【映像研には手を出すな! 12話 アニメ感想】浅草監督の手腕発揮!完成した芝浜UFO大戦を皆で見よう!

内容をカンタンに説明すると…

  • コメットAでの新作アニメ発表のためにDVDの複製を依頼していた写本筆写研究部が、不正取引で警備部に摘発された。教頭や生徒会による映像研への監視の目は厳しくなるばかりだ。
  • しかし金森は、学校側が活動を認めざるを得ない状況に持ち込む策をめぐらせていた。
  • 今回は…SNSで依頼した音楽が映像とまったく合わないという問題が発生した。大団円のダンスシーンはデモ音源に合わせて水崎が作画しており、曲が変わると成立しない。浅草が出したのは、ダンスをやめてラストを作り直すという大胆な結論だった。実は終わり方にずっと疑問を感じていたが、変更すれば納得できるものになるという浅草の説明を、金森と水崎は受け入れる。そしてコメットA当日。映像研の新作アニメ「芝浜UFO大戦」とは?

【映像研には手を出すな! 10話 アニメ感想】映像研VS生徒会・教師陣!?ソワンデと金森は好敵手?

2020.03.09






【映像研には手を出すな! 12話】芝浜UFO大戦! 【アニメ感想】

ほうれんそうはしっかりと

「デモと全然違うじゃん!ねぇデータ間違ってない?」
「いやぁ尺もぴったりだしタイトルもそうなってるし間違いないっすよ」

ファイルに入ってたメモ
勝手なイメージ変更の文が…。

浅草氏気づいてなかったようで2週間前の連絡ガン無視状態になってました。

百目鬼「この曲自体は悪くないっすけどね」
「全然内容と合ってないじゃん」
「むしろ正反対、悲しく見える」

 

「ぜんっぜん楽しそうじゃない!これ使えないよ。他のないの?」
「この一曲しかないんですか」
「一曲です」

「全然絵に合ってないじゃん、なんで?連絡してみて」
「いやぁ…おそらくこれから書き直すのは無理じゃないっすかね」
「他の曲持ってこれそうですか?」
「とにかくダンスシーンは絶対無理。ピッタリデモの曲に合わせてるから他のじゃ無理!
もう、なんで勝手に変えるの?」

「この曲は諦めるしかありませんね。使えるフリー素材探して…」

「そんな曲ない!リズムとタイミングにピッタリ合わせたんだから」

水崎氏の怒りモード止まらない。

「じゃあどうします?すでに多くの人を巻き込んで販売日を告知しています。宣伝もDVDの販売も全てコメットAが中心です。其の日に向けて全てが動いてます。そもそも水崎ツバメが会場でDVDを売ること自体が今回の企画の目玉ですし。
合わせて芝浜での上映イベントに参加者が多数予定されてます。とにかく出来がどうあれコメットAへの参加は1000%決定事項です」

金森氏正論。

DVDは外部に委託しているため締切がある。
一応引き伸ばしに電話かけてくれる金森氏。

電話の先で交渉は決裂した様子。

「限界までまっても今夜12時まで。しかも待機料も含まれて料金が倍近くになるそうで。
そんな予算はありませんし、間に合わない可能性もあるので断りました。」

「少しくらい待ってくれたらいいのに」

「これが普通ですよ。夜間だとスタッフの深夜手当も発生しますし、明日の仕事にも影響が出る。あっちも仕事ですからね。趣味や遊びでこちらの大変につきあっても何の利益もありません。
むしろ約束がドタキャンで既に不利益を被ってます。学校は我々を守り、正統と判断すれば協力もしてくれますが一歩でも外に出れば我々の活動を守るモラトリアムなど存在しない。
ということで私はDVD化の打開策を考えます。どうにかしますのでご心配なく。そのかわりそちらはできるだけ早く作品を完成させてください」

ここが世間知らずの水崎氏と現実的な金森氏の差でしょうか。

それにしても正論すぎてぐうの音も出ません。





変更しよう!

「そうだ!考え続けるのだ!やろう!この曲を使って全部調整しよう。ダンスシーンはやめる!
内容を大きく変更だ!」

浅草氏動く?

「今更何言ってんだふざけるな」

「どういうこと?」

「すまん水崎氏、実はラストがずっと気になってたんだ。これでいいのかって
この新しい曲に合うように全体を調整して。で、ラストを変えれば今よりもっとよくなりそうなんじゃ。

ダンスシーンは特典スペシャル映像ってことでどこかで公開とか…」

「ってか全体調整とラスト変更
そんな時間あるわけ…」

「ラスト以外は今ある素材を使ってどうにかする。
ラストも新しく書くのは2カット。だから朝までには終わらせることができると…思う」

「それで納得できる作品になるの?」
「うん!」

全員が同時に平和になる大団円を変える。

「平和の中でも存在が立場や利益を主張しはじめる。
立派な人物だと思っていた人も利権が絡めば豹変する

世の中、大半は平和じゃない!
完全なフィフティフィフティなどこの世に存在しない」

「理想は共有できたとしても線引はこんなんですからね
それでどうなります?」
「戦いは止まらない!」

でも捕虜人間と捕虜カッパは諦めない。
考えて考えてベストだと思う行動を取り続ける

「彼らが選ぶ道は!?」





最後の大仕事

「朝までですからね」
「合点承知の助!」

各自が動く。

「約束のデータを納品しに来ました」

え、金森氏納品先これ裏組織では

コメットAというコミケ的イベント開催!

水崎氏見事に客を呼んでくれてますね。

顧問、普通に楽しんでる。

教頭もお忍びで来てるな。

金森氏の作戦もあり見事完売です!

夕暮れを見ながら浅草氏。

「自分で作ったアニメまだ通しで見てない。ねぇねぇわしの家で芝浜UFO大戦見ようぜ!」

鑑賞会ですね!

「イベント参加で儲けるのは時代錯誤ですが実在するという要素を我々に取り込めた点で今回は成功だったと思います。

「SNSでも結構評判いいね」

「そういや百目鬼氏は会場の音撮って帰っちゃったね」

「連れション文化圏外の人です」

いろんな人達が見てくれるんですね。あれ、教頭も?ソワンデさんも?

顔見知りからの評価も気になりますね。

鑑賞終了。あの…映像見事でした。矢印で説明するあたり作画カロリーを少なめにするテクなんでしょうか?それにしても…引き込まれてしまった…。見入ってしまった…。

「これは…」
「そうっすね、絵も音もかなり…」

「浅草氏の評価を聞かないとなんとも言えないけど。」

浅草氏は夢の中

「ま、なんていうかは」

「だいたい想像つきますが。明日もあるし帰りますか」

翌日、カーテンを開けた浅草氏は空を眺めて

「まだまだ改善の余地ばかりだ」

そういいました。多分作品を作る度にそう言うのでしょうね。

「「「ばばーーーーん!!!」」」

ツイート

最終回!もう最終回なんですか!?
このメンバーが作る作品をもっと見ていたかったです。
本当に楽しかった。
高校生という立場、守られる立場もあり理想と現実もあり
毎回考えさせられました。
そして空想の世界ってすごいもんだなと。
それを表現してしまえる映像ってすごい。
今期の人気アニメ視聴一覧