【僕のヒーローアカデミア 4期 10話(73話)アニメ感想】トガちゃんとトゥワイスが極道者に!?入中の兄貴を煽っていくスタイル!!

内容をカンタンに説明すると…

  • 入中が壁を変化させて“個性”を消せる相澤を狙うが、ファットガムと切島が身代わりとなって、別の部屋に落ちていった。そこで待っていたのは戦闘狂の乱波とバリアの“個性”を持つ天蓋だった。
  • 迎え撃つ切島だが、乱波のすさまじいパワーで安無嶺過武瑠(アンブレイカブル)を破られてしまう。今の自分と中学時代の出来事を重ねてしまう切島。果たして切島は再び立ち上がれるのか…!?
  • 今回は…デクやナイトアイ、相澤たちは、本拠地内の壁を変化させる入中の“個性”に苦戦し、なかなか前に進めない。そこに、なんと敵<ヴィラン>連合のトガヒミコとトゥワイスが現れ、ヒーローたちに襲い掛かってきた。トガとトゥワイスは死柄木の真意を図りかねながらも、死柄木の言葉を受け、ある企みを実行に移す…。

【僕のヒーローアカデミア 4期 9話(72話)アニメ感想】乱波・天蓋VSファットガム・切島!!切島の過去と漢気!!

2019.12.15






【僕のヒーローアカデミア 4期 10話(73話)】出向【アニメ感想】

乱波の漢気

「組長と俺さえいれば八斎會は死なない。ほとんどの子分は組長派で」

この完成品と血清さえあれば…と

「少しは働け出向組」

トガちゃんとトゥワイス登場!

場面は変わって…ファットさんが切島に呼びかけます。

「レッドライオット!意識あるか!?」

「誰っすか?」

「ファットさんや!結果にコミットしてん、流れでわかって!」

確かにこのイケメン誰?ってこちらも一瞬思いましたけど

乱波「奥の部屋で応急処置くらいはできる。その男手当しろ」

「………」

「罠やん」

「罠張る男に見えるのか?」

乱波は赤髪が気に入ったといいます。

切島を抱きかかえるファット。

(自分の弱さを知っとる人間。情けなかった自分に見せてやり。認められる男になってもうたで)

処置を施し、天蓋は捕縛されていました。

「治ったか!殺す!」

「治るか!生かせ!」

テンポが良い(笑)

「ヒーローとしてはおかしなこと聞くけど乱波くん、君なんでこんな小さな組におさまっとんねん。」
「そりゃあ…オバホが俺を唯一負かした男だからだよ。
組に入れってな。突然現れてふっかけてきやがった。当然勝敗に委ねるだろ
そして俺は死んだ。…と思ったら元通り。組に入ってからも5回挑んだが全敗だ。
あの男に勝つために俺はここに居続けてる。」

やっぱりオーバーホールの個性エグいですね…。

「治崎はそれほどの力を持ちながら表に出てこない。治崎は何がしたいねん」

乱波が治崎の目的を教えてくれます。

ヤクザ者の復権、何かを大量にばらまく、そのために金がいると。





次の一手が迫る

動く壁によって分断された一行。

ロックロックが魔の手にかかりました。。

「ヴィラン連合!!」

「違います。今は時代遅れの天然記念物、極道者のトガです。悪者なのです。」

デクが壁を破壊、相澤と共に駆けつけたときには…

ロックロックが二人??

「偽物が急に現れて襲ってきやがった!気をつけろ」

(偽物…刀傷…)

相澤が疑問を感じ始めたときロックロックの中から出てきたのは。

デクが叫びます。

「トガヒミコ!?」

「トガ!そうだよトガです!覚えててくれた!また会えるなんて嬉しい。嬉しいな~~。」

トガちゃんの能力に血は必要不可欠。相澤先生刺されてしまいました?

そして違う壁の向こう側へ行ってしまうトガちゃん。

相澤(この連携…連合と八斎會は完全に協力関係にある)

「ロックロックの止血とナイフを拾っておけ。トガは血を使うらしい」

死柄木の性格上誰の下にもつかないと思ってただけに…。予測が外れ始めている…。





駆け引き

 

数日前…

治崎と死柄木のやりとり

「黒霧か渡我、分倍河原をうちに入れる。好きに動かれちゃ不安だ」
「便利なやつばかり。動きは削ぐってか。うちの要だそいつらは」

「信頼を築こう。今はまだ遺恨を残している。
こっちは計画の全貌を差し出したろう。次はそっちの番だ」

それをトガちゃんとトゥワイスに伝えた死柄木。

好き好んで味方を殺した敵のところに行く意味がわからないのは当然ですね。

「何のためにつらくて嫌なことしなきゃいけないの?」

「俺とお前たちのためだ。俺はお前たちを信じている」

死柄木の素顔初めて見ました。あの手取れるんですね。

そして現在‥。

警察官の集団とナイトアイの空間にトゥワイスと乱波(あれ?)登場。

「しかしどんなヒーローが来てるのかと思ったらこのやろー!ただのリーマンじゃねーか!ヤクザなめんなコノヤロー!
やっちゃってくださいよ乱波の兄貴!」

乱波???

(かすったか…)
(強いな)

ナイトアイの攻撃でぶっ飛ぶ乱波。で、どろどろに…?

「戦闘用サポートアイテム「超質量印」約5キロの押印です。サラリーマンの風体。
このアイテムはユーモアが効いているでしょう?予測を立てて先手を打つ。幾人もの未来を見てきたからか近接において私はそれらが人より
少しはやい。
しかしこれは読めなかった。天下のヴィラン連合が一介のヤクザに与するとは」

ナイトアイ強い!!





本音

トゥワイスが壁の入中を罵倒する。

「協力してやってんだからそっちも頑張れよ!おまえのせいでマスクが…まずいんだよまずい…
裂けちまうよ。俺が分裂する…包まなきゃ…。」

マスクがないとダメなやつトゥワイス。

包んであげるトガちゃん。

「包めば一つでしたっけ?」
「トガちゃん…」

「せっかく協力してあげてるのにひどいね、極道」

「付き合おうトガちゃん。君は悪魔だ…」

トゥワイス何いってんですか(笑)

「悲しいねぇ…マグ姉殺されて一番責任感じてるのにねぇ。それでも耐えて協力してあげてるのに。
やだねぇ悲しいねぇ…。協力先がしょーもないと、報われないねぇ」

なるほど極道者に一旦なるとは言え自分たちなりの自由を使ってやろうという感じですね。

「これだからヤクザは絶滅寸前になるんだよ!」
「どーせきっと寝たきりの組長さんがぁ、しょうもなかったんでしょうねぇ」

入中、ブチギレです。

「うは~~入中の兄貴は切れやすいっすな~~~」
「気の小さい人ほど怒りっぽいのです~~~」

「全員圧殺!!」

 

ツイート

続々と前線離脱者が…。
しかしアツい戦いでした切島くん。
アバン見てもう一度胸が熱くなってました。

今回はヴィラン側からの出向の二人。トガちゃんとトゥワイス
素直には従わない感じの二人とヒーロー側が集合したときそこには何がうまれるのでしょうか。

しかしトガちゃん、演技も相まってすごく濃いキャラ…。
目が離せない。
今期の人気アニメ視聴一覧