【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 10話 アニメ感想】さなの新しい家族!マミさんがマギウスの翼入りしてた!

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • アイと名乗ったウワサは、少女・さなを外の世界に連れ出してもらえないかといろはにお願いする。元の世界に居場所はない、と拒絶するさな。そこにマギウスの翼・アリナが襲来する。
  • アイと謎の援護によってアリナを転送するも、絵の具を浴びたアイは壊れていった。完全に消滅する直前、アイはさなの心を外の世界に連れ出すのだった。
  • 自らの芸術作品を壊され怒り心頭のアリナ!さらにマミがマギウスの翼として現れて…!?さなは三日月荘で暮らすことになった。アイとの別れに気持ちが引きずらる鵜中、いろは達は彼女を連れてショッピングへ向かう。

【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 9話 アニメ感想】さなとAI(ウワサ)の世界!アリナ先輩のキャラ強烈!

2020.03.01






【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 10話 アニメ感想】私の名前

 激おこアリナ先輩!

「さなちゃん!!」

噂とその世界が崩壊し現実に戻ってきたさなといろは!いろはは空中に放り出されたさなの手をつかみます。

「大変でございます!」
「もしうちらの監督責任、ということになったら」
「大目玉でございます!」

天音姉妹のポンコツ化が著しい!

「やはりここが一人ぼっちの最果ての出入り口になっているようね」

神浜セントラルタワーに到着したやちよたち。目の前には謎のアンテナメカが設置されています。
反射的にスイッチを押してしまう鶴乃(;´∀`)

引キ寄セモード ON

なんかスイッチ推しちゃいましたけど!?すごく物理ですけど!

「な、なにをするでございます!」

慌てて姿を現す天音姉妹ですが時すでに遅し。

謎の機械に魔法少女や魔女までもが引き寄せられます!

「いろはちゃん!」

やちよ達が何とかキャッチしたけど…。

「噂が粉々!アンテナも壊れちゃったし」
「まさに悪魔の所業でございます~!」

困り果てる天音姉妹。そしてもう一人。

「あんたたち、何してくれちゃってる訳…?壊れちゃったよねぇ!?アリナの飼育箱!魔女も起こってるんですけど!」

アリナ先輩ブチ切れ!

彼女が手にした緑色のキューブから魔女が多数出現します。
キューブの開発者は彼女かな?

「同じ魔女がこんなに!あなたたち、噂の中で魔女を育ててたの!?」

やちよの問いに、天音姉妹は「解放のために必要なことだ」としか言いません。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

「フェリシア!」
「よっしゃ来い!」

鶴乃とフェリシアのコネクトキタ――(゚∀゚)――!!

フェリシア「行くぜ!」

大火力攻撃!しかしこれが火に油を注ぎます。

アリナ「あなたたちギルティなんですけど!作品をブレイクしていいのはアーティストだけだよねぇ!?」

怒りが収まらない(;´Д`)

「気を付けて!あの絵の具を浴びるとおかしくなっちゃうの!」

アリナの力を知るいろはは警告します。

フェリシア「そんなこと言ったってどこに逃げれば…」
???「そこまでよ」

こ、この声は!

「好き放題やってくれたわね。芸術とやらはもう済んだかしら?」

マミさん再び登場!!

「ツクヨさん、ツカサさん」
「はい!」「でございます」
「キューブの予備はあるわね?魔女の回収を」
「はい!」「でございます!」

天音姉妹に指示できるってどういうポジションなんだ…?

魔女結界は消え、みふゆまでもが姿を現す。

「今の魔女、ずいぶん育っていたようだけど何かしてはいないわよね?」
「あはははは!」
「どこにいくつもり」
「邪魔されたくないの。ばいば~い」

アリナが信じるのは芸術だけか…。

「あなた、あの時の魔法少女。確か見滝原の…」
「この間は御免なさいね。私もよく事情を知らなくて」
「! こいつマギウスの翼!?」
「あなたまで!?」
「すべては救済のためよ。私たちも犠牲の出ない方法を模索しているわ。魔女や噂は私たちのほうでも食い止めるようにしている。あなたたちにもいずれ分かるわ。私は全員救ってみせる。魔法少女もそれ以外の人達も。私には私が導いてしまった人たちへの責任があるのよ…」

さやかたちの姿が頭をよぎる!

いろは「あの、それってどういう…」
やちよ「また逃げるのみふゆ!?あなたたちのやっていることは魔女と同じだわ!」

マギウスの翼は再び姿をくらますのでした。





マグカップしか頭に入ってこない

TV《昨夜発生した神浜セントラルタワー・ヘリポートの損傷について調査チームはヘリポート上空に大規模な電磁波が生じたためと見解しました》

そういうことになりました。

「二葉さん、そこの箱を取ってくれない?」
「っ…」
「ここに住んでるのはみんな魔法少女だから、さなちゃんのこと見えるし声も聞こえるよ!」

三日月荘がにぎやかになっていく。

「チェス…。アイちゃんとゲームをしたんです。何回も何回も」

心の傷、喪失感はまだ癒えない。

「辛気臭いな!」
「さなちゃん、大丈夫かな?」
「前に進むには時間がかかるでしょうね」

経験者は語る。

やちよ「私たちにできることもあるかもしれないわ」

さな「マグカップ、ですか?」
やちよ「そう、毎日お客さん用じゃ寂しいでしょう?いつの間にか人も増えたことだしみんなの分をね」

みんなでお出かけだ~!
肩を組んで食い気しかないフェリシアと鶴乃。和む。

「さなちゃんはどんな柄がいい?」

圧巻のマグカップ専門店

各自好きな柄を購入して帰宅。

「これで全員分」
「俺のマグカップか~!」
「なんかこういうの、家族って感じだよね!」
「家族…。私の家族…」

さなはふと思い出したように三日月荘を後にします。





帰る場所

「まだ運んでたんだ。私のごはん。お母さん、今も私がひきこもってると思ってるのかな…」

それでも、さなを忘れていない証拠だと思ったのに。

オーマイキーみたいな自宅に戻ったさな。
家具も食事も4人分。そこに彼女が入る隙はありませんでした。

(さよなら)

荷物を持って家を後にします。

いろは『さなちゃん』
さな(名前を呼んでくれる人がいるのはここじゃない。帰ろう)

三日月荘に戻ると、いろは達が名前を呼んで出迎えてくれました。やっぱりここが彼女の…。

「あ、あの!私、ちょっとだけなら料理できます。私も来週から、ご飯作ります…!」
「えぇ。ぜひお願いするわ」

さなの帰る場所はここにある!いろは達に自ら歩み寄るなんて大きな進歩ですよ!





 ねむはマギウスの翼!?

「これでひとりぼっちの最果ての噂も消えてしまいました」
「これで4つ目。これ以上数が減るのは避けたいわね」

みふゆとマミさんの報告。
顔が見えないけど、マギウスの翼を率いる少女が向こう側にいます。

「みふゆさん、夕飯まだだよね?」
「ではお台所をお借りするでございます!」
「同じものばかり食べてると栄養偏っちゃうよ!」
「「ねーっ」」
(まったく…。年下の子たちに気を使わせてしまって、ダメな先輩です)

台所に立つ天音姉妹に、みふゆはかつての親友の姿を重ねます。

(この子たちのためにも絶対に成し遂げないと。魔法少女の救済を。私はためらいませんよやっちゃん)

例えやちよに許してもらえなくても…。

一方、三日月荘では。

「みふゆもあっち行っちゃうし、分からないことだらけだよ」
「マギウスの翼の目的って何なんだろう…」
「環ういって女の子の事、何か言ってなかったかな?それから灯花ちゃんとねむちゃん。ういと同じ病室だった子たちなの」
「ねむ?それってマギウスの柊ねむ、の事ですか?」
「え…!?」

さなから新情報!!(゚Д゚;)

ツイート

ブチ切れアリナの芸術的顔芸!仲間割れしたと見ていいのだろうか?
マミさんがマギウス入りするとは思いませんでしたよ!裏があるかと思いきや理念に共感してるみたいだし…。かといっていろは達と敵対する気はあまりなさそう。展開が読めなくなってきた。
やちよたちの気遣いもあるけど、さなは自分で蹴りをつけて新たな居場所を見つけたんですね。偉いよ(´・ω・`)
マギウス陣営も日常は関係良好、ほのぼの普通の生活で安心した。
そしてねむがマギウスの翼であるという新情報キタ!ういの足取りがつかめるといいのですが…。
今期の人気アニメ視聴一覧