【朗報】アニメ映画『鹿の王』公開日が2020年9月18日に決定!監督:安藤雅司&宮地昌幸、脚本:岸本卓など豪華スタッフが集結!

内容をカンタンに説明すると…

  • 2019年12月10日、上橋菜穂子氏原作のアニメ映画「鹿の王」公開日が2020年9月18日に決定しました!
  • スタッフ情報も新たに解禁!ジブリ作品に主力として携わり、「君の名は。」「パプリカ」などで作画監督を務めた安藤雅司氏が監督初挑戦。共同監督に「千と千尋の神隠し」(※監督助手)や「伏 鉄砲娘の捕物帳」の宮地昌幸氏。脚本に「ハイキュー!」「僕だけがいない街」を手掛けた岸本卓氏が決定!
  • アニメーション制作はProduction I.Gで高クオリティーなアニメ化が期待される中、未発表のキャストに注目が集まっています!

【朗報】上橋菜穂子氏の小説「鹿の王」アニメ映画化決定!Production I.G制作で期待の声!最新刊「水底の橋」3月27日発売!

2019.03.27






アニメ映画「鹿の王」公開日決定!監督情報も解禁!


続報が到着しました!
来年の公開が待ち遠しいですね!
Production I.G制作ですでに期待の声があるなか、安藤監督と宮地監督も決定して神映画になる予感!

アニメ映画化と最新情報にネットの反応は…


制作スタッフは最強の布陣になってきました!

邦画の歴代興行収入上位「千と千尋の神隠し(1位)」「君の名は。(2位)」「もののけ姫(4位)」で作画監督を務めた安藤氏。今作ではキャラデザ、作画監督だけでなく監督としてどんな活躍をされるのかに注目が集まっています!





「鹿の王」あらすじ

強大な帝国・東乎瑠(ツオル)から故郷を守るため、死兵の役目を引き受けた戦士団“独角”。妻と子を病で失い絶望の底にあったヴァンはその頭として戦うが、奴隷に落とされ岩塩鉱に囚われていた。ある夜、不気味な犬の群れが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生。生き延びたヴァンは、同じく病から逃れた幼子にユナと名前を付けて育てるが!? たったふたりだけ生き残った父と子が、未曾有の危機に立ち向かう。壮大な冒険が、いまはじまる――! (KADOKAWA公式サイト





キャストに不安の声も?


話題性も必要ですが、素晴らしい映像をより引き立ててくれる声優さんだと嬉しいです!( ´∀` )

ツイート

実力派ぞろいの豪華スタッフによる映像化が今から楽しみですね!
ジブリやメガヒット作品に携わった方が主力だと安心感があります。加えて原作の面白さは折り紙付き。今のところ神作の要素しかない!
残るは音楽担当と声優さんかな?
個人的にも久石譲さんを期待してしまいます。
プロの声優さんが一番だと思うけど難しい気がする…( ̄▽ ̄;)
映画公開と合わせて続報にも引き続き注目です!

今期の人気アニメ視聴一覧