【理系が恋に落ちたので証明してみた。 12話 アニメ感想】雪村と氷室の壮絶な(?)仲直り!理論値最高状態でのキスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

内容をカンタンに説明すると…

  • 無事に発表を終えた奏だったが、戻ってくると雪村と氷室が喧嘩をしていた。発表前の奏の緊張をほぐそうと、雪村は奏を抱き締めたのだが、氷室は「最近雪村と密着実験ができていないのに」との嫉妬心から、つい厳しい言葉で雪村を非難してしまう。
  • それに対し、雪村も「俺達は別に付き合ってる訳でも無いだろうが」と返してしまい、傷心の氷室はその場から走り去ってしまうのだった。
  • 今回は…氷室が雪村にプレゼントした眼鏡ケースはなぜか粉々に砕けていて、ショックでその場から逃げ出した氷室。棘田は、氷室が階段で転んだ際に壊れた可能性を指摘するが、雪村は眼鏡ケースの質量、材質、落下時の高さなどから衝撃値を推測し、何者かが人為的に破壊したと結論づける。ようやく夜明けの橋で、裸足でひとりうずくまる氷室を見つけた雪村。果たして二人は仲直りできるのか。

【理系が恋に落ちたので証明してみた。 11話 アニメ感想】雪村と氷室の修羅場回!?仲直りしたい!山本OGの不穏な笑みの正体は!?

2020.03.22






【理系が恋に落ちたので証明してみた。 12話】君に恋ができる事を証明してみた。【アニメ感想】

犯人は…

「遅いなぁ…」

奏が心配して氷室に電話するが…
スマホを持って行ってない氷室が気づくことはなく。

奏は雪村の元へ。捜索をすることに。

「ホテルから放射状に全探索を開始する」

奏から事情を聞かれる雪村。

「そっか…プレゼント壊れてたんだ」
「オレとしてはプレゼントが壊れてたことは気にしていない。
何故あそこまで跡形もなく壊れていたのかが引っかかってな」

「ああ、それなら見てたわよ。なんか最後の段で転んでたわ」

ロビーでゲームしていた棘田は、氷室がこけたのを見ていました。

そして入れ違いにはなったが山本OGがなにやらこそこそしてたことも教えてくれます。

「検証しなければならないことがある」

「そういえばあの漫画家さっき海岸の方に出てったわね」

雪村はOGを探して出ていきました。

そして…海岸で発見します。

「貴様に一つ聞きたいことがある。氷室のプレゼントを壊したのはお前か?」

理系的に分析

意図的に壊さないとあそこまでボロボロにならない
1回落としたくらいじゃ壊れない、と。

「可能性が高いのは貴様だ!」

「よくわかりましたね。確かに、やったのは私です。さすがは理系。物理計算で犯人を割り出すなんて。」

「さっきの計算はほぼハッタリだ。実際に壊れるかどうかは実験してみないとなんとも言えん。
何故こんなことをした?」

「恋愛には障害が必要なのです。ロミオとジュリエット効果を知っていますか?」

困難がある方が燃え上がると

「劇的な仲直りをするならばその前にどん底まで落とすべき。そちらのほうが面白いでしょ?」

「随分とずさんな計画だったな。
「目的は達成してますよね?」
「漫画のためなら手段を選ばない、他人も自分すらも貶めることも厭わない。それが貴様の本質か」

山本OGは雪村も同類だと言います。

「そのとおりだな、よくわかってるじゃないか。これ以上氷室を傷つけるようなことをするならばオレも手段を選ぶつもりはないぞ」

山本は氷室が走っていった方向を教えました。そしてきれいな状態のメガネケースも。

割れたのはダミーだったのですね。





最高のタイミング

その頃氷室はとぼとぼと歩いていました。そして…ヒールが突如折れました。

「ここどこなのよ…携帯も置いてきちゃったしちょっとしたプチ遭難ね」

この沖縄合宿を振り返る氷室

(一人は慣れてる、ずっとそうだったもの。でもそれがだめだったのかな。

朝焼け…

「綺麗…レンブラント光線だ…」

雪村の幻影見えちゃってますやん。

でも本当の雪村も来ましたよ。

「憶測で物事を確定するなと言っているだろうが…」

OPきたーーーークレジットもはじまった???いや、まだ時間半分くらいですよ。

「貴様には色々言いたいことがある」
「ごめん…なさい、私がつまんないことで怒って。」
「どうでもいいわそんなこと」
「え?」
「なんだこの謝罪論文らしきものは。まるでなっていない」

OPもクレジットも止まりましたね

ダメ出しの嵐です

「どうした、反論があるなら言ってみろ。理知的にな」

「なによ私だって、いつもみたいに理知的に状況を分析しようとしたわよ。
でもできないのよ。私の頭の中はぐちゃぐちゃなのよ」

理系的に分析するが

「あなたと喧嘩してるとこれだけ私の身体に悪影響が出るのよ!
興味深いけどもうたくさんよ!密着実験だって全然できてないし。
さっきなんか幻覚まで見て…バカみたい。もう仲直りさせて!あなたに触れさせて!
とっとと私を抱きしめてよ!」

手を広げ雪村に向かう氷室。抱きとめる雪村。

「遅いのよ、毎回」
「悪かった」

「雪村くんいいのよね、こんな私にも恋愛的なことできるわよね」
「しっ…静かに。20デシベル以上の声を出すな。1.2.…」

条件が揃い始めた。

理論値最高のキスきたーーーーー!!

「言ったはずだぞ。憶測で物事を確定するなと………これが証明というものだ」

2度目のクレジット。OPも。





何度でもしたい

 

「とりあえずホテルに戻るぞ」

(やってしまった粘膜接触行為を…!もともと計画していたとはいえムード値が最高になる条件が奇跡的に揃ったがために!
良かったのかこれは…強制わいせつ罪ではないのか)

「雪村くん、私歩けないからおぶって」
「…仕方ないな…」

(オレに下心はないオレに下心はない
オレに下心はない)

氷室さんいい脚ですね…そして当たる胸の感触に雪村は…。

「一回離れろ」
「いやよ!」
「何故だ」
「この二日間、全然実験できなかったのよ、その分埋め合わせが必要でしょ。
だからいや、絶対離れない」

くっつきたくて仕方なかったんですね。

<この3日間本当にいろいろなことがありましたが夏の一大イベント沖縄研究室旅行もこれでおしまいです>

いつもの日常が戻ってきました。

「ついに来たぞ、合宿で採取したオキシトシンの測定結果だ」

「キスしてなにか感じたこととかありましたか?」

奏からの質問に二人は…

(もう一回キスしたい)

と思っててもお互い言えない様子

「そうね…歯と歯が若干当たったわ。雪村くんの仕方は正直微妙と感じたわ。
メガネが当たるし鼻と鼻がぶつかってたわ。顔を45度傾けるのを忘れてたでしょ
あんまりスマートなキスとは言えなかったわ」

「ならオレも言わせてもらうがあの時の貴様の唇は塩味で若干ざらざらしていたがな」

一晩中海の上だったんですよねそういえば。

にしてもダメ出しだったりフォローだったり一体何を見せられてるんだ

<どうやら恋の実験の先はまだまだ長いみたいです>

「わかった今指摘された点を改善したキスをやりなおす」
「二秒以上してくれないと許さないからね」

(付き合いきれないので私はこのへんで)

奏は研究室を先に出ていってしまいました。

ツイート

何を見せられてるんだ私は……。
結局最後まで仲良しな二人でした。
実験とはいえどこからみても相思相愛なんですよね。

話ももちろん面白かったのですが
少し理系というものに詳しくなれたような気がして楽しかったです。

これからも実験は続くようですねゴールは果たして…?
今期の人気アニメ視聴一覧