【約28年ぶり】「ダイの大冒険」再アニメ化&新作ゲーム制作決定!声優は総入れ替えも!?

内容をカンタンに説明すると…

  • 2019年12月21日に開催された「ジャンプフェスタ2020」のステージイベント、星ドラ CEO 就任記念 堀井雄二×DAIGO 生対談にて、『ダイの大冒険』完全新作アニメの制作が発表されました!東映アニメーション制作で2020年秋の放送を予定しています。
  • アニメ化と併せてゲーム化プロジェクトも始動!開発はスクウェア・エニックス。ほか詳細は随時解禁予定です。
  • 『ダイの大冒険』は、「ドラゴンクエストシリーズ」を元にオリジナルストーリーが展開された少年漫画。週刊少年ジャンプで1989年~1996年まで連載され、1991年~1992年にかけてTVアニメ化もされました。






「ダイの大冒険」アニメ化&ゲーム化決定!


ダイの大冒険がまさかの復活キタ――(゚∀゚)――!!アニメだけじゃなくゲームまで!?
ファン大歓喜ですね!

同時に公式Twitter&公式サイトも開設されました。最新情報は今後そちらから発表予定との事です。

ダイの大冒険ってどんな作品?

エニックスの人気RPGドラゴンクエストシリーズ』の世界観・設定を元にした漫画作品。ストーリー自体は本作オリジナルであり、ゲーム作品との接点はない。
1989年から1996年までの間の7年間に渡り、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』として『週刊少年ジャンプ』にて連載。アニメ化(テレビシリーズ、および劇場版作品3本)もされた。

魔王ハドラー率いる魔王軍と勇者率いる勇者パーティの戦いは、勇者パーティの勝利で終わり、魔王の配下であったモンスターも魔王の支配から解き放たれ、世界に平和が訪れた。
それから十数年後。モンスターが平和に暮らす怪物の島・デルムリン島で唯一の人間である少年ダイは、鬼面道士のブラスに育てられながら、ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんを始めとする友達のモンスターたちと共に平和に暮らしながら、勇者になることを夢見ていた。
ある日、ゴメちゃん以外の島のモンスターたちが凶暴化。辛うじて理性を保っているブラスは魔王が復活したことを察する。そこに勇者の家庭教師を名乗る謎の人物アバンとその弟子の魔法使いポップが現れ、島をマホカトールで覆い、モンスターたちを魔王の支配から救った。魔王を倒し、平和を取り戻すべく、ダイはアバンの指導を受けて、秘められた力を開花させていく。(Wikipedia





アニメ化にファンの反応は…


「最後まで」「原作漫画に忠実にやってほしい」との声が殺到していました。思い出の名場面をアニメで見れるなんて最高にアツい!

ダイ役の藤田淑子さんが亡くなられるなど、キャストは総入れ替えが予想されます。
どなたになるのか気になる…!(;゚д゚)ゴクリ





ゲーム化にも期待の声!


「スマホゲーはやめてほしい」との声が多かったので堀井氏の「ハード」発言にひとまず安心…かな?( ̄▽ ̄;)
続報が待ち遠しいです!

ツイート

約28年ぶりのアニメ化おめでとうございます!
タイトルは有名だけど実際に見た(読んだ)事が無い人も増えてきているので(;´Д`)←、名作復活は嬉しいです!
東映さんの本気を感じさせる特報映像にファンの期待の声が殺到!
CGを織り交ぜたアニメーションはどんな仕上がるのか楽しみですね。
「原作通りにやれば神アニメ確実」との事で、昨今ありがちなダイジェストにならないよう祈るばかりです。
そしてこちらもスルーできない新作ゲーム。コアなファンも楽しめる内容だといいな。

漫画アプリ「少年ジャンプ+」では、12月23日より「ドラゴンクエスト -ダイの大冒険-」の無料連載がスタート。
1月6日からはアニメ「(ドラゴンクエスト ダイの大冒険(1991)」の配信が予定されています。

ダイの大冒険が再びブームになりそうな予感!
最新情報に注目しつつ、アニメ放送&ゲーム発売まで全力待機です!
今期の人気アニメ視聴一覧