【ドロヘドロ 8話 アニメ感想】カイマンはひとりで魔法使いの世界へ!ブルーナイトでパートナーを探せ!

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • ホールへやってきた藤田と恵比寿は病院対抗の野球試合に参加。カイマンに復讐する機会を伺うも、マッドサイエンティスト・カスカベ博士によってフランケンにされた元相棒を発見。そちらの回収を優先させるのだった。
  • 恵比寿の煙を浴びた能井がトカゲ化し屋敷は大惨事に!暴走する彼女は、煙が飼いならしている鳥太の無効化魔法と心の一番良い思い出(?)によって正気を取り戻す。恵比寿の記憶も少しずつ戻り、カイマンの口の中の男に何を言われたのかを思い出す。
  • 少しでも多くの記憶を取り戻すためカイマンはニカイドウに黙って魔法使いの世界へ。そこで出会った「丹波」が経営する店で住み込み働きすることになるのだが、魔法使いがパートナーを決める「ブルーナイト」なる祭典が行われると知り…。

【ドロヘドロ 7話 アニメ感想】本気で野球!恵比寿かわええ!心と能井の一番良い思い出がおかしい件!

2020.02.24






【ドロヘドロ 8話 アニメ感想】いい日、旅立ち/ラララ怪人くん/いい日、旅立ち2/ゴージャス&モリモリ/ブルーナイト・ランド

 単身、魔法使いの国へ

「そこまでミンチになっちゃもう無理だろ」

松村を生き返らせることはできませんでした(;´Д`)

「煙屋の商品リストには”トカゲ怪人になる魔法”と書いてありました!」
「使いこなすことができればまぁまぁ役に立ちそうな魔法だ」

恵比寿の魔法の正体。

『お前は俺の邪魔をした』

カイマンの口の中の男は、恵比寿にそう言ったそうです。

(一日魔法使いの世界に行っただけで少し記憶が戻ったんだ。もっとあっちに居れば…。もうニカイドウは巻き込めない。さようならニカイドウ)

大切だからこそ距離を置く。

バウクス「あいつなら昨日、辞めたぜ」
カスカベ「ニカイドウ君、そろそろ来る頃だと思ってたよ。昨日の夜、カイマン君がまたあのドアを使いたいと言うから自宅のカギを渡したんだ。今頃は」
ニカイドウ「行っちゃったのか…魔法使いの世界に…」
ジョンソン「ショッキング!!」

なぜジョンソンがここに(笑)

カイマン「ただ一つの手がかりは栗鼠と言う名の十字目の男」

と言うことで魔法使いたちにいろいろ聞いて回ります。

「おいビール代」
「ぎく!」
「食い逃げだァ~~!!」

すかんぴんなのに加えてニカイドウの店での癖が抜けてないのかもしれませんね(笑)

「十字目の男?お前も黒い粉が目当てか?奴ら最近どこにもいねーんだよ。けどブルーナイトが終わればまた現れると思うぜ」
「”4年に一度のブルーナイト、パートナーを選ぶフェスティバル”?」

気になるイベントの情報を手に入れました。

「あぁ腹減った~!また強盗して食つなぐしかないか~」

食い逃げ&強盗常習犯。

「あと一人!」
「ひいい!」
「ありゃ?余計な体力使っちまった」

カイマンは襲われていた従業員と社長を助けます。見事な撃退!

「社長、ご迷惑をおかけしました…」
「ったくおめーはよ!おい、あんた大丈夫か?」
「気にしないでくれ。ただの空腹だ~」
「あ?」

社長は店自慢の肉のパイをごちそうしてくれました。
ミートパイ飯テロ!コラボカフェで出ないだろうか…。

「おうキリオン!挨拶しな」
「……」
「あ」
「気にすんな!無口な女なんだ」

女…?

「さっきのやつらは?」
「収集屋だ。ブルーナイトの前に素質ある魔法使いをさらっていきやがるのさ」
「ふーん。しかしうめぇなこりゃ」
「マスク外して食ったらどうだ?」
「うわぁ!?」

トカゲ頭がバレた!!(;´Д`)

「その…魔法でこんな姿に…」
「社長、あれですよ!最近ホールに行けないから魔法使いを実験台にするっていう」
「そそそーなんだよ!困ってるんだよ~」
「おまえ、どこに住んでんだ?」
「家はないんだ…仕事を探してて。どっか働けるとこ無いかな?」
「なんだよ。ならうちに下宿して働けばいいじゃねーか」

条件良いじゃないですか!

社長は丹波、従業員ことウェイターは福山と名乗ります。

「いいのか?俺がどんな奴かもわからないのに」
「履歴書は書いてもらうぞ!食い終わったらさっそく食器を洗いなさい!」
「はいっ!」

こうしてカイマンの新しい生活が始まりました。
親切な魔法使い(と言っていいのだろうか)と出会えてよかったですね。





 栗鼠は殺された

「やはり俺はあの日、死んだんだ。いや殺されたんだ。十字目の誰かにーー」

あの日。栗鼠はいつものように十字目の部長・田辺から仕事をもらいました。

『遺跡で取引だ。黒い粉5キロを持っていけ』
『いつものようにパートナーを同行させてもいいですか?チームのやつではありませんが信用できる奴です』
『それはだめだ。必ずひとりで行け』

栗鼠殺害はこの時点で計画されていたようです。

『会川。今日の仕事は連れていけねーんだ。これから一人で行く』
『…分かった。だが気をつけろよ栗鼠。十字目のやつらは信用できねぇ』

『困ったことがあったら俺に連絡してくれ。俺はお前のパートナーなんだからな!』

しかし遺跡行った栗鼠は背後から口をふさがれ殺されます。

(なぜおれを殺す必要があった?黒い粉を奪うため?いや、犯人は十字目だ。その可能性は低い。それより俺が生き返ったことが十字目に知れたらまた命を奪われるかもしれねぇ)

何もわからない。

「げ!煙の残量がもう半分だ!これじゃ動けなくなるのも時間の問題!そうだ会川だ!会川なら俺を助けてくれる!」

よほど信頼しているようです。

丹波「パイを店に並べろ」
福山「レストランは夕方からで昼間はパイを売ってるんです。あ、もうすぐブルーナイトだなぁ。今年はパートナーを見つけたいなぁ。僕の魔法を引き立ててくれるような…」
丹波「あ!!」
カイマン「あーっ!」

雇われて即つまみ食い(笑)

「ブルーナイトが近づいている…。邪魔しちゃだめだぞキクラゲ♡」
「うにゃあ~~」

あからさまに猫なで声になる煙さん(笑)
煙ファミリーもブルーナイトに参加するようです。というか主催者なのか?

「オープニングパーティの衣装合わせか」
「私が皆様のドレスを作らせて頂きます。デザインに反映させますのでまず皆様のリクエストをお聞かせください」

大広間に集結した煙ファミリーは、各々リクエストします。

「お次にサイズを測らせて頂きます」
「バスト62㎝」

恵比寿。

「バスト104㎝」

能井ちゃん!!
胴周りもあるだろうけど普通にデカい…(普通にデカいって何

パーティー開始まで煙たちは各会場や設営をチェックして回ります。

「またこれか」
「眠くなってきた」

面白くなさそうな劇とかもあるらしい(笑)

「忙しい1日だった。時を操る魔法使い。存在しないと言われてきたがもし本当にいるのなら。今回のブルーナイト、何か今までになかったことが起きそうな気がする」

ニカイドウも乱入してくるということか?
そういえば煙さんはなぜそこまで時を操る魔法使いにこだわるのでしょうか。

「おい能井!」
「うわ!!」
「私の勝ちだ!」

全員の衣装が到着しましたが恵比寿の偽乳ドレスが(笑)

能井「何が入ってんの!?」
恵比寿「ボインが入ってる~!」
心「恥を知れ恥を」

ブルーナイトがいよいよ始まりますよ!





カイマン、動く!

「ごくろうさまカイマンさん」
「福山、どっか行くのか?」

いつもしていないマスクと正装姿です。

「ブルーナイトですよ。たくさんの魔法使いが集まってパートナーを探すんです。カイマンさんも知ってるでしょう?」
「あ、あぁ!もちろん知ってるぜ!」
「用意できたか。行くぞ~」
「あれ、みんなでお出かけ?俺は?」
「留守番に決まってんだろ!」
「殴らないでぇ!」
「社長とキリオンは付き添いで来てくれるんです」
「ブルーナイトの3日間は店は休みだが、ちゃんと掃除しておけよ」

可哀想なカイマンシンデレラ…。

「行ってらっしゃ~い!―――たくさんの魔法使いが集まるのか。栗鼠が居るかもしれねぇ」

カイマンが黙って掃除しているはずもなく(;´∀`)

「変装完了!案外ちょろかったな!」

潜入までが早い(笑)

「失礼しまーす。今回の応募者です」

煙、能井、心の順に書類が置かれます。大量。
藤田も二人からですが、募集が来てよかったですね(´;▽;`)
恵比寿の募集は行わなかったとのこと。

「キクラゲさんの(応募書類)です」

藤田より多い。

「キクラゲは渡さん!!」

そこは譲れない煙さん(笑)

「先輩、あの野郎生きてたみたいです…」
「こっちもだ…。やべーな能井。パートナーが変わっちまうかもしれねーぜ」

心&能井コンビに暗雲…!





 ブルーナイト開幕!

「ようこそブルーナイトオープニングパーティーへ!」
(あ!あの二人組、ホールに俺を殺しに来た奴らだ。前に逃がしあた赤鼻と骸骨娘もいるぞ!)
「今ここにきているお前らは俺の仲間のパートナーになりたくて来ていると思う!午前0時を回ったら、どんな手を使っても構わない。目当ての魔法使いとあの家に行き悪魔の持つ契約書に二人でサインするんだ!期間は3日間!死人も出るだろうがみな頑張ってくれ!あと言い忘れたが…」

「キクラゲを狙ってるやつは俺がぶっ殺す!!!」

音割れするほどの圧が(笑)

能井「あの野郎が来てるんじゃこんな格好してられねーぜ」

志村後ろ!後ろ!!

「0時前には完璧に準備しておかないと。――ん?」

気付いた時にはもう手遅れでした。トイレで突如爆発が起きます。

「0時まで待てなくてね」

爆発を起こした張本人。
能井が言ってた「あの野郎」か!?

「――!」
「どうかしたんですか?」
(能井…!)

パートナーの直感が働いたのか?、心は異変に気付いたようです。

「ふぅ、忙しい!まったく、今までカイマンが客を遠ざけていたのか」

カイマンが来なくなった腹ペコ虫は大繁盛(笑)

ニカイドウ「あいつ、今頃どうしているかな~」

カイマン「んもぉぉぉぉぉ!!」

トイレ掃除してます(笑)

ツイート

心は能井の大切な人(ウ"ッ")!栗鼠は仲間に殺された!パートナーはブルーナイトで決定!

パートナーの仕組みが謎だったのですがブルーナイトなんてイベントがあったんですね!死闘になるのは人気の魔法使いなら争奪戦、力づくな面もあるからかな。クラス替えのようなドキドキ感があるぞ(笑)
能井を襲撃したのは前のパートナっぽいですね。彼女の能力上、死んでないと思いたい(;´Д`)
カイマンはどうなることかと思ったけど順応力さすが。トイレ掃除頑張ってください(笑)
ブルーナイト編、いろんな意味で楽しくなりそうです!

キクラゲ新EDにメロメロな煙さんの姿が目に浮かぶようだ…(笑)
今期の人気アニメ視聴一覧