【啄木鳥探偵處 5話 アニメ感想】啄木とは絶交だ!京助が出した決意の理由は!?ミルクホールで恋唄祭り!

内容をカンタンに説明すると…

  • 連日新聞を賑わす凌雲閣の幽霊目撃騒動。浅草を仕切る六郎は、啄木に真相究明を依頼する。京助と現場へ向かった啄木は旧友の元新聞記者・山岡と再会。啄木は幽霊騒動に山岡が関わっていると見抜くが、山岡は「ノドノツキ」と言い残して去ってしまう。
  • 一方、幽霊を映し出す仕掛けを作った幻燈師・松吉が殺されるという事件が起きる。松吉は2か月前に起きた婦女暴行事件の第一発見者で、被害女性は死の間際に「ノドノツキ」という謎の言葉を遺していたという。
  • 今回は…友人の詩集に刺激されながらも自信を失いそうになる啄木を励ます京助。しかし、同郷の女郎・おえんの見受け話に啄木が関係していることを知ったことで苛立ちを隠せない。一方、ミルクホールでは、給仕の季久への告白を巡り、吉井・朔太郎・牧水の三人が、胡堂の審判のもと歌合戦をする。3人が飲み明かした朝、下宿先に啄木を訪ねてきたおえんは京助に餞別を託して去っていった。

【啄木鳥探偵處 4話 アニメ感想】啄木は正直者で天才で子供!?知人、山岡の悲しい恋の結末!

2020.05.06






【啄木鳥探偵處 5話】にくいあん畜生【アニメ感想】

いろんな人のいろんな詩をたくさん聞ける回

「徹夜かい?」
「ええ、寝付けなくて北原くんの邪宗門を開いたら余計に目が冴えてしまって。
彼みたいなのを天才というのだろうね」

「確かに北原さんは天才かもしれない。君の才能はそれに勝るとも劣らないよ」
「優しいですね京助さんは」

「いずれにしろ無理はいけないよ。体を壊したら元も子もないからね」

「わがために なやめる魂(たま)をしづめよと 讃美歌うたふ人ありしかな。

昨日君を思って詠んだんだ」

頬を染める京助。仲良しさんかな???

 

ミルクホールでは吉井の歌に萩原が感心をしていました。

「で、今のは誰を思って詠んだんです?」

給仕の季久さんの方をちらり。
しかし吉井もずっと前から季久さんのことが好きで

なんなら野村さんも季久さんが気になってました。
季久さん、ひ、ヒロイン!

「あの子はオレの大事なものを盗んでいっちまったんだ。
オレの…心さ」

野村さんそれ…どっかのアニメ…

吉井と萩原がヒートアップ
歌で勝負をしようということに

酒をいれようという野村さん。
吉井と萩原が酒を入れたらまともに詠めなくなるかならないかでヒートアップ。

「歌は心で詠むものさ」
「若山くん」

若山くん、既に酔っ払ってますね…?
そして季久さんにも興味があるということで歌バトルに参戦してきました。

「酔えば心が歌うもの…か」

「野村さん、どの歌です?季久さんに贈るにふさわしいのは」

「それなんだがなぁ…それが季久さんには…」

あ、やはり良い人がいらっしゃったんですね。
立派なお迎えが来てました。

「恋とは儚いものだねぇ」





これは良いのか悪いのか

出勤途中で洋書を買っていた啄木

昼の3時に出勤。

しかも前借りを頼む…。いや使い方ちとおかしいですよね啄木・・。

啄木、お偉いさんと会って何やらおえんの話をしています。

働けど働けど…

 

その後おえんの元へ。

二人で色々と話し、

「帰りたいかい?故郷に」
「いいえ、そうしたらはじめさんに会えませんもの」

「…おえん、ものは相談なんだけどね」

多分見受けの話を切り出したのでしょうね…。

 

後日……。下宿所の前で佇むおえんの姿を見かけた京助。

「おえんさん、どうしました?ここじゃ寒いのでどうぞ中へ」
「いいえ、汽車に乗らなければならないので」

「遠くへお出かけですか。…誰か待たせて居るんですか?」
「旦那様になる方が。これをはじめさんに」

其の言葉で察した京助でしたが何も言わせずに包を渡し

おえんは去っていきました。

「危ないところでした」

現れたのはスーツ姿の啄木。

「それは僕にですか?律儀な女ですねぇ。
この一張羅をもう一着仕立ててもお釣りが来ます」

「一体どういうこと?」
「何がです?」

「その一張羅とお金さ」
「これはおえんを説得した謝礼で、こっちは餞別ってところでしょうか」

「…つまり君はおえんさんを売り飛ばして謝礼をとったあげく彼女からもお金を?」
「売り飛ばしたはないでしょう。おえんも納得ずくなんだし。むしろ感謝してほしいくらいです」

「感謝?」

「相手は相当なお大臣だからね。これからはあの子もお金の心配とは無縁のせ…」

「あの子は君が好きだったんだぞ!!僕も君のことが好きだった。君の才が、歌が。キミ自身が。でもそれも今日限りです。僕は君と絶交する…」

京助は怒りに震えていましたね。

 

白秋の詩を歌いながら夜道を歩く啄木。雪が降ってきていました。

 

「絶交?上等じゃありませんか、こっちだって必死に……。

働けど働けど なお我が暮らし楽にならざり じっと手を見る」

ツイート

今日はいろんな詩が聞ける回ですね。
恋の歌合戦、恋は始まりもしませんでした(笑)

おえんさん見受け決まってよかったね~~と喜んであげたいのですが
一途だったんですね。
お滝さんも一途でしたねそういえば…。

おえんのその後を思えばこれでよかったのですが。
啄木と一緒になっても間違いなくお金の面では……
今期の人気アニメ視聴一覧