【理系が恋に落ちたので証明してみた。 10話 アニメ感想】研究発表回!虎輔がエロゲーを語る!パニック状態の奏に雪村がとった行動とは!?

内容をカンタンに説明すると…

  • 沖縄のビーチで、真夏の太陽に照らされた水着姿の雪村と氷室は、早速密着実験を始めようとする。
  • しかし、せっかくなので「二人の人間が密着する時、密着面積が最大となるような体位」を求めることになり…。
  • 今回は…リゾートホテルの部屋で、氷室が夕日に染まる海に見とれていると、そこに雪村が「昼間できなかったことを、今やらねばならない」と部屋に入ってきて…。翌日、いよいよ大勢の前で研究発表を行うことに。雪村は氷室が見ている事も知らず、発表前にパニック状態の奏を抱き締めるのだった。

【理系が恋に落ちたので証明してみた。 9話 アニメ感想】合宿回開始!雪村と氷室の実験再開!棘田の危機に虎輔が!?

2020.03.08






【理系が恋に落ちたので証明してみた。 10話】理系が恋に落ちたので研究発表してみた。【アニメ感想】

今回は合同研究発表会?

(こんなきれいなところで雪村くんと密着できたら…)

ホテルの夕焼けをみながら氷室は思います。

「邪魔するぞ」

来客は雪村。

「雪村くん、こんな時間にどうして」
「わかっているだろ氷室、昼間できなかったことだ。今やらねばならない」

(ほんとにここで?まだ心の準備が…)

……奏の発表の指導でした。

わかってたけどやるせない気持ちの氷室。

(あなたに触れたい。あなたの胸に飛び込みたい。だけどできない。こんな近くにいるのに。それがこんなに苦しい。もしかしてこれが好きってことなのかしら)

触れたい指数すごすぎる氷室。

次の日、朱里城大学にて。くっつきたい欲を冷静に分析。

(禁止されることで逆にその行動が取りたくなる状態、人間として当たり前の衝動…
つまり私が雪村くんの胸に額をぐりぐりしたいのは別に好きだからではない

憶測で物事を確定するところだったわ。これでは理系失格ね。

今はまず後輩たちの発表を見守りましょう)

研究発表するんですね。ただの合宿だけじゃなかった。ちゃんと学生らしいこともします。

「私大勢の前で喋るとかほんと駄目なんですけど」

奏が早くもテンパり気味。





発表開始

先日のナンパ集団の一人に発表者が居ました。
気の弱そうな青年。あのナンパ集団もどこかの研究室の大学生だった…?

”多人数プレイヤーからなる非協力ゲームのナッシュ均衡を求めるタブーサーチ法の実装”

(タイトルから全然わからない~~~~)

何言ってるのかわからなくて涙目の奏

「一つ質問よろしいですか?」

教授からの質問にしどろもどろで答えられない式城くん。

池田教授も

「ナッシュ均衡を求めるとなんの役に立つのですか?」

「…」

いやこれキツイですわ~~~~~。

「式城くん?答えられないならちゃんとわからないと言いましょうね。
黙ったまま時間を消費させるのは卑劣ですよ」

東京理工科大学 数理情報工学部長
加納 星柔志

趣味:剣道  めっちゃ剣道姿やな…。

「すみませんわかりません…」
「僕は言いましたよね?今のようなところは調べて把握しておくようにと。
わからなければ聞きに来いと。理解し準備して発表に挑めと。
君はそれを怠った。自分が何のために何の研究をしているのかその本質すら説明できないというならばあまりにも勉強不足です。
聴講する皆さんにも失礼です。君の発表は終わりにしましょう」

怖すぎる~~~~~~

棘田「まぁ準備不足だとあーなることもあるわよ」

今ので奏にも更にプレッシャー





池田研の発表開始

虎輔、覚悟決めていざ!

”選択肢付き恋愛ビジュアルノベルゲームのNP困難性”

ざわつく講堂

最長経路問題
最短経路問題

リケクマが説明してくれます。

「そう、エロゲーはNP困難なんです。その近似解法を見つけることが次なる課題!」

「こいつすげー」
「ガチでエロゲー研究してる」
「いろんな意味で勇者だ」

「質問よろしいですか?
私はその分野は詳しくないので素人質問でしたら申し訳ないのですが
この研究は一体何の役に立つのですか?」

「めっちゃオレの役に立ちます」

「君の役に立つだけでは仕方がないでしょう、もう少し真面目な研究を」

「オレは超真面目にやってんスけど…。何がいけないっていうんスか?」
「美少女ゲームの研究では役に立たないと言ってるんです」

工学部たる意味をもたねばならないと

「ゲームだって人間の役に立つでしょうが~~~~!!人を楽しませたり心動かしてくれる現代の娯楽っすよ。
オレにとっては最早生きがいっす!この場の大抵の大学生はゲームくらいやったことあんでしょ?
エロゲーマーだって居るはずっス!」

一斉にビックリマークがあちこちに。
あ、このマークついてる人、エロゲーマーですね?

「これだけ多くの人間の楽しみになってる技術っすよ」

「君の研究はゲームを作ることには関係ない!ゲームを楽にプレイする方法を探しているだけでしょう」

「そうっすよ!最近はプロのゲーマーが生まれてeスポーツが国際的な競技になってゲーム実況者が武道館でライブする時代ですよ。
ゲームをプレイする消費者側もやりかた次第でいろんな価値を生み出せる時代なんです。
オレの研究もいつか誰かに役立つと信じてます。
つーか…あんまエロゲ―バカにすると許さねぇぞこのハゲ!!」

ハゲはあかん!





パニック奏

10分の休憩

待機する次の発表者の奏。

完全にネガティブモード。

「駄目なんです、無理なんです、私が大勢の前で発表なんて」

「少し落ち着け、奏」

「失敗したらどうしよう、皆に変に思われたらもうやだ」

そろそろ発表の時間…。

「私ちょっと様子見てきますね…」

講堂側に居た氷室が待機場所へ向かいます。

(奏ちゃんの発表自体は心配してないけど…あの雪村くんが相当しごいてたし…。)

またくっつきたい欲が出てきた氷室。今は我慢の時。

様子を見に行った氷室が見た光景は…。

雪村が奏を抱きしめていたのです。
驚きのあまり逃げて隠れる氷室

奏は我に返り雪村をパンチ。

ある実験を元にしたという抱きしめストレス軽減。
これは子供の緊張後に母親から抱きしめられるという実験なのですが

「それはお母さんがやった場合でしょうが
いきなり後輩の女子に抱きつきますか普通?」

「他に人が居ないんだから仕方ないだろう。
そもそも貴様が極端に怯えているのが悪いんだろうが」

「大体こんなことして氷室先輩に見られたらどうするつもりだったんですか」

「それは…いや…だな」

「緊張がどっか行っちゃいましたよ」

結果は大成功ですね。

ってかこれ多分講堂中に聞こえてたんじゃないですかね…。

白衣も渡されていました。

『着ていけ、それは鎧だ。ハロー効果は知っているな?
白衣を着てればお前でも少しは知的に見えるものだ』

『自分の研究テーマについてこの場にいる誰よりも詳しいんだ』

氷室の言葉を思い出しいざ!

”可変待ち時間あり巡回セールスマン問題の提案”

氷室と雪村のツーショット写真バーン!
これは雪村の提案でした。
度肝を抜いて行けと。

質問もきますがそれに対して答えられる資料も準備済みでした。

『質問対策って何か無いですか?』
『そんな小手先の事を考える暇があったら先行研究でも調べろ。
先生方は学生を陥れる為に質問をしているわけではない。
わからんことはわからんと言い、聞かれたことに真摯に答えて議論すればいい』

「奏くんですか、さすが池田研だ。研究室にはいってまだ4ヶ月だというのによく調べてますねぇ」

「はい、口うるさい先輩に鍛えられましたから」

「…口うるさいは余計だ」

発表会が終わって…
虎輔はハゲ呼ばわりしてしまった先生に土下座していました。

しかし当の先生は白熱した議論ができたことに満足の様子。

そして…

「雪村くん…さっき奏ちゃんと何してたの?」

 

ホラーかな?嫌な汗が出そうです。

ツイート

うわ~~~誤解招く回だ~~~!
今までなんの問題もなく(?)いちゃいちゃできてた二人にトラブル発生ですね。
池田研の二人優秀すぎやしませんか。
虎輔も立派にエロゲー理論展開させれましたし奏は師匠が厳しすぎて良かった件。
パニック奏にある意味パニックな対応した雪村。勢いだけで女の子抱きしめちゃいかんですよ!
あと2話どう収集つくのでしょうか…。
今期の人気アニメ視聴一覧