【食戟のソーマ 神ノ皿 12話アニメ感想】新生遠月十傑メンバー決定!勝者も敗者も気になる後日談!5期は2020年4月から!

内容をカンタンに説明すると…

  • FINAL BOUTの最中、えりなに食戟を挑んだ創真! その行動の裏には1つの狙いが……。それは、えりなに食戟を仕掛けることで、彼女自身の必殺料理を引き出すこと!
  • 創真の主張を受けたえりなは、制限時間が迫るなか新たな調理を始める! えりなが創り出す必殺料理とは!?
  • 今回は…連隊食戟FINAL BOUT、決着の時!! 激戦の末に勝利したのは反逆者連合チーム! 中枢美食機関の敗北を認めた薙切薊は、無言のまま会場を去る。そんな薊に声を掛けたのは、かつて学園で研鑽を積んだ、城一郎と堂島の2人だった……。一方、創真達は、新たな十傑の席次を決めることになり……?

【食戟のソーマ 神ノ皿 11話アニメ感想】人生初?えりなのスペシャリテ完成!!決めてはゲソピー??薊のおさずけパルスが止まらない!

2019.12.27






【食戟のソーマ 神ノ皿 12話】新生『遠月十傑』【アニメ感想】

城一郎との絆

(お父様、今までお世話になりました)

去っていく薊にえりなはそう思って見送っていました。

「よぉ、中村」

城一郎と堂島が待っていました。

「わざわざ念押しにでも来たんですか。心配しなくても約束は守ります。遠月学園からは手を引きますよ」
「ありがとな中村、お前はあの時から俺のことを心配してくれてたんだな。
なのに俺ときたらずっと一人で苦しんでるような顔して…お前に知らせ一つよこさないでほんとに悪かった。
けどな、創真の言ったことは本当だ。オレは幸せだったし今も幸せだよ、料理人としても一人の人間としても」

薊の頭をわしゃわしゃする城一郎

堂島「捨て鉢になるなよ中村。いつでも俺たちに連絡してこい」

「僕にはもう助けてもらう資格など…」

「助けるなんておこがましいことは言わん。ただ一緒に酒でも飲もう」
「ああ、久しぶりにオレの料理もご馳走するぜ」

「それは確かに…魅力的な申し出ですね…。
仙左衛門殿に伝えてください。あなたの集めた玉の世代のさらなる成長を願っていると。
僕がやったことも元を正せば仙左衛門殿同様、彼女の為だったのですから」

えりなの為…?





新遠月の新しいTOP達

生徒手帳も返され(ぶっちーに入っていたので折れ曲がったりしっとりしてたりしてますが)

「小林、どうだ今の気分は」

女木島が尋ねます。

「そうだな…今までで一番どきどきしてるかもな。
行こうぜ司」
「どこに?」
「アフリカでも南極でも宇宙でもいいぜ。もっともっと旨い料理に出会える場所ならどこでもな」
「ああ、もう十傑の書類仕事をやることもないしどこにでも行けるな」

二人は旅立っていきました。晴れ晴れとした顔してらっしゃいますね。枷が外れたかのごとく。

仙左衛門「では当初の取り決めに従い今回連帯食戟に参加した反逆者8名が優先的に十傑の座につくこととする」

「さんざんかき回してくれたのだから私のわがままも聞いてもらいます。
幸平くん、君が第1席よ」

「は?」
「私があの皿を出せたのは君のおかげも多少ありますからね。その点で今回の連帯食戟最大の功労者
第一席に相応しいのは君よ。幸平くん」

他の者達も異論は無さそう。
でも創真は不満そう…。

「では早速だが十傑の意思で決めてもらう議題が一つ。次の総帥についてである」

仙左衛門は不覚とはいえ一度その座を奪われたから再び返り咲くことはしないと。

というわけで創真に尋ねる仙左衛門。

「そりゃもうこいつしか居ないでしょ」

えりなを指していました。

「え……」

えりな様驚愕ギャグ顔ですよ。

「だって総帥って薙切家の人が代々やるんだろ?丁度いいじゃん。おまえしっかりしてるからちゃんとやってくれそうだし。何より結局薙切はオレの渾身のスペシャリテを上回ったんだ。悔しいけどお前はオレよりまだ上。
だからおまえが総帥じゃなきゃ第一席は受け取れねぇ」

仙左衛門の長男(アリスの父)も候補に上げられましたが自ら否定しに現れました。
久しぶりの登場ですね。

生徒たちが退学させられるのではと不安がる中、創真は退学どころかいつでも食戟を受けると言います。

「言っとくぞ、オレの第一席を賭けた食戟、誰からの挑戦でも受けるぜ。オレは司先輩や竜胆先輩にタイマンの食戟で勝ったわけじゃねぇ。暫定の一位ってわけだ。
だからオレとの勝負にはどんな対価もいらねぇ。誰でもオレの第一席狙って挑んでこい。
オレの研鑽にまだまだ付き合ってもらうぜ」

えりなは総帥に、創真は第一席に決定した。





後日談

そして数ヶ月…。

3年生も卒業しそれぞれの道へ。

もも先輩は自分のスイーツ店を開店し可愛さを追求し続けていました。
齋藤先輩は大将として母の店を一緒に切り盛り。
女木島先輩はパリでラーメン屋台を。
司先輩と竜胆先輩は一緒にアマゾンへ。

創真達は2年生に。

一般との食戟もさることながら新十傑内での食戟も激しいですね。

第二席 一色 慧
第三席 久我 照紀
第四席 葉山 アキラ
第五席 黒木場 リョウ
第六席 薙切 アリス
第七席 タクミ・アルディーニ
第八席 叡山 枝津也
第九席 紀ノ国 寧々
第十席 田所 恵

皆それぞれにファンがついてるため声援がアツい。

美作はトレースに頼らない自分の品物を作ると十傑を辞退したらしい。

<新総帥となった薙切さんは持ち前のカリスマで学園をビシッと仕切っています。新戸さんも変わらず多忙の薙切さんをしっかりサポートしています>

えりなはひさ子に友達のような名前で呼んで欲しいようですがいざ呼ばれてみるとそれはそれで違和感…?ふたりとも顔真っ赤じゃないですか…。
これは。。。新たな世界が開いた…。!????

田所さんは十傑権限で世界各地を旅していろんな勉強を。

なんかちょっとしたエピソードかなり高速で過ぎていったような…。

「書類たまっちまった~~~」

何故かえりなが手伝ってるじゃないですか。食戟だらけなので会場抑えるのが大変そうです。

これ食戟だらけだと授業時間とかどうなるんですかね。留年とかならないですよね?

ツイート

後日談大好きなので今回とても楽しみにしてました。
キレイに締まりましたね。
若い女性総帥かっこいい…。
創真もいきなり一位(暫定ですが)
これは革命ですね。
なんだかんだ仙左衛門の先見パネェ…。ってなってます。

で、5期って何やるんです?
(やたらとキレイに納まったのでほんとに予想がつかない原作未読組です)
今期の人気アニメ視聴一覧