TAG 第6話

アニメ感想

【ドロヘドロ 6話 アニメ感想】心が魔法を使えるようになった日!煙の暴走!カイマンのギョーザはマズい!

煙のアジトに乗り込んだニカイドウだが、暴走した彼の魔法を浴びてしまう。バウクス先生とカスカベ博士、そしてホール時代の心には浅からぬ因縁があった!実験被害者の失踪が相次ぐ中、魔法被害者病棟に入院していたニカイドウは何者かに拉致されて…!?
アニメ感想

【理系が恋に落ちたので証明してみた。 6話 アニメ感想】ムード値を高めてキスの実験!?雪村と氷室のキスの行方は?

棘田に、恋愛的行為の一般条件は「相手とキスしたいかどうか」が大きな要素ではないかと言われ、氷室にキスをしようとする雪村。しかし、分度器で首の角度を測るような作業的なキスを氷室は嫌がる。氷室は、雪村とともにムードを数値化した「ムード値」の定義式を見出した。果たして、ムード値が最も高い場所とは?
アニメ感想

【ランウェイで笑って 6話 アニメ感想】育人は長男だから!!千雪の努力、心の才能!

”セイラに似合うお洒落なパジャマ”で3次予選に挑む育人だが、審査員の遠からは「ダサい」と辛らつな評価が下る。モードジャパンへ自らを売り込む千雪は相手にされない状況が続く中、急遽欠員補充として撮影に参加することになった。現場に現れた圧倒的才能・心に、千雪は目を奪われてしまう。
アニメ感想

【地縛少年花子くん 6話 アニメ感想】土籠が知る生前の花子くん(柚木普)とは!?寧々の恥ずかしい秘密も大暴露!

花子くんのことをもっと知りたい。光と七不思議の5番目・16時の書庫にやって来た寧々はそこで自分の未来が書かれた本を読んでしまう。「教師になるはずだった。ガキのうちに死ぬはずじゃなかった」。書庫の番人・土籠が知る花子くんの過去。柚木普の生前の姿を、寧々は土籠の依り代に宿る記憶の一部で知ることになる。
アニメ感想

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。6話 アニメ感想】マイとユイ姉妹をスカウト!ギルド「楓の木」結成!

メイプルとサリーはギルド「楓の木」を結成!カスミ、カナデ、クロム、イズをギルドメンバーに加えた。ある日、第4回イベントはギルド対抗戦だという情報が入る。新たな仲間をスカウトしようと第1層に戻ったメイプルは、初心者プレイヤー・マイとユイに出会って…!?
アニメ感想

【映像研には手を出すな! 6話 アニメ感想】金森氏のおごりとか恐怖しか無い!?SEの為に音響部、百目鬼を囲い込め!

映像研は文化祭で上映するロボットアニメに取りかかった。今回は美術部が背景を手伝ってくれるという。オープニング曲はロボ研が作曲、劇中の音楽は水崎が知り合いに頼むことになった。金森は、効率改善のためにPCの調達に動く。関わる人数が増えていくことに不安を感じる浅草。さらに、音響部についての情報がもたらされ、金森と浅草は部室を訪ねる。そこには膨大な量の音源を守る音響部唯一の部員、百目鬼がいた。
アニメ感想

【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 6話 アニメ感想】杏子も神浜へ!フェリシアとフクロウ幸運水のウワサ!マギウスの翼とは?

フェリシアという魔法少女に出会ったいろはは彼女と一緒に「フクロウ幸運水」を飲んでしまう。それこそが新たなウワサ。24の幸福を使い切ると、不幸が訪れるのだという。やちよ、鶴乃と合流して使い魔を辿った先に居たのは、「マギウスの翼」を名乗る怪しげな組織で…!?
OBSOLETE(オブソリート)

【OBSOLETE(オブソリート) エピソード6 アニメ感想】戦士へと成長したジャマル・カイラ達少年兵にザーヒルから突然告げられる終戦の告示!

「オレは貴様たちを戦士に鍛え上げる」ジャマルやカイラたち子供兵にそう告げた男の言葉は時を経ず現実のものとなった。ザーヒルの教えのもとエグゾフレームの真の使い方を学んだ少年少女たちは戦場となった都市を自由時代に機動。「戦士」となった少年たちはザーヒルを真似てドクロのエンブレムを自らの機体に描くようになる。
今期の人気アニメ視聴一覧