【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。6話 アニメ感想】マイとユイ姉妹をスカウト!ギルド「楓の木」結成!

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 隠しダンジョン攻略を経て女剣士・カスミと仲良くなったメイプルたち。アカシックレコードを所有するカナデとの出会いやサリーが引き起こした6日目の悪夢のおかげもあり、元から持っていた金のメダル1枚と銀のメダル20枚という好成績でメイプルは第2回イベントを終了した。
  • メダルと引き換えにサイコキネシスを獲得したメイプル。イベント終了後には、空飛ぶデカい亀の背中に乗って飛び回り毒の雨を降らせる彼女の姿が目撃されたという…。
  • ギルド楓の木を結成したメイプルとサリーは顔なじみのプレイヤーを次々とスカウトしていく。第4回イベントのギルド対抗戦に向けてもう少し仲間が欲しいと思っていたところ、新人プレイヤー・マイとユイに出会って…。

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。5話 アニメ感想】悪魔サリー!?浮遊要塞メイプル!ヒドラがやっぱ強すぎる!

2020.02.06






【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。6話 アニメ感想】防御力特化と新戦力。

ギルド結成

楓「え!?もう見張り交代!?」「闇夜の写し!!」

現実世界でもゲーム世界の習慣が!
痛い子になってますよ!(笑)

こういうことがあるからゲームは悪とか言われるんですかね…
SAOサバイバー(他作品)のキリトさんも現実世界で剣を抜こうとしてましたが

「楓、大丈夫!?」
「あはは。しばらくゲームお休みしたほうが良いみたい…」

という事でそれから3日後にログインしました。

サリー「おかえりメイプル!メイプルが居ない間に新しい要素が追加されたよ!光虫っていう金色の虫がフィールドに出るようになってね!それを捕まえるとギルドフォームを買う権利が手に入るの。この街って入れない建物がいっぱいあるよね。それを自分たちの家にできるの!」

これはテンション上がりますね!
しかも光虫はメイプルがログアウトしている間にサリーが集めてくれていました。なんて手際が良いんだ!さすサリ!

物件を探して回りますが、良さげな場所は高いか、もうほかのプレイヤーが購入していました。残念。
~オサレBGMが流れる時はダイジェストでお送りします~

「今、色んなギルドが増えてるみたいだから…」

カリスマ・ミィ率いる「炎帝の国」や、ペインなどの実力者が多数所属する「集う聖剣」など。

「ウワサじゃペインさんはレベル60まで言ってるって」
「60!?わたしなんてやっと30いったところなのに…」

ペインさん廃人プレイヤーなのかな…()

「あれは…」
「まだ空き家みたいだね!」

森の中を少し進んだところで良さげな物件を発見しました!
メイプル達は隠れ家っぽい場所を見つけるのが得意。

「じゃあ決めるよ!これでこの家は私たちの物になりました!」
「やったー!」





ギルドメンバーたち!

「でも私たちだけで使うにはちょっと広いね。このホームだと50人まで登録できるって。どうする?」
「——あっ!」

メイプル、閃きました。

「二人ともありがとう!」
「僕も誘ってくれて嬉しいよ」
「メイプルとサリーのギルドならこちらからお願いして入れてもらいたいくらいだ」

フレンド登録していたカナデとカスミがギルドメンバーになりました!\( ‘ω’)/

「あれ、クロムさんイズさん!」
「もしかしてギルド結成の相談?」
「そうだ!よかったらクロムさんとイズさんもどうですか!?」
「メイプルちゃんとサリーちゃんのギルドなら(rya」
「俺もだ。ほかのみんなが良ければだが…」

メイプルとサリーの人柄があってこそですね。
クロムさんハーレム状態だな。

そして多数決によりギルドマスター・メイプル爆誕。
ギルド名は「楓の木」に決定しました。そこ本名入れちゃうのか( ̄▽ ̄;)

「この辺なら役に立つ素材が色々取れるはずよ!」
「今日はアカシックレコードで採掘5が出たからね。たくさん素材を集められるよ。でも明日も同じスキルが出るとは限らないし、今日できることは今日のうちにできるだけやってしまおう」

今日できることは今日のうちにできるだけやってしまおう(名言)
カナデのアカシックレコードは毎日ランダムでスキルが手に入るという物でした。とても面白いアイテムですね。

「二人は採掘して!」
「任せたわよメイプルちゃん!」

仲間が増えたことで戦い方のバリエーションやできることも増えました。

「私もこのギルドにいるうちに普通でなくなるかもしれんな」
「俺もだ。今は割と真っ当にプレイしてるつもりだが…」
「みんなメイプル色に染まっていくかもね!」

こちらもなかなか相性が良いようで。楓の木は遠くないうちに有名ギルドの仲間入りをしそうですね。





双子ちゃんも仲間になった!

「第3回・第4回のイベント、それから間もなく3層の追加もあるらしい」

運営も頑張ってます!
第3回イベントは期間限定モンスターが落とすアイテムを集めるシンプルな企画です。問題は第4回イベント。

「ギルド対抗戦…」
「第2回と同じくゲーム内での時間加速があるらしい」
「当日リアルで用がある人はログインできないわね」
「楓の木は少人数ギルドだ。一人かけても戦力は大幅に減ってしまう」
「そこでどうだろう?ギルドメンバーを増やすのもアリだと思うんだが…」

クロムの提案が採用されました。

メイプル「だけどメンバーを捜すって言ってもな。どうするんだろう…」

掲示板を見てもピンとくるものがありません。

「この2層で見つけるのは難しそうだな」
「じゃあ1層に行ってみない?」
「1層には強いプレイヤーは残っていないと思うけど…」
「強くなくてもいいよ!楽しければ!」

エンジョイ勢\( ‘ω’)/

「またパーティー参加断られちゃった…やっぱり極振りは駄目なのかな…」
「でもせっかくここまで頑張って来たのにデータを作り直すのもね…」

第1層でそれっぽいプレイヤーを発見!
いつかすれ違った双子ちゃんじゃないですか。(これはスカウトしなきゃ!!

「あの、ちょっといいかな!」
「な、なんですか…!?」

カツアゲと勘違いされましたが改めて。

「私たちのギルドに入らない?」
「私はサリー。こっちはメイプル。あなたたちは?」
「わたしはユイ。こっちがお姉ちゃんの…」
「マイです」
「二人は極振りなんだよね」
「私もお姉ちゃんも攻撃極振りです」
「アジリティもゼロで足も遅くて…」

メイプルと正反対で、メイプルと同じでした。

「メイプルさんも極振りなんですか?」
「バイタリティ極振り!」
「2層では結構有名人」
「それはよく分からないけど…」
「やっぱり極振りで成功することもできるんですね!?」
「まぁメイプルはちょっと参考に出来ないかもしれないけど…」
「どうサリー。入ってもらってもいいよね!」

ストレングス極振り人材はメイプルの弱点をほぼカバーすることになります。

「イベントまでにレベルを上げれなんとかなるかな!」
「あとは本人の気持ち次第だけど…」
「「——よろしくお願いします!」」

双子のプレイヤーマイとユイが仲間になりました!

「まずは2層に来てもらわないといけないから私たちとパーティ組んでボスキャラを攻略しよう!」

いつか戦った鹿型モンスターのもとへ。

「今回も私がやるから座ってていいよ」
「分かった!一回勝ってるサリーのほうが確実だもんね!」

「おぼろ!」

モンスターボールからポケモンが出てくる音したぞ(笑)

サリーを包む青いオーラはスキル・剣の舞。攻撃をかわすとストレングス上昇します。

「おぼろ、かげぶんしん!」

間にメイプルの防御をはさみつつ。

「ファイアーボール!」「ウィンドカッター!」「ダブルスラッシュ!」

あっさりボスモンスターを倒しました!2回目ともなると手際が良いですね。

「本当に一人で倒しちゃいました…!」
「メイプルさんもすごいです!」
「びっくりするのはまだ早いよ。うちのギルドにはほかにもすごい人多いから!」
「本当にいいんでしょうか、私たちがギルドに入って…」
「いいのいいの!これから強くなればいいんだから!」





極振りモンスターが増えていく

「というわけで、新しくギルドメンバーになったマイちゃんとユイちゃんです!」
「二人ともSTRの極振りとはな」
「さすがメイプル。普通じゃない人材を連れてきたな!」

普通じゃない人が増えていく…

「まだギルド対抗戦までは時間があるわ。明日からレベルを上げていきましょうね!」
「僕らも手伝えることがあったら手伝うよ」
「はい!ありがとうございます!」

「がんばります!」

貴重なテーブルが!!!!

「はぅ~!すみません!」
「ごめんなさい!ごめんなさい!」

メイプル「いや、あの、そんな気にしなくていいから!ね!」
クロム「ほぅ、さすがSTR極振り、大した破壊力だな!」

クロムさんも慣れてきたのかリアクションがおかしくなってるんだよなぁ…(笑)

サリー(マイちゃんとユイちゃんか。確かにどこかメイプルに似た雰囲気がある。もしかしたら二人ともメイプルみたいになるかもしれない)

第2第3のメイプルが…!?(戦慄

【NEO】メイプルちゃんの要塞っぷりを生温かく見守るスレその1【浮遊要塞】

スレタイ笑う

>メイプルちゃんのギルドに入ったんだってな
クロム>身内になったら情報出しにくいよ
>出せる範囲で頼む

まずサリーは「噂通り凄い避ける」。なので第2回イベント最終日の「青い奴による悪夢」が彼女の仕業であることが特定されます。
最後に攻撃特化のマイとユイがギルドに加入したこと。

>また何かあったら教えてくれ
>あとお前も健闘を祈る
クロム>俺このままじゃメイプルちゃんの劣化版になりそうだからな。がんばらんと(苦笑)

ツイート

ギルド「楓の木」結成で面白くなってきました!
顔なじみが正式に仲間になると嬉しいですね!
メイプルを彷彿とさせるマイ&ユイ姉妹。天然おっちょこちょいなところが可愛いです。イレギュラーなプレイヤーに囲まれてどんな成長をするのか、今後も目が離せません。
クロムはメイプルの劣化版になりそうという危機感を抱いてたんですね(笑)
普通だった彼らもメイプルに影響されてどんな変化を遂げるのか楽しみ。
第3回イベント第4回イベントも待ち遠しいのですがギリギリアニメ化されるかな…!?( ^ω^)
今期の人気アニメ視聴一覧