綾波は、みんなのために――」

ツイート

ロイヤルの戦闘が格好よかったですね。ほぼシェフィールドの独壇場でしたが(笑)
メイド服と銃の組み合わせは良いぞ~(´∀`)
アズールレーンも好きだけど重桜の面々も魅力的です。
一目見て「異質」だと思えるオブザーバーのキャラデザというか声というか、セイレーンの得体の知れなさが滲み出てました。凄い。
察するに重桜全体がセイレーンと結託しているわけではなく、オブザーバーと赤城&加賀が直接通じているだけにも見えました。
オロチ計画の詳細は語られませんでしたが不穏な予感。
黒箱をアズールレーンが育てることで何が起こるのかも気になります(゚A゚;)ゴクリ
今期の人気アニメ視聴一覧