【社長、バトルの時間です! 6話 アニメ感想】社畜のマジュー登場!相続税はミナトの父から与えられた試験だった?

内容をカンタンに説明すると…

  • マリカを新たな社員に迎え、盛り上がるキボウカンパニー。しかし、ミナトが契約書の回収で訪れたマリカの家で事件が…。
  • 一方、ゲートピアの地下道に異様なダンジョンが見つかり、サイエッジが探索に向かう。
  • 今回は…ミナトたちはレアアースを求めて、奇妙な機械化ダンジョンへ探索に向かう。次々にトラップが迫り、見たこともないマジューが襲ってくる危険な状況のなか、アカリとマリカにも異変がおきてしまい…!?

【社長、バトルの時間です! 5話 アニメ感想】マリカが仲間(社員)になった!レアアースでまくりのダンジョンがあちこちに出現!?

2020.05.05






【社長、バトルの時間です! 6話】企業目標【アニメ感想】

機械化されたダンジョン?

「良かった。これでマリカの入社も正式に認められたし、向かいましょうその奇妙な機械化ダンジョンに」

「だがあのライバーさんが怪我をしたダンジョンだ。手強いマジューもいるみたいだから気を引き締めていこう」

社長の号令

「キボウ~~~ファイト~~~~」
「「「「オ~~~~」」」」

恥ずかしいと言う社員一同なのでした。

「これが機械化ダンジョン」
「異変は奥の方から広がってるみたいだ」

(これは多分バグだ。父さんの失踪とも関係あるかも)

バグ??

 

インペリアルのスバルが門の前にいました。

「急がないと他のカンパニーに先を越されてしまいます」

「今回は見送ります」
「我々インペリアルが他社に遅れを取ったとなれば信用問題にもなりかねませんが」
「このダンジョンにいかなる危険が潜んでいるか未知数です。安易な調査をして探索に失敗したほうが
我社の沽券に関わります。幸い我社は今期もノルマを達成済み。リスクを犯してませ目先の利益を追求する必要もないでしょう」

スバルなにかを感じ取ったのでしょうか…?

とても静かなダンジョン

「周りに気をつけて注意して進もう、なにか見つけたらすぐに…」

何かスイッチを踏んだのは言ってた社長本人です。

古典的なトラップ発動
とにかく運動能力が一番低いのは…社長

「まるで工場みたいだ…」

そして…
レアアースが山のように積み上がってました。
すべて持って帰れれば確実に相続税を払えます

マジュー登場

「体が機械になってる」
「こんなマジューみたことないよ」

アカリとマリカで一撃です。

しかし上空から現れたマジューの魔法で復活するマジュー

何か喋っている…?

「ザンギョウ…ザンギョウ…」

う…不吉な言葉です。

弾き飛ばされたアカリとマリカ。何やらおかしなことに…。

「ザンギョウ」
「キュウジツシュッキン」

「リストラ…」

二人の目がおかしい…しかも掃除始めた、お茶くみ始めた…。

「多分…攻撃を受けると社畜になってしまうんだ」
「社畜!?社畜ってあの最悪のステータス異常といわれてる

「うん、過労で倒れるまで蟻のように働き続けるっていうあれだよ」

何度も復活するのも上司の力で社畜にされているからだという。





相続税のために!

ボスマジュー

「社畜は上司がその原因になってることが多くて」

社長が前線に行くと言います。

「マコトくんは部下に回復魔法をかけて」
「回復魔法?」
「そんなことをしたらますますマジューたちが有利に」

「僕を信じて」

ユトリアが気を引き、マコトが部下マジューに回復魔法を。

部下マジューまったりしはじめました。

寝袋で寝たりお茶してる機械マジューかわいいな

「社畜はボロボロに使い倒されることに慣れてて回復とかサポートとか想定していない。
だから手厚い福利厚生を受けると混乱状態になって帰社したり帰宅したりしようとするんだ。
これで諸悪の根源、ブラックな労働環境を生み出してるボスマジューを狙える!」

と、むしろボスマジューに狙われる社長。

「解説で周りが見えなくなるの悪い癖ですよ、社長」

ユトリアが倒してくれました。

ボスを倒したことで部下も活動停止。

「ホント最悪だったわ、無理やり働かされるわ、変なこと言わされるわ。
「社畜ってひどいものね…大人になったらあんな感じで仕事に振り回されるの?」

「皆が皆そういうわけでは…」

換金!

遺産返還!

とてもいい武器がいっぱいです!

「父さんなんでこんないいものを寄贈なんてしたんだろう」

映写装置も見つかりました。お父さん若い~~~。ワイルド系なんですね。

『おまえらは不満に思っただろうがこの装備は敢えて寄贈した。

おまえらを試すためだ。相続税を払えるくらいでないとカンパニーはやっていけないからな』

「遺産は父さんからの試験?」

『お前たちがこれを見ている頃オレはあの大型門にいるはずだ』

なにやらやばいことになりそうだと。
ゲートピア全体が…。

機械化ダンジョンもその影響だろうと推察するミナト。

お父さんはなんとかして原因探求をすると。

「おまえらも追ってこい。今すぐでなくていい。カンパニーが軌道に乗ってきたらオレに協力しろ」

他に手がかりは…と荷物を探します。

写真が一枚、普段は撮らない先代社長が撮った社員との一枚

「社員の皆を大事に思っていたからだと思うよ。
父さんはよく社員は大事な家族だってそう言ってたから」

「私は先代を知らないけどなかなかかっこいいじゃない」

ですがグラビアアイドルのセクシー写真も一緒に収められていた

「会社の写真と一緒に入れるなんて」
「控えめに言ってサイテーね」

上がった株が一気に下がった瞬間でした。

「これからはカンパニーの経営と並行して父さんの捜索にも力を入れていきたいと思うんだ」

具体的に何をすれば…という社員。

「大型門はゲートピアの最高組織12人機関が厳重に管理している。今は封印されていて普通の人は近づくことも出来ないんだ」

「一つ提案なのですが女神様に依頼してみるというのはどうでしょう」

キラクリを集めて呼び出せば何でも願いを叶えてくれる女神の存在

大量のキラクリが必要。それも…

「ざっと見積もってみるとですね…相続税の五倍ほどですね」
「そんな大金?」

でもこの社員は総力をあげてやるよと乗り気で居てくれるんです。

一致団結。

新たに号令をかけ、会社はまとまったのでした。

ツイート

ついに相続税払い終わりました!
真の会社発進は今回からといってもいいのではないのでしょうか。
もう折返し!(笑)

お父さんの容姿がわかってテンション上がった回でした。
かわいいキャラばかりだったのでワイルド系が新鮮でしたね。

あと機械マジュー(部下)のまったりに和んだり社畜っぷりに胃が痛くなったり(?)
どこまで他社とからむのかも楽しみです。
今期の人気アニメ視聴一覧