【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。3話 アニメ感想】白雪をGETしたメイプル!サリーとデート回!?

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 第1回プレイヤー同士のバトルロイヤルイベントが開催された。初心者ながらも3位入りを果たしたメイプルは、以前にも増して注目を集めるようになる。
  • 親友の理沙ことサリーがついにプレイ開始!回避盾を極める彼女はメイプルとパーティを結成。向かった湖でメイプルは盾の素材を、サリーはクエストクリアの報酬として新しい装備を手に入れた。
  • メイプルの悪食に回数制限が掛かる。第1層のを練り歩くメイプルたちに話しかけてきたのは前回イベント2位と5位のプレイヤーだった。

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2話 アニメ感想】歩く要塞と化すメイプル!サリーとパーティ結成!

2020.01.16






【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。3話 アニメ感想】防御特化と二層攻略。

制限

「私たちに関係あるのは一部スキルの修正。悪食に回数制限がついちゃったんだよね」

現実世界で連絡を取り合う楓と理沙。
悪食は1日10回までになりました。修正入った(笑)

「もう一つ防御貫通っていうのがな」
「メイプルもダメージを受けることになるもんね…。モンスターのAI強化も第2第3のメイプルが出ないためのものだよね。絶対防御とかみんなに取られちゃったらゲームバランス崩壊だから」

完全にメイプル対策ですね!

「ダメージは受けるようになったけどそれはそれで格好良くない!?ダメージエフェクトが出る分、かえって強さが強調されると思うよ?」
「………」
「どう?」
「いいかもー!」

ポジティブ!

「じゃあ今日はあちこち見て回ろうか!お店にもいい感じのものがあるかもしれないし!」

2層が解放されましたが、この日は1層のまだ見ていない場所を巡ることに!

「あ、このスキル買っておこう。これがあればサリーがピンチの時すぐ駆け付けられるでしょう?」

友達想いのメイプルです。

「ねぇお姉ちゃん、初めはやっぱり強い武器勝っておいた方が良くない?」
「でもあんまり買い過ぎると後でポーション買えなくなっちゃうかも…」
「武器買おうよ武器!」
「だけど…」

可愛い姉妹と遭遇!OP&EDにも出てきてたので今後主要キャラになるのかな?

「すっかり有名人だね」
「どういうこと?」
「何でもない!」

立ち寄った喫茶店で、メイプルはお客の視線を集めていたのでした。

「現実世界で食べたらすごく高いと思う!」
「しかもカロリーを気にする必要もないもんね!」

VRだからカロリーゼロ!美味しそうなケーキです!この味覚クオリティのグルメゲームは売れそう(欲しい

「イベント告知ならさっき出たぜ」

第1回イベント、2位のドレッドと4位のドラグが話しかけてきました。
ちなみにドラグと、メイプルに最初の狩場を教えてくれたフレデリカは顔なじみです。

「本当だ。第2回イベント、来週の週末に開催だって!」
「パーティ組めるんだ!よかった、サリーと一緒にできるよ!」

チートに拍車がかかりそう!

「俺たち二人掛かりでもペインにゃ叶わないけど…」
「ペインさん?」
「知らないのか?前回ぶっちぎりで1位だった奴だよ!第2層にも最速で到達したとんでもねぇ野郎さ」
「そんなすごい人が居るんだ!」

かたくなに顔を見せないペインです。どんな人か気になりますね。

「時間があるなら北の森はどうだ?夜になると超加速、ってスキルが手に入るクエストがあるらしいぞ」

別れ際、おすすめポイントを教えてもらいました。

「ただし、女の子にはちょーっと難易度高いかもしれねぇけど…。行ってみるか?」
「行きます!」





超加速スキルと終わらない夕焼け

サリー「女の子に難易度高いってこういう事か…!」
メイプル「私も女の子なんだけどね~」

女の子に難易度高い(幽霊)

「探索やっとく?」
「任せた」
「昔から苦手だもんね」

ひとまず幽霊たちが入ってこれない小屋に避難しますが、どこからともなく呻き声が聞こえてきて…

「これは…。地下があるみたい!敵意はなさそう、かな?これってクエスト発生じゃない?痛いって言ってるし治してあげたいな」

そこには椅子に縛られた男性が居ました。苦しそうに呻く男は、サリーがヒールを連発すると無事成仏しました。簡単クエストだった。

「あ、ほら!スキル超加速だって!」

お目当てのスキルも無事GET!

「終わらない夕焼けのエリア。ここに来れば何時でもこの景色が見れるんだって」
「夜の後に夕焼けってなんか不思議な感じ!」

ログアウト直前、サリーはメイプルを誘ってこの場所に立ち寄ります。素敵じゃないか!

「茜色の真珠貝だって。ほら、そこにも!」
「記念品かな?素材として使えるか分からないけどまぁ換金ようだろうね」
「これは大事にとっておこうーっと!」

実はレアアイテムなのでは?

「明日からまたレベル上げ、スキル集めだよ!とりあえずイベント前に2層には到達しておこう」
「そうだ、サリーが行きたいって言ってたもう一つの場所ってどこ?」
「それは~…また次のお楽しみにしとく!」
「何それ教えてよ!」
「駄目駄目、二層に行ってからね!」

いちゃいちゃしやがって!(いいぞもっとやって下さい





新たなクエスト

後日、メイプルとサリーは新たなクエストに挑みます。

「今のなに!?」
「蜃気楼ってやつ。イベントに備えて実験してみたんだ」

メイプルの盾が透明になります。相手の油断を誘うにはうってつけです。

「来るよ!」

2人の前に鹿のような姿の巨大なモンスターが出現!

防御を受け持つメイプル。弱点を探るサリー。協力してがとどめを刺しに行きますが…!?

「起きるまでしばらくかかりそうだね…。仕方ない。私がやるか…!」

メイプルが途中で気絶しました(かわいい
そこからサリーの攻撃がさく裂。防振りのアクション作画は特に力入ってますね!

「これでおしまい!パワーアタック!!」
「——うおっ!?そうだ!戦わないと!」
「寝てる間に終わらせちゃった」

頼りになる!!





新しい盾GET!第2回イベントが始まる!

2層に到達したメイプルたちはイズと再会します。頼んでいた盾が完成したようです。

「私としても会心作よ!名前はどうするの?」
「白雪、白雪にします!」
「素敵な名前ね!」

第2回イベントにも間に合って無事に使えそうです!

白雪完成の祝いに、サリーはメイプルを「来たかった場所」へ連れていきます。
眼前に広がる満天の星空。少し歩いた先にテーブルやディナーセットなどがセッティングされていました。デートじゃないか!

「第2回イベント、いい成績出せるといいね」
「うん!」

2人の友情とやる気も高まります!

「そっちが噂のサリーか?」
「え?噂って?」
「あぁいや、何でもないんだ」

イベント同日。クロムとサリーが顔合わせしました。

プレイヤーが集う広場に勇ましい女性の声が響きます。

クロム「あれは炎帝の国ってグループだ。リーダーが強力な使いでな。名前はミィ。前回のイベントでは4位だったが相当な実力者だぞ」

「今回のイベントは探索型。目玉は移転先のフィールドに散らばる300枚の銀のメダルだよ。これを10枚集めることで金のメダルに。金のメダルはイベント終了後、装備やスキルに交換できるどら!前回10位内の方はすでに金のメダルを一枚所持しているね!プレイヤーキルをして奪い合うもよし。探索に励むもよしドラ!」

10位以内のプレイヤーは用心です!

「がんばろう」
「うん!」

第2回イベント開始!

ツイート

実質メイプルとサリーのデート回だった!
ほのぼのあり、かと思えば戦闘シーンのクオリティも高くて見入っちゃいますね。かっこいいと可愛いが共存して最高です。
第2回イベントがついに幕を開けますが全開と違ってメイプルは最初からマークされているはず。新たな盾・白雪と、蜃気楼を使うサリーとの共闘も楽しみだし、目が離せません。
しかし次回、メイプルの盾にヒビが…!?Σ( ̄□ ̄|||)
今期の人気アニメ視聴一覧